スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
再び地震。
無事です。
昨日の晩の地震は、前回と同じく震度5弱。
でも、全く揺れ方が違いました。
ドーンと突き上げて、そのあと横にずっとぐらぐらしていました。
すぐに外に飛び出して、やっぱり地面をつかんでいました。
夜中じゅうずっとカタカタと揺れていて、全く眠れませんでした。
しかし、日本人って素晴らしい。
皆いつものように社会生活に参加しています。
あんな怖い思いをしたのに、みんな普通に、いつものように働いています。
すっごく怖かったけど、今はへこたれていられないもんね。
実は、今日が今月末の店のイベントの折り込み広告の締め切りでした。
すっごく悩みました。
こんな時ですからね。
イベントの開催自体もどうしようかってずっと悩んでいました。
でもね、昨日ご来店されたお客様が言っていたんです。
「被災地の人のためにもね、元気でいられる人は元気でいなくちゃね。」
「いつも通りに生活できる人は、それを続けなくちゃね。」
家族ともそんな話をしたんです。
なので、予定通り開催。
広告も出します。
毎日怖い事が続くけど、少しでも皆さんに笑顔が戻ってくれればって思います。
今日は寝不足だし、店のお皿がたくさん割れちゃって、少しばかり心が痛いし、風邪がすごく強くてまるで地震の時のように窓ががたがた言ってものすごく怖いから、へこたれているけど、明日になったらいつもの私に戻ろう。
もう少しだったら地震にも停電にも耐えられそうだもん。
被災地の人たちには、比べ物にならない恐怖だけど、今が一番きついんだよきっと。
これからね、すこしづつ何もかもが落ち着いていくにきまってる。
ばんばろ。



さっき、今日の晩御飯の材料を買いに行ったんです。
なーんにもないの。
おかしいよね。
野菜や肉や魚はあまるほど並んでいるのに、ぱんやカップめんや即席めんが全く無いの。
カップめんだって、即席めんだって火が無かったら食べられないよね。
あれは備蓄用?
パンが無いってどういうこと?
食事が菓子パンだってことなのかな?
お菓子を袋一杯買っていた若いお母さんもいたよね。
あれも備えているのでしょうか?
トイレットペーパーが全く無いし、生理用品が全く無くて困った。
皆、どうしちゃったんだろう。
なるべくいつも通りにが大切だと思うな。
あっ、でも、ガソリンだけは入れてこなくちゃね。
もう無いんだもん。




それにしても風が強い。
怖いな。




今日の美咲はあるよね。
少し、明るい気持ちになれるかな。








【2011/03/16 14:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<経済を潤そうよね。 | ホーム | 怖かった・・・すごく遠いのに、すごく揺れました。>>
コメント
ローズママさん、ご無事でよかったです。
昨夜、「静岡で地震、震度6強」というニュースが飛び込んできたとき、ほんとうにどうしようかと思いました。
すぐにご連絡を取りたかったのですが、停電されたりしていたし、我慢しました。
今日、更新していただいて、ご無事がわかって本当に良かったです。ありがとうございました。

大阪でもね、レトルトものだとか、チンするごはんだとか、懐中電灯、単1の乾電池、カセットコンロのガスは在庫がなくなっています。
落ち着こうよ、関西人、って思ってしまいます。
もちろん、自分のためじゃなくって、被災地にいらっしゃるご家族やご友人に送らなくちゃ、って人もいっぱいいらっしゃるのでしょうけど・・。
ほんと、普通に生活できる人はできるだけ普通に、を心掛けたいですよね。
デマ情報もいっぱい飛んでるみたいだし、そんなのに踊らされちゃいけないと思う。

あ、生理用品ならまだスーパーにも積んでありました。
お送りいたしましょうか??
【2011/03/16 20:52】 URL | じょにで #-[ 編集] | page top↑
じょにで様
じょにでさん、ご心配をおかけしました。
すっごく怖かったです。
自宅は少し物が倒れたけど問題なしだし、店の商品が一つ壊れてしまって残念ですけど、家族全員けがなく今は仕事に行っています。

たぶん、物流の関係とか、工場の停電でもしかしたら品物が薄くなっているのかもしれないけど、普通に生活していたら大丈夫だと思うんです。
何もかもないの。
ほんと、おかしいですよね!
一応、私の住んでいる地域も「被災地」だそうで、計画停電もしばらく回避だそうです。
なので、元気でいられる人は、節電しつついつもと変わらない生活をしなくてはいけないのですよね。
より一層元気のでいられるように、きちんと寝て食べて奇麗な物を見て、健全ででいなくちゃね。
復興のお手伝いができなくなっちゃいます。

しかし、ちょくちょく揺れる余震には参ります。
ほんと、怖いの。
そして、もしも、こちらで生理用品が手に入らなくなってしまったら、本当にお願いするかもしれません。
その時はよろしくお願いします。
心配していただいて、とっても嬉しかったです。
【2011/03/17 15:36】 URL | ローズママ #RUgJwKBA[ 編集] | page top↑
そうなんです、ローズママさん!
生鮮食料品はちゃんとあるのに、パンやお米、カップ麺、インスタント食品が本当にないんです。
みんなどうしているのか不思議です。

ご無事でほっとしました。
お怪我もないご様子、何よりです。
もう、天災はどこにもクレームがつけられないし、防ぎようがないのが悔しいし、怖いし、不安だし、怒りの気持ちもおさえられません。
いまって、体力以上に精神力がいるときなんですね。負けたくないですね。

あっ、ローズママさん、「布ナプキン」をご存知ですか?
わたし、家にいるときは布のナプキンで過ごしているんです。
(初心者なので、まだ外出には使えてません)
エコにもなるのですが、何しろ子宮が冷えないせいか、生理がとても軽くなるんです。
わたしは不器用なので、市販のものを使っているのですが、ローズママさんなら手作りも楽しめると思います。
「布ナプキン 手作り」で検索してみると、色々情報がつかめます。
もしご興味あるなら、おすすめです!
【2011/03/19 21:17】 URL | ユウコ #-[ 編集] | page top↑
ユウコ様
ご心配ありがとうございます。
先日の静岡県東部の地震では、そちらも揺れたんではないですか?
こちらは、昨日くらいからはずいぶんと地面が落ち着いてきて、ほっとしているところです。
そうなんですよね、恐怖心とか、停電に備えるために生活のリズムが狂うとか、そんなところから精神面の疲労が溜まりますよね。
しかし、この状況からは逃げることはできないわけで、なんとか頑張っていきたいものですね。

先ほど、スーパーに行ってきたんですが、やはり節電のために薄暗く、商品もまだまだ薄い状況ですが、お買い物をしている方たちはだいぶ落ち着いてきているようでした。

「布ナプキン」は、聞いたことはあってもどんなものかは全く知らなかったのですが、調べてみますね。
なんといっても、我が家にはまだ現役の女子が3人いるわけで、ナプキンの消費量が半端ないのです。
トイレットペーパーは無くても代用になるものは探せるような気がするんですけど、ナプキンが無かったら本当に困っちゃうんです。
「布ナプキン」調べてみますね。

【2011/03/20 11:20】 URL | ローズママ #RUgJwKBA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rouzumama.blog119.fc2.com/tb.php/143-e2353944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。