スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
昨日、日生に行ってきました。
やっぱり大好きです。
あの場所はね。
東京駅でじょにでさん母娘と落ちあわせをして、大事な大切なチケットを頂きました。
びっくり仰天な素敵なお席で、私と次女の歓喜の声が東京駅じゅうに響き渡ったと思うのです。
じょにでさん、本当にありがとうございました。
帰りに次女と話したのですけど、自力では全滅でしたから、今回ほどチケット運のない公演は無いよねと話していたんだけど、実は最高のチケット運でこの公演を見に行けたんだねって。
細かな表情一つ一つが心に焼き付いています。
実は私、シャチョーの作るお芝居に拒否反応がありまして、今回はどんなもんじゃいと恐る恐るの観劇でした。
しかし、良いお話でしたね。
見終わった後、ちょっぴりの虚しさと寂しさと、ほっこり暖かな気持ちが残りました。
藤ヶ谷さんはですね・・・彼にはもっともっと大きな舞台に立ってもらいたいと、その現状に満足することなく、上を上を目指してほしいとそんな風に思いました。
昨日の藤ヶ谷さんはとても素敵でしたよ。
かなり近くで彼のお顔も見ることが出来たけど、少し見ない間にまたまた大人になってしまって、まぶしくて直視できないほどでした。
舞台の上って、役者さんのその人となりを正直に見せてしまう怖いところだって聞いたことがあります。
なんとなくね、彼の今の気持ちなんかが伝わってくるようでした。
これについては観劇後、じょにでさんとお嬢さんと私と次女でお話をしたんですけど、共通の意見でしたね。
うん、間違いはないと思います。
そして、それは私たちの願いでもありますよね。
彼はシューっとスリムになっていて、でも桶ダンスのシーンではとてもきれいな体を披露してくれていました。
あの奇麗な背中のライン、腰から下のふわふわっとしたお肉をオペラなしで見られたのは本当に幸せ。
もう、彼らには怖いものなんてないよね。
あんなことも乗り越え、そしてほら、あんなことだって乗り越えてきて、こんどは桶ダンスだよ。
きっと、次に会うときにはすごいことになっているんだろうな、彼ら。
あっという間に夢の様な時間は過ぎて現実の世界に引き戻されちゃったな。
でもね、お芝居だったけど、彼は役になり切っていたのだけど、藤ヶ谷さんが心を開いていたような気がして大満足の観劇だったのです。


【2010/09/21 10:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<同窓会なのです。 | ホーム | 体調不良の原因は・・・。>>
コメント
ローズママさん、先日は本当にありがとうございました。
憧れの帝国劇場・日生劇場・宝塚劇場にクリエまでみることができて、ほんと、変なテンションになってしまっておりました。
数々の失礼、どうぞお許しくださいませね。

帰りの新幹線の中でも娘とずっと舞台の話をしていたんです。
藤ヶ谷さんや玉ちゃんを、もちろん宮っちや北山くん、千ちゃんを間近でみれて、ほんとうに素敵だったし幸せな時間でした。
でもね、やっぱり横尾さんやニカちゃんがいないのが寂しかったんですよね。
なんか不思議ななんとも言えない気持ちです。

シュッと引き締まった藤ヶ谷さん、ほんとに大人っぽくて、まぶしかったですね。
みてるだけで胸がいっぱいになってしまいました。
次に会う彼らは、どんな素敵なお顔を見せてくれるのでしょうね。その日が待ち遠しくてなりません。
仕事はしんどくていやだな~、なんて思っちゃうこともあるけれど、藤ヶ谷さんたちに会いにいくために、がんばって働くぞ、なんてね。
そうそう、今日(昨日?)の舞台にDVD撮りが入ったらしい、と娘から聞きました。
出たら、いいな。

最後になってしまいましたが、先日は過分なお心遣いをいただいてしまって申し訳ありませんでした。
娘も大喜びしております。大切につかわせていただきます。
本当にありがとうございました。
お嬢さまにも、よろしくお伝えくださいませ。
また、ぜひ、京都・大阪方面にも遊びにいらしてくださいね。
次回、お会いできる日を楽しみにしております。
【2010/09/24 00:10】 URL | じょにで #-[ 編集] | page top↑
じょにで様
こちらこそ、とーっても素敵なチケットをありがとうございました。
日生劇場周辺は、いつもの生活をまったく忘れて過ごせる場所だと思うのです。
行きかう人たちも、皆さんウキウキしていますもんね。

私たちもじょにでさんのチケット運のおかげであり得ないほど近くで藤ヶ谷さんの奇麗なお背中を見ることが出来て、なんだかあの日のことは夢のようです。
もっとリアルに覚えていてもいいのに、全てがもやがかかったようにボヤーンとしています。
次に会うときにはキスマイ全員が揃ってくれるといいですね。
それぞれのお仕事も大切だけど、7人全員がそろうって事だって、私たちにはとーっても大切なんですよね。

えっ、カメラが入ったんですね。
あの奇麗な背中が見られるのは嬉しいけど、たぶん、史上最強に恥ずかしいであろうあのシーンが永遠に残ってしまうのは、かわいそうな気もしなす。
あっ、でも私は発売されたら絶対に買いますけどね。(^^)

今回の観劇の件では、いくらお礼を言っても足りないくらいです。
心から感謝しております。
ありがとうございました。
【2010/09/24 13:23】 URL | ローズママ #RUgJwKBA[ 編集] | page top↑
待ちこがれていた舞台を、ようやくその目で、全身で感じられてきたのですね!
その日1日のローズママさんの心のはずみっぷりが、もうはっきり浮かんでくるようです(^o^)♪

今回の舞台は、チケット入手から観るまで、ちょっといつもと違った精神状態にさせられましたね。
そう、次の舞台かコンサートのことを思うと、どうしても色々と思うことがあって、胸騒ぎすらします(笑)。

明日はいよいよ千秋楽!
太輔さんたちにとって、明日がどんな日になるのか、いつかインタビューででも聞かせてほしいです。
きっと彼らにとっても、特別な舞台だったと思うので(^_-)★
【2010/09/25 17:07】 URL | ユウコ #-[ 編集] | page top↑
ユウコ様
日比谷の日生劇場と宝塚劇場の辺りはウキウキせずにはいられません。
血沸き肉躍る状態でした(笑)

私も色々思うんです、次のお仕事については。
とりあえず、一番思うのはいかにして確実にチケットをゲットするか・・・です。(^_^;)
そうでしたね、あすが千秋楽ですね。
ほんと、いろいろと特別な公演でした、藤ヶ谷さんにとっても私たちにとっても。
でも、何があっても舞台の上の彼らを見ていこうってそう思えた公演でもありました。(^^)
【2010/09/25 19:06】 URL | ローズママ #RUgJwKBA[ 編集] | page top↑
とってもお久しぶりです^^
ご無沙汰しておりました。
お元気のようで何よりです。
ずっーと変らず藤ヶ谷さんの応援をしているのですね(*^_^*)
日生は「少年たち」だったでしょうか?
少年院の物語でしたよね?
桶?もしかしたら、ちょっとはずかしいけどユーモラスな「あれ」ですか?
みんな体当たりな演技ですよね。感心します。
(私はみていませんが^^)
藤ヶ谷さんのソロはいかがでしたか?
歌が上手で高音が綺麗でしたよね。
って、知人からの受けおりですけど^^;
同じ神奈川県民として応援しています。
仕事と趣味のバランスがとれたママさんの生活をみならいたいものです^^

来年の日生ではゾロのミュージカルをやるそうですが、
ジャニーズの誰が出演するのでしょうか。
藤ヶ谷さんたちも出演するのですか?
ヨーロッパで話題となったミュージカルをジャニーズが
やるんですから楽しみですね。

私は「カエサル」を観に行く予定です。
塩野七生さん原作の「ローマ人の物語」の舞台化です。
私はずっと塩野さんのファンなんですよ^^
松本幸四郎さんも好きですけど。

ではでは体に気をつけて、お仕事に藤ヶ谷さんにと
頑張って下さいね~~~~~(*^_^*)

PS:ママさんのお店の物は皆素敵な物ばかりですね。これほんとよ^^
【2010/10/07 20:57】 URL | みく #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
みくさま
みくさんもお元気でしたか?
相変わらず、藤ヶ谷さんを応援しております。(^^)
そうです、日生は「少年たち」です。
みくさんのお友達に「少年たち」を観劇された方がいるのでしょうか?
そして、藤ヶ谷さんの事もよくご存じの方のようですね。
その方のおっしゃる通りに、とても綺麗な声をしているんです。
ジャニーズですから、見た目はかなり普通の子とはかけ離れていますけど(笑)、舞台上の彼からは夢に向かって全力で突き進んでいるエネルギーを感じることが出来るんです。
彼からそれを感じられる限り、ずーっと見続けるんだと思います。(^^)

来年の日生の「ゾロ」は楽しみですね。
というか、そのお話は初めて聞いたんですが、ジャニーズの子が出演するのでしょうか?
藤ヶ谷さんはまだそのお話は無いんですよ。
でも、彼だったらあの役はとても似合うと思います。
たしか、宝塚でもどなたかが演じたような気がします、それもつい最近。
私、「カサエル」がちょっとわからないのですけど、松本幸四郎さんが出演されるんですね。
それはそれは存在感のある役者さんですもんね、楽しんできてくださいね。

私のようにジャニーズが大好きな人たちのことをジャニヲタって呼ぶんですけど、ジャニヲタじゃないみくさんの様な方から藤ヶ谷さんの話題が出ると、ものすごくうれしいんです。
あっ、ちなみにもうすぐ写真集が発売になるんです。
すっごくたのしみなんです。(*^_^*)

お店のこと、ありがとうございます。
そう言っていただけるのが心から嬉しいです。
【2010/10/09 09:51】 URL | ローズママ #RUgJwKBA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rouzumama.blog119.fc2.com/tb.php/101-cabd170c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。