スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
昨日のことは夢だったのかな。
終わった、おわった、オワッタ。
今日は朝から昨日の事は夢だったんじゃないかと思うほど、穏やかな気持ちで穏やかな時間を過ごしています。
ほんとにね、何から何まで、どんな人にも感謝したい気持ちでいっぱいなのです。
自分でも気が付かなかったんだけど、こうやって終わってみると、市に出かける前の1週間ほどは、体調を壊すほど大きな緊張感が体を襲ってきていたんだなと。
全ての緊張が抜けて、体がほよほよしています。
去年のちょうど今頃、昨日とは全く別のイベントでしたが、プライドも何もかもズタズタになるほどの悲惨な結果に終わったイベント参加の記憶が蘇ってきていた一週間でした。
昨年も、そして昨日も一緒に参加したアクセサリーの作家さんと、「あぁ、本当に参加してよかったね。次への階段を登れる。」と、二人で幸せな気持ちになれた昨日なのでした。

それでは、昨日がどんな一日だったか・・・昨日の事は忘れたくないので、記録しておきたいのです。

朝、4時間起床。
たまたま職場の大きなイベントのために同じ時間に起きた次女と二人、ばったばたと出発準備を始めます。
予定の時間よりずいぶん早く家を出て、一緒に参加する作家さんと二人分の朝ごはんとお昼ご飯をコンビニで買って、缶コーヒーの中で一番お高い美味しそうなコーヒーを購入。
大事な一日だから、まずは美味しい物を体に入れたかった。
彼女の家で、彼女の車に乗り換えて、すっきすきの東名をぶっ飛ばして、目的地まで迷うことなく50分ほどで到着。
画像では見ていたのだけれど、予想以上に自然たっぷりの護国神社は、すでに作家さんたちが自分たちのブースをお客さまをお迎えできるようにと、準備に取り掛かっていました。
自分達のブースに重たい荷物を運び込み、初めてのテント張り。
私も彼女もアウトドア活動が大嫌いなので、テントを触るのが初めてなのです。
当然張れない。
見かねた両隣の作家さんたちが手伝ってくれて、やっとテントが完成。
もう、この時点で息が上がっている二人なのでした。
なんとか市の開始時間の9時前に準備を終えてほっと一息していると、朝からたくさんのお客様が来てくれて、とーっても楽しげな雰囲気に包まれる護国神社なのでした。
始まって1時間もしたころには織りもアクセサリーもリバティ商品も、次から次へとお嫁に行き始め。
私も彼女も休みなく接客に追われました。
本当に、こんなに嬉しい事は無い。
売れてくれるのが一番嬉しいけれど、興味津々で見て行ってくれることは作家冥利に尽きるのです。
創ることを生業とする人と、創られたものが大好きな人と、それを包み込むたくさんの自然と、ほんとうに何から何までもが気持ちのいい時間を作りだしていました。
あの空気の中で、私の店の商品たちが生き生きと行きかうお客様方に自分の姿を思う存分アピールしているように感じました。
市には同じ市内から出展している作家さんもいて、今までそんなにお話したこともない作家さんから「今度店に行かせてもらいます。」と声をかけてもらったり、店の器の作家さんが斜め前のブースにいたり、同級生が遊びに来てくれたり、いつも店に来てくれるお客様がわざわざ来てくれたり、心が躍るふれあいがたくさんでした。
良いことばっかり、気持ちのいい時間過ぎて怖いような気もした一日なのでした。
遊びに来た家族とお参りをしておみくじを引いたらね、「焦らない」って書いてあったのです。
「騒がない」とも書いてありました。
迷信じみたことはまるで信じない方だけれど、この言葉はね心にとめておこうと思います。
騒がない、焦らずにきちんと目の前の仕事をこなして行けば、昨日のように良い事もあるんだな。

たぶん、このイベントは人気のイベントになっていくんでしょう。
出展の審査が厳しくなるだろうから、毎回出展とはいかないと思うけれど、次の開催予定の来年の4月もぜひ出展してみたいと思っています。
お客様にね、「次はいつ来るの?」って言っていただけたんだもん、少しは自信を持ってもいいよね。
そして、帰り道、食事中にアクセサリー作家さんと話したのです。
春の私の店主催の作品展も、自信を持って挑めるねって、そんな風に思うことが出来ました。
良い事ばかりは続かない。
これからだって山あり谷あり、自信を失っちゃうことだってあると思うけど、昨日みたいに幸せな時間が過ごせればなんだって頑張れる。
まだまだね、勉強なのだなと思うことのできた一日でした。


さて、昨日たくさんのリバティちゃんたちがお嫁に行ってしまったので、明日からまた制作に励まなくちゃね。
せっせと作業しますよ!
昨日はたくさんのおしゃれな人たちを見て、アイデアがたくさん湧いています。
私の店らしいものがこれからも作っていけたらいいな。
でも、今日だけは幸せな気持ちに浸らせてもらおう。



【2010/11/15 19:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | 荷造りを始めなくちゃ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rouzumama.blog119.fc2.com/tb.php/110-c5eb2672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。