スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
幼馴染
あらら、とっても久しぶりな日記になってしまいました。
来月のお知らせやら、月末の事務作業やら、なんだかんだと忙しかったな。
やっと一段落、なーんて訳にはいかなくて、数日後に控えているリバティ関連のオーダー受注会に向けて準備をしているところです。
とはいえ、昨日よりは少し体も気持ちも余裕があるかな。
こうやって日記を書こうと思えるんだもんね。
朝から、今日はあまりバタバタせずに少し自分のために時間を使おうなんて思いつつ実家に顔を出したら、母から思いもよらず情報を聞かされました。
一つ年上の幼馴染の経営していた工場が倒産して、本人は行方知れずになっていると。
もうびっくり。
だって、彼の工場って先々代から続いていたのに。
前から、彼の家の事情が大変なことはしていたんです。
まずは彼のお父さん。
ガンで亡くなりました。
彼のお母さん。
ちょっと前に怪我をして入院中。
そして彼の奥さん。
私より何歳か年下なんですけど、4人の子供を産んでその後子宮ガンで闘病中。
今朝聞いた話だと、この奥さんとも借金の返済の関係で離婚したと。
家も工場も差し押さえられてもう住む所さえないとのことです。
で、どこから借金をしていたのか分からないのですけど、身を隠さなければならないようで、お母様も彼の居場所は知らないんですって。
なのに私は彼に会ってしまったのですよ。
それもこの話を聞かされる数日前に、銀行で会ったんです。
今思うとね、ひげはぼうぼうに伸び放題だったし、ちょっといつもと違った感じだった。
でもね、笑顔で私の肩を叩いてくれて、何か言いたげでした。
彼とはね、青春時代にどのくらい同じ時間を過ごしか、もうほんと兄弟って言ってもいいくらい。
きっとこの近くにはいるんだろうけど、子供とも奥さんとも母親とも離れ離れになってしまって、どんな思いでいるんだろう。
彼の経営していた工場って、いわゆる中小企業で、今この時代にはほんとやっていくのがきつかったと思うのです。
よく言っていたんです。
自分の会社が大丈夫でも、自分の会社に発注してくれた会社が駄目になれば支払いをしてもらえないから、共倒れになるんだって。
すごく大変なんだって。
あぁ、彼の奥さんは大丈夫かな?
40歳を過ぎて出来た4人目の子を大事そうに抱っこして、「かわいだろ~。」なんて目を細めながら言って、私に抱かせてくれたのに。
なんだか、朝から心が重いです。

でもね、ほんと、自分がすごく幸せに感じられますよね。
そして、もっともっと無我夢中で頑張るべきだよねって、そうも思います。
もっともっとやれることがあるはずだもんね。

彼の心に暖かい日差しが差し込む日が戻ってきますように。
そしていつか、あのきらきらに輝いていた青春時代の思い出話を肴に仲間たちと集まってお酒でも飲める日が来ますように。

【2010/03/01 13:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<3月は透明な心で過ごしたいです。 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
生きていく、って ほんとうに大変なんですよね。
経営者ともなれば、自分や自分の家族だけでなく、従業員やその家族の生活まで考えなくっちゃいけないんですものね。
幼馴染さんのご心労は大変なものなのでしょうね。
ほんとうに、いつか笑って「そんなこともあったよね~」って笑いながらお酒が飲める日が来ますように。
【2010/03/01 15:15】 URL | じょにで #-[ 編集] | page top↑
じょにで様
幼馴染の話を聞いて、何かしてあげられないかなって考えてみたんですけど、何一つ彼の手助けはしてあげられないのです。
とても真面目な人ですから、きっといつか這い上がってきてくれると思います。
彼の愛する家族と一緒に生活できる日がいつか来るように今はただ祈るしかありません。
【2010/03/01 19:03】 URL | ローズママ #RUgJwKBA[ 編集] | page top↑
ひとつ歯車が狂うと、ガタガタっとすべてがゆがんできてしまうのでしょうか。
でも、きっと「生きてるだけで丸儲け」だと信じたいです。
何があっても、死ぬつもりでがんばれば、かならず出口はあるし、明けない夜はない。
そして人生、夜明け前が一番暗いんですよね。

夜明けをむかえたあかつきには、みんなで美味しいお酒を飲んで、少年少女の頃に戻る時間が共有できますように。
【2010/03/01 22:23】 URL | ユウコ #-[ 編集] | page top↑
ユウコ様
一生のうち、誰もが良い事も悪い事も同じようにやってくるって聞いたことあるんです。
きっと彼はこれを乗り越えられたら死ぬまで暖かで幸せな日々を送れると思うのです。
昨日から、心が痛くて仕方がありません。
プライドが高くて、私のことをちょっと小馬鹿にしたようにいじり倒す彼に早く会いたいです。
【2010/03/02 10:05】 URL | ローズママ #RUgJwKBA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rouzumama.blog119.fc2.com/tb.php/65-6926e2cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。