スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
私は私なりでいいのだと思う。
先日、古くからの友人が店に遊びに来てくれました。
一緒に子育てをしてきた彼女は、本当に考え方が私とそっくり。
べったり感のない友達関係が保てる数少ない私の友人の一人です。
で、彼女は実家にいる私の妹の上司でもあるのです。
たぶん、最近の妹のことも気になって私に会いに来てくれたんだと思うのです。
妹ね、父が入院してからのある日に、お昼休みに仕事仲間の前で号泣したんだって。
これね、さらっと聞くと「お父さんがガンで入院したんじゃ、ショックだし看病も大変だもんね。」って思えますよね。
しかし、職場の上司でもありケアマネージャーをしている友人には、病人や老人を抱えた家庭の一番危ない状態なのだそうです。
父は77歳。
そろそろ体が衰えて、何があってもおかしくない年齢。
周りの家族も少しづつ覚悟を決めて、その日に備える。
この気持ちがないと、病人と家族が共倒れになるんだって。
病人と一緒に食欲がなくなってしまったりすれば、みんなが体力がなくなる。
ましてや、子供達は親のおろおろする姿を見て、不安定になる。
はい、もう私の実家はどつぼにはまっております。
もともと神経質な三人の子供たちは、二人が神経性胃炎、一人が新型インフルエンザになりました。
まぁ、母は仕方がない。
夫婦ですもんね、父より11歳年下の母は毎日病院に行っては父のベットの横でうなだれております。
一番元気に家庭の中を明るくしなくちゃいけない妹は、これまた父が熱が出ちゃったからと言っては仕事を休み、父の所に行っては「お父 さんがいないとこまる。」とめそめそしているらしい。
私と主人が時々父を見舞うと、父が言うのです。
「俺がいないと、どうにもならないらしい。家のことが心配で仕方がない。」と。
友人と話していて思ったんですけどね、私はすでに実家を出て23年経ちます。
実家はとても近いところにあって、頻繁に顔を出すけど、やっぱり23年の間に私は嫁ぎ先の人になっていて、アクシデントがあっても実家との考え方の違いを感じることがあるんですよね。
私は私の思いで父を励ますことにします。
私はもう、あの家の人じゃないんだもん。
どうしても一緒にめそめそはできないの。
たぶんね、父は私が仕事をバリバリして、いつもいつも元気でいることを望んでいると思う。
父の所に行くときにはおしゃれをして行くよ。
父は私が綺麗にしているのが大好きなんだもん。
一時期具合の悪かった父もだいぶ落ち着いてきて、そろそろ流動食が始まるらしいのです。
食べることができれば、ちょっとづつ元気になって行くって友人が言ってくれました。
友人は帰り際に、「○○さんまで、お父さんと一緒に病人みたいになっちゃっているのかなって、心配していたんだよ。でも良かった、元気で。」と言い残して帰って行きました。
大丈夫。
若干47歳ですが、親の老いは冷静に受け止められています。
それにしても・・・妹は、子供たちの体調が回復してもまだ仕事を休んだままらしい。
困ったものだ。
よく考えたら妹も44歳。
そろそろいろんなことに覚悟を決めないといけないよね。
たぶん、甘やかして育ててしまった母と父と私がいけないのだなと思う。
なので、私はこれからガツンと厳しくしてやることに決めました。
あっ、嘘です、あいつ癇癪持ちだから後が面倒なんだよね。
私は私で、何事も冷静に見て行きたいと思う。

ということで、一時期は行けなくなりそうだった横アリも名古屋も無事に行けそうです。
う~ん、楽しみ!
あのひ、友人が来てくれて本当に救われた。
妹と母の落ち込んだ顔を観続けていて、私のほうまでぐっと気持ちが落ちていたんだもんね。
うん、大丈夫、何もかも言い方に向かうに決まっている。
今はそう思えます。



【2009/12/15 20:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<やっぱり師走は慌ただしいね。 | ホーム | 決断しなくちゃ!>>
コメント
ローズママさん、ちょっとご無沙汰しておりました。
ソウルメイトと呼びたいような素敵なご友人との時間で、気持ちの整理がついたようで何よりです。
そうそう、気持ちさえ幸せの方向へ向いてしまえば、後は運命がついてきてくれるんですよね。
明るい知らせ、楽しい出来事が少し先でローズママさんを待ちかまえていますよ♪

横浜も名古屋も行かれるそうで(^o^)!
ああよかった! わーい!!

ということは、お目にかかれるでしょうか。
またご連絡しますね。

太輔さんに会いにいくような勢いでおしゃれして、お父様をお見舞いして差し上げてくださいね★どうぞお大事になさってください。
【2009/12/16 18:07】 URL | ユウコ #-[ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
物事って、悪い方に考えればきりがないんです。
覚悟や備えは必要だけど、気持がそれで一杯になっちゃうと、通常の生活に支障がでますもんね。
悪い方に転ぶかもしれないけど、いい方向に進む可能性だってあるんだもん。
私も人に惑わされず、自分の思いで父に接していこうと思います。

そうなんです!
一時はどちらも行けないかなって思っていたんです。
そろそろチケットの行き先を決めなくちゃって。
でも、行けます!
ぜひぜひ、お会いしたいです。
もうすぐですもんね。
楽しみ過ぎて、足もとがふわふわしています。(*^。^*)

父ですが、昨日の晩会いに行ったら、食事が始まっていて顔色もよく、にこにことよく笑って話ができました。
もう、何の心配もなく横ありに出かけられます。
【2009/12/17 12:43】 URL | ローズママ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rouzumama.blog119.fc2.com/tb.php/37-c2408f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。