スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
当たり前のようにある店になるために。
昨日も今日も仕事をしない日々。
昨日は仕入れだから、仕事がらみだったけど、東京だったからいつもと違った時間をすごせてかなりリフレッシュ。
今日は、前もって連休にしてあったので、せっせと自宅の掃除。
ここのところ、仕事が忙しくて、まったく主婦をしていなかったからね。
あちこち気になるところを奇麗にして、だいぶさっぱりしました。

そして!
今日は私の店が掲載された雑誌の発売日。
買ってきましたよ。
想像以上にいい感じに乗せていただいて、本当にうれしいです。
ランチの本なんだけど、取材に来られた方が若い女性だったので、きちんと私の店がどんな店なのかも説明していただき、店全体の画像も載っていて、ありがたい。
この地方ではメジャーな雑誌に載せていただいて、ますます頑張らねばと身が引き締まります。
だって・・・とても有名なレストランよりも大きくのっちゃったんだもん。
ちょこっと、変わった感じの店なので、そのせいだと思うのだけど、かなり大きなプレッシャーを感じています。
ほんと、頑張らなくちゃね。

でね、少し前に知ったんだけど、私の店から車で30分ほどのところに、まさに私の店と同じような店がオープンするらしいのです。
そこのオーナーさんは、私の店にも数回来てくれたことがあるのです。
最近流行りの、ナチュラル系の雑貨と、ランチも出来るカフェの営業となるようです。
私の店は全くナチュラル系とは縁遠いし、ランチやカフェのメニューも今時のものからかけ離れているから、まったくかぶっているわけじゃないけど、ここのオーナーさんの奥さんは、30代後半で布雑貨も出がける方なので、ご自分の作品も販売されるとか・・・。
ほんと、私の店と形態がよく似ている。
何度かお話しさせていただいたことがあるし、彼女の作品も見せていただいているので、私や母が作るものとは全く違っているので、このあたりもかぶっているわけではないのだけど、やっぱり気になる。
気になれば気になるほど、私の店は私の店らしくやっていこうって、そう思うのです。
慌てず騒がず、私の店の空気を楽しんでいっていただくことが大切だなってね。

それにしても、今時の30代はエネルギッシュ。
私が店をは始めてから、市内に30代女性がオーナーのおうちカフェが何件オープンしただろう。
そのうち一件はただいま休業中。
お客様一人あたりの単価が低いカフェを長く続けるってすごく大変なのですよね。
とにかく、私の店によく似た店がオープンするのはものすごく気になるし、正直なところ負けず嫌いな私は絶対に負けたくないって思うわけですが、一番大事なのはお客様だよね。
自分の負けたくない気持ちじゃなくて、お客様に良持ち良くなっていただくことだけを考えてやっていかなくちゃ。
それは絶対に忘れちゃだめ。

昨日は、渋谷に行くことが出来ました。
素晴らしい光景におろおろするばかり。
こんな日が来るなんてね、ずーっと好きでいてよかったです。(^_-)-☆
諦めないで、努力していると必ず次への階段が用意されるんだよね。
ほんと、昨日はそれを実感して帰ってきました。
偶然にも、この時期に渋谷へ行くことが出来て、なんだか心がすーっとクリアになりました。
忙しさに流されて、物事を丁寧に考えることが出来ていなかったような気がするのです。
昨日の渋谷のあの光景は、私の体にいろんな力を漲らせ、怖いものを消してくれました。
また、明日からたくさん頑張れます。
ありがとうね。

雑誌掲載
似た店の開店
止まらない、リバティ関連のオーダー
なーんとなく、明日のwithコンに重なるように、私の店の第2章が始まるような気がします。
皆さまの目に、そして記憶に少しでも残るようにと、駆け抜けてきた3年半が第1章だとしたら、明日から始まる第2章は、永遠に続けていくために力を注ぐ。
当たり前のようにそこにある店になるために力を注ぐ。

うん、そうだね、当たり前のようにある店になりたいです。








【2010/07/15 21:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ドームに行ってきました。 | ホーム | もうすぐ、7月が半分終わる。>>
コメント
渋谷に行かれたのですね!
あの一面のポスターを目にしたときの感動は、一生忘れられないですよね。
めまいがしませんでしたか(笑)?

本当に、先日カツンドームを観て、同じことを思ったのですが、歩みを止めなければ必ずうれしい景色って、見えてくるんですよね。
ローズママさんもドームを思い切り楽しんできてくださいね。

お店の第2章!
これからどんな展開が見えるのでしょうね。
ローズママさんのお店は、世界にひとつだけです(あ、将来の支店は別ですが)。
その世界はきっと、これからますます人を惹きつけるものになるでしょう。
ブログからそんな未来を感じました♪
【2010/07/18 13:24】 URL | ユウコ #-[ 編集] | page top↑
ユウコ様
はい、あの日は色々な偶然が重なって、渋谷に行くことが出来ました。
私の場合、嬉しいやら気恥かしいやら、おろおろ歩き回って長女に「危ない!」って、叱られっぱなしでした。(^_^;)
ユウコさん、すでにドームに行かれたんですね。
前に前に進み続けていれば、自分の行きたいところにチョっとつづ近づけるんだなーって思えて、ほっとしたっていうか、もっともっと頑張ろうって思えたんです。
あの日、渋谷に行けて本当に幸せでした。

店の方は、具体的に何かが変わってはいないし、きっとこれからもあまり変わらないと思うんです。
でも、私の気持ちが少し前に進んだって言うのかな。
いつか、本当に視点を持てるように今目の前にあることをきちんとこなしていこうと思っています。

また東京に行くことがあったらお誘いしてもいいですか?
そろそろ大人の時間を楽しみたいなって思ってるんです。
その時にはよろしくお願いします。
【2010/07/18 14:20】 URL | ローズママ #RUgJwKBA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rouzumama.blog119.fc2.com/tb.php/92-f010619f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。