スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大丈夫、明るい未来が待っているのです。
店のイベントが終わって、抜け殻のように過ごしていたけれど、4月に入ってからはものすごくタイトなスケジュールで動いています。
抜け殻なんて言ってられなくなっちゃった。
それというのも、御近所でお葬式が出来てそのお手伝いがあったり、突然夜のお食事が入ったり、Marching Jに参加したりしたから。
もうそれはそれは日々、分刻みでした!
まず、1日はまだ夜も明けないうちにご近所のお爺さんが無くなった知らせが入り、そのお宅に集合。
で、夜は夜でお通夜とお葬式のお手伝いの準備の打ち合わせ。
田舎なので、ご近所さんが全てお手伝いするのです。
そうこうしているうちに4日の夜の予約が入り、お得意様なのでお葬式が昼間だったのだけど、お受けする事にしました。
2日は、夜のお食事の仕込みに入りました。
パンにキッシュに、前もって出来る事は全てこの日にやってしまった。
で、3日は朝一の高速バスで代々木体育館に向かい、ちょうど1時ごろ募金終了。
気持ちは大満足だけど、よれよれの体でとんぼ返り。
夜6時30分からのお通夜のお手伝い。
4日は早朝から夜のお食事の仕込み。
あとは味を調えるまで終了。
その後はお葬式のお手伝い。
ご近所さんでは、私と同級生の二人が一番若い嫁さんなので、動き回る仕事を全てこなす。
全て終わってから店に戻って、夜の食事のスタンバイ。
味も整い、お客様に食べていただいて全て終了。
それにしても、一歩間違ったらご迷惑をかけてしまうようなタイムスケジュールだったけど、ほんと何のトラブルもなく乗り越えられました。
今日はきっと、静かな一日だろうなって思っていたら、次から次へとお客様がご来店。
あまりにしゃべりすぎてのどが痛い。
いや、これは本当に嬉しい事です。
世間の皆様の気持ちが少しづつ明るい方に向かっているような気がしてなりません。
すっごく体がきつかったけど、4月からの日々は充実感で一杯なのです。
「続けられるのかな~・・・。」なんて、すごく後ろ向きな気持ちでいたけれど、あっという間に5月の頭までオーダーで一杯。
リバティーフェアーでお洋服のオーダー受注会をしようと思っていたけれど、それどころじゃなくなっちゃった。
今が頑張り時だと思うのです。
体に十分気をつけながら、全力で仕事をしていこうと思っています。
続けていくためにね。
あっ、でも今日と明日だけは体を休めます。
気持ちとは裏腹に、体は疲れ果てているようです。
ほよほよしなくちゃね。

さて、巨大プロジェクト、「Marching J」
素晴らしいチャリティーイベントでした。
私は16万人が集まった3日に行ったのですけど、人の波にもまれもまれて4時間。
途中、命の危険も感じたりしながらも、すまっぷ兄さん達に見守られて募金をしてきました。
3日間で39万人。
いろんな思いで集まってきているんだろうけど、ジャニーズファミリーのタレントさん達と同じ思いで募金が出来た事がとてもうれしいです。
藤ヶ谷さんには会えませんでした。
どうやら、私が代々木を出てから数分後に会場に現れたようです。
いいのです。
会えればぶっ倒れちゃうくらい嬉しかっただろうけど、あの日に限っては会えなくてもそれはそれで素敵な満足感がありました。
言葉にするのがすごく難しいんだけど、幸せな気持ちで募金が出来るって素敵な事だと思う。
きっと、あの日集まった募金は、その幸せな気持ちをそのまま被災地の方に届けてくれると思うのですよね。
あの日の事は、思い出すとすごく興奮する。
藤ヶ谷さんに会えたわけでもないし、ただただ目的の募金箱に到達するまで4時間歩き続けていたけなのにね。
不思議です。


被災地の方やそれにかかわる方々はまだまだ大変な日々が続くと思うけど、なんだかね、いろんな事・・・本当に全てがいい方向に行くように思えるのです。
大丈夫、日本は絶対に大丈夫なのです。
そして、私の身近な人々も明るい方に向かって歩み始めているようです。





【2011/04/05 20:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<激戦に弱いのです | ホーム | 続けていくことのむずかしさ。>>
コメント
ローズママさん、Marching J、参加されていたのですね!
しかもなんと、本当に時を同じくしてあの場所にいたなんてー(^^)/☆
あの大混雑のなかでは、出会えなくても致し方なかったですよね。
いのちの危険! 確かに「圧死」という言葉が脳裏をかすめました(がくがく)。
お互い無事で本当によかったです。

そしてとんぼ返りしてのお葬式のお手伝い。
本当にお疲れさまでした。
4時間も並んだ後だったのに、よくがんばられました。
お爺さまも感謝の気持ちいっぱいに、天に召されたことでしょう。

そう、あのイベントに参加出来たこと、それだけで心が満たされましたよね。
太輔さんを好きになったからこそ、この場所でジャニヲタのひとりとして募金が出来たこと。
それがとてもうれしく、誇りに思えたの。

節電や節水は当たり前、がんばって募金も続けよう! そんな姿勢の人が多いことも心強いですね。
おっしゃる通り、必ずよい方向へ向かうと信じられる気がします。
ローズママさん、共に心をつなげて、復興を祈りましょうね。
【2011/04/05 21:03】 URL | ユウコ #-[ 編集] | page top↑
ユウコ様
Marching Jには、無理をしないで行かない選択をしても良かったんですが、どうしても行きたかったんです。
きっと、あのものすごい人混みの中、同じ時間にむぎゅむぎゅともまれていたんですね。
あまりにも疲れてしまって、帰りのバスの中は口をあけて爆睡してしまいました(笑)

とにかく、私の住んでいるところは昔から代々続く家が多くて、ご近所さんのつながりがとても深いのです。
私の家も何かあるとたくさんお世話になっていますので、何があってもお手伝いはしたかったのです。
無事に何事もなく済んで本当にホッとしました。

あのイベントは、とっても不思議な空気が流れていたと思います。
私もユウコさんと同じ気持ちです。
藤ヶ谷さんの同じ方向を向いていられるって事だけで満足でした。
ユウコさんのブログで子供たちのために使われるって事を知ったのですが、目的がしっかりしているところがまた素晴らしいですよね。
私が、どこで募金しようかと迷っていたのはそこなんです。
これからまだまだ復興には長い時間が必要だと思いますけど、心にはいつも被災地の事を置いて、目の前に出来る事をやっていこうと思います。
【2011/04/07 11:06】 URL | ローズママ #RUgJwKBA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rouzumama.blog119.fc2.com/tb.php/148-b4380be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。