スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
とっても良い舞台でした。
朝から頭が爆発するかと思うくらい腹の立つ事があったけど、荒れるのは辞めた。
えっと、市の文化協会洋舞の部門の事務局を仰せつかっているのですが、今日は指導者会議の日。
朝から公共施設の会議室で先生方をお待ちしておりましたが…来ない。
親しくさせていただいている先生に連絡を入れてみると、「昨日の夜○○先生から連絡があって、今日の会議は無くなった。」と。
指導者ではない私にだけ連絡がこなかったというわけです。
この、芸術系の先生方って、通常の常識では計り知れない方ばかり。
もう、怒っても仕方ないと思い、「私は指導者ではないし、今回の舞台は娘の団体は出演しませんので、私がかかわっている事がご面倒でしたら、遠慮なくおっしゃってください。」と、冷静にお伝えしました。
そうなんですよ、長女のバレエ教室は今回議題にあがっている舞台には出演しないのです。
この連絡を取った先生は、先生方の中でもいたってまともな方。
すごく気を使っていただいて「そんなこと言わないで。」といってもらったけど、ちょくちょくこんな事があると精神的に持ちません。
あれですね、あまり表に出ないで先生方のおっしゃる通りに動くと、そう理解いたしました。
これね、ほんと、先生方があまりにも常識が通じない方ばかりなんで、いらいらした方が負けなんです。
この先生方とお付き合いしてもうすぐ20年。
改めて、強く理解いたしました。
はぁ、疲れたっと!((+_+))












さて、昨日は今年に入ってから週一で東京までレッスンに通い続けていた長女の舞台の本番でした。
地元のバレエ教室は今では小さい子たちばかりになってしまって、大人は長女だけ。
こちらの舞台に立つときには、ソロを頂いて舞台に立つ事が多くて、それはそれでいい経験なんですけど、クラシックバレエの醍醐味である群舞はほとんど踊った事がないのです。
昨日は、妖精として群舞に参加していました。
そして、町娘の役でも群舞に参加。
かわいらしいというよりも、性格が出るのか宝塚の男役のようにしゃっきりと踊っていました。
そして、樫の木の妖精(すごくボロボロのレオタードを着て気味悪く踊る。)とか、魔女(大きな鍋にトカゲや蛇を入れながら気味悪く踊る)も、感情豊かに演じていました。
長女が帰って来てから私に聞いてきたのは、妖精でも町娘の感想でも無くて、「魔女どうだった?」ですもん。
かなり、気味悪く踊る事に力を入れていたんだろうな。
「ほんと、怖かったよあんたの魔女は。」って答えたら、嬉しそうにしていました。
久しぶりに吉祥寺の町も歩けたし、長女だけじゃなくて、がんばっている人たちの舞台を見て力ももらったし、本当に良い一日だった。
夜、布団に入ったら、一日の事が走馬灯のようにくるくると頭の中をめぐって、なかなか寝付けませんでした。
たぶん、長女はしばらく気が抜けちゃうんだろうな。
来年も出演させてもらえばいいのにと私は思うのですけど、仕事をしながら東京のレッスンに通うのはなかなか大変みたい。
今までレッスンしてもらったことのない先生に付いて、いろいろ気が付いた事もあるらしく、自分の伸び代がまだあるって気が付いたんじゃないでしょうか。
がんばって欲しいな。










ということで、嫌なことと良い事は交互にやってくるんだなって思い知らせれている今日この頃。
良い事やチャンスを見逃さないように、嫌な事や落ち込む事ばかりに気を取られ過ぎないようにしよう。

















【2011/05/09 11:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<じわじわくるね。 | ホーム | やっぱり。>>
コメント
ああーっ、長女さまの舞台、8日だったのですね!
舞台大成功、おめでとうございます!
長女さまのキャラクターが生きたダンスだったようで、素晴らしかったですね。
クール・ビューティーという感じでしょうか?
いまもまだ、達成感のなかにいることでしょうね。
本当にお疲れさまでした!

へっぽこダンサーのわたしが言うのもアレなのですが(汗)、ダンスに感情をこめるって、とてもむずかしいことだと思うのです。
そして、仕事を持ちながらレッスンを続けることも。
練習する時間が思うようにとれなくて焦ってしまったり…(^_^;)
そんななかで舞台に立つって、余程の情熱がなければ出来ないと思うのです。
本当によくがんばられました。
ブラボーです!!

これからも、ずっとバレエと一緒の人生が送れるといいですね。
キャリアを重ねるごとに、また踊りの表現も違ったものが生まれてくるように思います。
影ながら、横浜のチベットより応援しておりますね。

そしてそして、ローズママさんも大変にお疲れさまでした!
腹の立つことがあっても、荒れるのはやめるって、潔くてかっこいいです★
クソーってやけ酒飲むなんて、みっともない真似はやめるようにしたいと思いました(滝汗)。
【2011/05/09 22:00】 URL | ユウコ #-[ 編集] | page top↑
ユウコ様
はい、長女の舞台は8日に無事に終了しました。
寒ーい名古屋でユウコさんにローフードダイエットのお話を聞き、その後手間暇かけた詳しい文書まで送っていただき、長女と二人体質が変わってしまうほどたくさんの生野菜を食べ続けた数ヶ月でした。
長女は、途中「顎が疲れる」と言って、生野菜を食べる事にスランプもあったようですけど、味わうという点では何の問題もありませんでした。
少しお休みをして、6月からは次女も加えてまたローフードダイエットを再開するつもりでいます。
あの・・・自分の子をこんな風に言うのは少し気恥ずかしいですが、舞台の上の長女は誰よりも無駄のない体をしていたと思います。
ぎすぎすに痩せているのではなく、筋肉がバランスよく付いていて、無理をしている感じもなく、バレリーナというよりはダンサーというイメージでした。
本当にありがとうございました。

いやいや、ユウコさんは素晴らしいと思います。
へっぽこダンサーなんかじゃありませんよ。
私も、この年になるまで数種類のダンスに挑戦してみましたが、どれもこれも続きませんでしたもん。
とにかく、「覚える」「続ける」「練習する」という事をしているユウコさんの事を尊敬してしまいます。
私、自慢じゃないですけど、素人さんとはいえがんばる人達の舞台を見続けて20年近くたちますけど、あの舞台から伝わるエネルギーって本当に大きくて力強いのです。
いつか必ずユウコさんの舞台も観に行きたいと思っているのです。
ずっとずっと続けてくださいね。

あのね。
腹が立ってしまった件ですが。
文章にすると、大変潔いイメージがしているかもしれなせんが、そんなことなかったんです、実は。
まぁ、それでもね、最近「怒る」とか、「落ち込む」とかって事に思考がはまりだすと、そのあと自分を立て直すのに時間がかかってしまうので、さらっとね、さらっと右から左に流すようには努力しています。
なかなか難しいですけど。
【2011/05/10 12:31】 URL | ローズママ #RUgJwKBA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rouzumama.blog119.fc2.com/tb.php/154-9ca9ae26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。