スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
病院、行くんだぞ!
店、暇です(;一_一)
わかっていたことだけどね、8月9月は一年の中で一番暇になることはね。
耐えろ!
耐えるんだ!
そして9月の下旬、涼しくなる頃にはお客様が戻ってきてくれるもん。
耐えるのだ!

と、そんな毎日ですが、今日はお昼すぎに店を閉めて予約してあった例の病院に行ってきます。
なので、ドキドキ。
病院苦手だし、先生がどんな方か不安だし、ドキドキです。

子供たちだけには言っておこうかなって思って、昨日の晩は次女に「病院行ってくるね」って言いました。
彼女は、横浜での私の異変を知っているので、黙ってうなずくだけでした。
長女には今朝話した。
「ふぅ~ん、薬がもらえるといいね。そういえば、10年目のお母さんは大変だったな。あれに比べれば全然平気じゃん。まぁ、気のせいだと思うけど。」と、相変わらずクールな反応でございました。

そんなところに実家から母が来たので、ついつい「今日、病院行ってくるね。」と言っちゃった。
「まぁ、更年期だからね、仕方が無い」と、これまたあっさり一言で終わり。

よしっ!
がんばっていってくるぜ。





そういえば、次女に映画に誘われてたんだった。
長女に振られたらしい。
長女は今日からお盆休み。
女子にもてもての長女は、お盆休み中たくさんいる彼女たちと遊びまくるということだ。
次女は、決まったお盆休みは無くて、ジャニ事に全ての夏休みを使うのです。
昨日は、長女に振られてしょぼんとしてた。
かわいそうだから、映画に一緒に行ってあげようかな。
それにしてもほんと、我が家の女子は男子にもてなくて困る。

そういえば数日前、長女がお風呂に入っている時に、彼女の携帯に男子から電話がかかってきたの。
お風呂から出た長女に「ねぇ、男子から電話がかかってきてたけど・・・」って言ったの。
そしてらね、「ちぇっ」っと舌打ちしてそのまま放置でした。
あまりの不機嫌さに家中の空気が凍った。(^_^;)
怖いです((+_+))

さぁ~、早めに昼食にして、いざ病院へ!だな。
あっ、キスマイ、メイキングDVD見てから行こう、あれ見ると元気になれるからね♪











その後・・・。

行ってきました。
病院。
すごく緊張して行ったんだけど、ユウコさんに教えてもらった通りに「いたって普通のところでした。」

ちゃんと病名が分かりました。
「パニック障害」

先生はばさっばさと物を言う方。
私と同年代かな。
あっ、残念ながら美男じゃなかったけど、変になぐさめられたり、同情されたりって感じは無くて、同じところに立って話を聞いてくれる感じがハナマルでした。

色々お話はしたんですけど、
「パニック障害だけど、何も背景が無いので、不安な事を予想しなければいいだけの事。そのためのお薬を出します。」
との事でした。
そう、私はストレスに押し潰されているわけではなかったのです。
会社が嫌だとか、家族の問題があるとか、そこからパニック障害になる方が多いのですが、私の場合はただただ一度具合が悪くなるとそれを予期してしまうために起こることなのだそうです。
薬を飲めば大丈夫とか、一度平気だったのだから大丈夫って事を学習していけば回復するのです。
一度、十年前に学習したんだけど、ずいぶん長く症状が現れなかったものだから、一回具合が悪くなったら大変だった頃の事を思い出しちゃったんですね。
ものすごく具体的で、何もかもが納得できて、先生と話しただけで元気になれちゃった。
「私、大丈夫じゃん!」って。

まぁ、緊張していたわけで、最初に症状を話し始めた時には、すっごく小さい声だったの私。
でもね、一番強調したかったくだりはでは、はっきり大きな声で伝えましたよ!
「私、どうしても行きたいし、辞められないコンサートがあるんです!そこには誰が何と言っても行きたいのです、先生!そのために今日来たんです!」って。
もう、先生のけぞっちゃってね、「行けばいいじゃん!行きたいんでしょ!」って笑ってましたからね(笑)


とにかく、私のこの不安な心はどうして起こるのかがはっきりして、私がどうしてこの事と付き合っていけばいいのかって事がはっきりして、ほっとしました。
お薬も、名古屋と東京ドームの分を出していただいたので、安心して出かけられます。
お薬は、10年前に飲んでいたものと同じものでした。
だいたい、どんな風に効くのかわかるので、飲みやすいです。
あのお薬、持っているだけで安心だから、辛くなってから飲む事にしよう。


たぶん、診察時間は10分ほどでした。
もっともっと、いろんなこと聞かれちゃうのかなって思っていたから、さらっと終わって良かった。





ということで、色々ごったがえしていた私の心ですが、心療内科に行ったことで静まり始めています。



早く、名古屋行きたいな♪











【2011/08/13 11:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<まだまだ戦っている日々なのです。 | ホーム | あれ?もう何にも怖くないのです。>>
コメント
病院、お疲れさまでした!
ローズママさん、無事に受診されてよかったです!
お疲れさまでした。

あの、不思議なもので、病名がちゃんとつくと、安心するものなのですよね。
過去のショックなことや、現在のストレス、いろんなものが絡まり合った結果の病名。

病名さえはっきりすれば、お薬も出ますし、本当にひと安心ですね。
だってお腹が痛ければ、整腸剤が出たり、風邪をひけば抗生物質…
それとまったく同じことなので、あとは先生の指示に忠実にお薬を飲めば、徐々に楽になっていくことでしょう。
わたしも本当にうれしいです。

ごめんなさい、先生の、、「行けばいいじゃん!行きたいんでしょ!」の言葉に笑ってしまいました。
そう、行けばいいんですよね。
ローズママさんの輝くような笑顔が、名古屋で見られること、本当に楽しみにしています!

心も、おなかも、歯も、足もみーんな同じからだの一部です。
だから心のためのお薬があるのも当然のこと! 
わたしもまずいというときに備えて、持っております。
わたしのなかでは、便秘薬と同じような位置づけですね(爆)。

名古屋! 楽しみましょうね!!
【2011/08/15 00:21】 URL | ユウコ #-[ 編集] | page top↑
ローズママさん、お疲れ様でした。
病院、無事に診察もしていただいて、お薬も出て・・・。本当によかったです。
原因がわかる、って、それだけで安心できますものね。そして、私はそのお薬だって持ってるんだからね、って思えるだけでもずいぶん安心できますものね。(・・って私が安心できるんですけど・・)
担当の先生がハナマルの先生で、よかった!!です。

そしてね、今朝、やっと夫に言ったんです。「東京に行ってきてもいい?」って。そしたら、「うん。行って来れば?」って。
あんなにどきどきしながら、後の嫌な雰囲気を想像して重たい気持ちでいたことがバカみたいでした。
きっと、ここ数日、彼はドームがあることも知っていて、「こいつ、いつ言ってくるかな??」なんて思っていたに違いないと思うんです。なんだかんだ、気になってるみたいだから。
なかなか言い出せないでいることも気づいていたんだと思います。
、ということで。ドーム、行きます!!(・・ってまだチケット、当たってるかどうかも分からないのに!)
【2011/08/15 01:04】 URL | じょにで #-[ 編集] | page top↑
ユウコ様 
ご心配をおかけいたしました。
そして心療内科に行く勇気をいただけたこと、心から感謝しています。

そうなんです、誰が何と言おうと自分の様子がおかしいってわかっているのに、「気のせいじゃないの?」とか、「自律神経失調症」とか言われることが多かったので、病名が解かってホッとしました。
パニック障害って、何となく重苦しいイメージでだし、えらいこっちゃな事なんだと思うんですけど、私は全くそう思っていないんです。
もう、この症状とも付き合いが長いですし、親しい友人にだったら全く問題なく「私ね、パニック障害なの。だから時々具合が悪くなるけど、よろしく。」って言えますもん。
ほんと、風邪と一緒ですね。
お薬飲んで、ゆるりとして、美味しいものを食べて、藤ヶ谷さんの姿を見、声を聞く。
元気になれますね。
これからは、もう、「なぜ?」「何が原因?」って悩まなくて済みます。

先生はまったく背景は無いとおっしゃいましたけど、たぶん小さい頃からの小さなストレスが私の中にたまっているんだと思うんです。
本当に一つ一つは小さくて、自分でも気にならない程度だと思うんですね。
先生にね、「私、不安や嫌な事が態度に出ないで体に出るんです。」って言ったら、にやにや笑ってました。
薬もね、副作用も無く、効きすぎる事も無い薬ですので安心して飲もうと思います。

今だから言いますけど、横アリでユウコさんとお会いした時の私、かなり切羽詰まった状況だったんです。
無事にコンサートに参加できた安心感と、夜の部を無事に乗り切れるかという緊張感が襲ってきていまして、それはそれはもうみっちもさっちも行かない状況だったんです。
ほんと、情けない姿をお見せして申し訳なかったです。

でもね、名古屋はきっと大丈夫だって、すごく自信があるんです。
おしゃれして、わくわくしながら向かおうと思います。

はい、楽しみましょうね♪
【2011/08/15 10:37】 URL | ローズママ #RUgJwKBA[ 編集] | page top↑
じょにで様
ありがとうございます。
そして、大変ご心配をおかけしました。

先生がどんな方かってすごく不安だったんですけど、じょにでさんを診てくれている先生のように美男で無かったのは残念でしたけど、迷い無く的確な言葉で説明してくれることろがとても良かったです。

ドーム!良かったですね♪
その調子でね、じょにで家の女子がキスマイを好きで応援していてコンサートにも舞台にも行くって事がいたって普通の事だって、ご主人に理解していただきましょう(笑)
きっと、1年後くらいには「今週末、東京だから。」とか、「今から藤ヶ谷さんがテレビに出るから、チャンネル回さないで」とか、そんな会話を普通にするようになっているかもしれませんよ!
がんばれ!

私、自分が病院に行って、とても今安心感で満ち足りているものですから、そう思うのかもしれないのですけどね・・・。
28日の東京ドームはね、そこにいる人達の幸せオーラで満たされるような気がしてるんです。
それでね、そのオーラを藤ヶ谷さんたちが全部受け止めて、彼らも幸せな気持ちになれるっていう、そんなライブになるような気がしてならないのです。
私の直感的な予感って、かなり当たる確率高いので、すっごく楽しみなんです。
東京ではコンサート前に、ぜひぜひゆっくりお会いしましょう。
また、その件はご連絡しますね。

東京ドーム、万歳だね♪
【2011/08/15 10:52】 URL | ローズママ #RUgJwKBA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rouzumama.blog119.fc2.com/tb.php/178-5ccb0b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。