スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
シニカレ
藤ヶ谷さんを知ってから、これほどいろんな思いを抱きながらからのお仕事を見守ったことはなかったな。

見終わって最初に思ったことは、これ見ちゃったら、数日前に予告で流れたチューシーンとか、さらっとほほを撫でるくらいの感触だよね。
そして、シニカレに登場する人たちは、みんなイカレてたよ(笑)

野島さん、ファンタジーだったね。
やっぱり最後まで見てもルリコは好きになれなかったし、首を横に振って「ありえない…。」とつぶやくシーンもたくさんだったけど、ファンタジーなんだもん、摩訶不思議な物語。
どうしても呑み込めないセリフだってあったし、そこそこいろんなことを経験している私には、「馬鹿じゃないの…。」なんて、ちょっと斜めな見方をするときもあったよね。
でも、私はデビューしてからの彼のお仕事の中で、これが一番好きです。
雅喜の着ていた洋服は本当によく藤ヶ谷さんに似合っていた。
髪型も大好きだったな。


実は、オリンピック後の数話は音声でしか聞いていません。
じっくりとみることができてないの。
1話からずっとだったんだけど、映像で見ることより、聞くだけのほうが多くて、私の中ではすべての登場人物が私仕様に作り替えられてる…すごく都合のいい映像になっています。
私は、誰にも置き換えてないよ。
私は、あのいかれた人たちの中には入れない^_^;





野島さんに気に入ってもらって、主演を演じることになって、のってぃーびーが見られる端末に機種変し、きちんと視聴料を支払ってみたいという願いは最後までかなえられず、ある方のご厚意で見ることができました。
まずはリアルタイムで見ている方のレポを読み画像を見て、私の頭の中で映像を作り上げて眠りにつく。
彼のお仕事の結果(端末が売れる、視聴料を支払う)を出すためには協力できなかったけれど、本当に素敵なシンデレラタイムでした。

この先、こんな不思議な藤ヶ谷さんとのかかわり方があるのかな。
シニカレ…お疲れ様でした。






【2012/08/18 21:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<歯が大変! | ホーム | 記念日に思うこと>>
コメント
ローズママさんにとって、シニカレは今夏の象徴的な作品になったでしょうか。
ローズママさんと、太輔さんと、そして野島さんの感性がぴったり重なった、うれしい奇跡が起こったのですね。

太輔さん自身も、雅喜を演じるのはすごく苦しかったけれど、有り余る幸せがあったというようなことを言っていましたね。
実はわたし、途中で挫けて、見なくなってしまったのですが(パソコンの画面でちまちま見るのがつらくなり 汗)、それは必ず、近い将来にDVD化されることが確信出来たからなんです^_^;

ローズママさん、太輔さん、変化し続けていますね!
それを受け止めるために、しっかりハートを鍛えたいと思いますー(●^o^●)!!





【2012/08/21 22:08】 URL | ユウコ #-[ 編集] | page top↑
ユウコ様
正直に言いますと、野島信者ってわけでもないんですよ、私。
でも、絶対にテレビでは見られない藤ヶ谷さんが見られたってことには感謝です。
本当にちまちまとパソコンやスマホの画面で50話見続けたってことの達成感が大きかったですね。
ほんと、ちまちましてましたね(笑)
DVD化されて、大画面であれを見たら、いろんな感情が抑えられないかもしれないです。
だって、変な人たちばっかりなんだもん(笑)

藤ヶ谷さんの進化のスピードが速すぎて、もう、息切れしちゃってますよ…。
ふんわり、ほよほよ、彼を見られる日なんて来るんでしょうか。
毎日がドキドキです。
【2012/08/22 20:24】 URL | ローズママ #RUgJwKBA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rouzumama.blog119.fc2.com/tb.php/225-c2970aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。