スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お忙し週間、第一日目終了しました。
今日から始まったお忙し週間の第一日目が終了しました。
今日は私が講師をする布張りの箱でした。
予約が入った時から、「もしや?」と思ってはいたんです。
御来店されたらやっぱりそうでした。
今日のお客様は私が小学校の時の図工の先生。
織りが大好きで、よく店に遊びに来てくださるのです。
もうね、冷や汗かきかき講習いたしました。
だって~、本職じゃん、図工の先生ってさ。
しかし、おろおろするわけにはいきませんから、なんとかがんばりました。
そして、明日は昼間は今日と同じ体験教室と、夜にはお食事会。
早朝より仕込みをしてしまえば大丈夫のはず。
前の職場の仲間たちが来てくれるのです。
腕によりをかけて御馳走を作りますよ(*^^)v








さて、昨日は定休日だったわけなんですが、何となく数日間に負の力をお客様から頂くことが多くて、どこか気分転換に出かけようかなって思っていたんですよ。
この、負の力って私みたいな店ではどうしようもないことなんですよね。
皆さん、日々の暮らしのいやーなことを店で過ごしながら癒して行くわけですから、時々私の中にその負の力がとどまってしまうこともあるのです。
前日の夜から、どこか遠くにドライブに行こうって思っていて、行き先をずっと考えていたんだけどね、朝になったら突然「辛い物が食べたーい!」って思っちゃったんですよね。
さて、どこに食べに行こうって考えるとなかなか思いつかなくて、ランチの女王と呼ばれているアクセサリー作家さんをお誘いすることにしました。
ちょっとね、彼女とは深い話をしたかったので、二人でゆっくりできる時間がほしかったのもあるのです。
彼女が連れて行ってくれたのは、カレー屋さんでした。
あまり辛くは無かったんだけど、ヨーロピアーンなカレーで、とても味わい深かったです。
昨日、彼女と話をした中で、ものすごくうれしかったことがあるのです。
彼女が作家活動をきちんと仕事としてとらえていることがよくわかったんです。
当たり前のことなんですけどね、なかなかそうはいかない人もいるのです。
そして、ベターっとした人間関係も実は苦手だってことも発覚。
私と一緒じゃん。
私はね、ずっと彼女のことは応援していこうと思っているの。
私はそれも仕事なんですよね。
絶対にね、いつの日か素敵な会場で彼女だけの作品展を開くお手伝いをしたいと思います。
それを彼女に言ったら、「私は誰かの作品展に参加するくらいで十分です。」なんて言っていたけど、先日の「不思議展」は彼女の発案だし主催だったわけですからね、あんな素敵なイベントをできちゃう人だもん。
やっぱり、自分の作品展をやろうよね。

充実した時間を過ごし、とてもいい休日でした。







さ~て、やりたいことは山ほどあるけど、今日はこれから「けしごむはんこ」を完成させたら業務終了。
明日から数日続くお忙し週間のために、早めにくつろぎタイムに入ります。






そうそう、今日、新しい洗濯機が我が家に来ました。
なんと、乾燥機付きだぜ!
やった~!(^_-)-☆
【2010/02/11 19:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<お忙し週間が終了。 | ホーム | きっと、そうなる運命だったんだよ。>>
コメント
素晴らしい!!
師弟逆転、といいますか、同じ創作の道を志した者同士、お互いのスキルを学び合うってなんて素敵なことなのでしょう……!!
その先生も、嬉しいでしょうね。
教え子が、こんなに素晴らしい創作の世界を持ったって、教師冥利に尽きると思いますよ!

そうそう、クリエイティブな作業って、ともすればマスターベーションに終わってしまうことがありがちなのですが、そこを仕事ととらえていることが、大事だと思うの。
商業ベースで考えると、創作に対して純粋な部分がなくなるんじゃないかって思うこともあるのですが、そんなこともないと思うんですよね。
いい休日が過ごせて、いい発見もたくさんあって、よかったですね(*^_^*)。
【2010/02/13 21:43】 URL | ユウコ #-[ 編集] | page top↑
ユウコ様

ほんとに、まさか私が自分が小学生のころに教わった先生に講習をするなんて思いもしませんでした。
先生は今年で定年なんですって。
そんなことも考えると、やっぱり自分も年齢を重ねているんだななんて思ってしまいました。
でも、本当に楽しい時間でしたよ。(^^)

物を作り出すって、自己満足で十分って人のほうが多いいと思うんですよね。
あまりにも商魂逞しくても作品にあらわれちゃうし、私の店といい関係でやっていける作家さんと出会うのって本当に難しいなって思っていたところなんです。
彼女は、その程よいところがすごく作品に表れていて、私は大好きなんです。
天然石を愛する純粋な気持ちが作品に表れているんです。
人と付き合うってすごく難しいけど、良い事もたくさんありますよね。
【2010/02/14 11:08】 URL | ローズママ #RUgJwKBA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rouzumama.blog119.fc2.com/tb.php/60-f6a33a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。