スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
盛りだくさん過ぎる、東京での一日。
店の、移転後3周年イベントがもう目の前に迫っているというのに、昨日は店を休みにして東京まで行ってきました。
握手会にね、遭遇しました(笑)
昨日のお出掛けは、長女と吉祥寺へクラシックバレエを観に行くって言うのが本来の目的でした。
これ自体、何カ月も前から楽しみで仕方のなかったお出掛けだったんだけど、たまたま前日にお台場でせくしーぞーんちゃんたちが握手会をするって言うし、そこに藤ヶ谷さんがゲストで来るって言うじゃない。
まぁ、いろいろ思うことはありますけど、彼らだってデビュー組の先輩方にたくさん応援していただいてきたことだし、マリちゃんたちの役に立てるなら、そんなお仕事もしていかなくちゃいけないんだよねってことで心が落ち着きました。
たまたま東京に行くし、お祭り騒ぎに参加したいのは山々でしたけど、時間的に無理だったので、お台場のビーナスフォートにお買い物に行く事にしました。
全く知らなかったんですよ、パレットタウンとビーナスフォートが同じ場所だって事。
あちらに着いたら、すでに人だかりで「これはなんだろうね。」って長女と広場をのぞいたら、せくしーぞーんちゃんたちの握手会だったってわけです。
握手の列は見えなくて、それでも長い長い列ができているのは想像できるわけで、やはり時間的には参加できないので、ランチをしてぶらぶらして、握手会が始まるのを見届けてから吉祥寺に向かうことにしました。
ビーナスフォートのイケメンウエイターのいるイタリアンのレストランでランチをして、ペットショップで癒され、窓の外に見える長い長い握手会の列を見つけて「キスマイってすごいだろ!」って満足し、握手会が始まる前にすでに長女も私もご機嫌さん。
握手会の始まる13時頃にはつーこさんの「しっと、だうん!」と言う事を聞かないヲタをどなる声になぜか熱くなり、もうこれで満足と帰ろうとしたその時、「さぁ、これからせくしーぞんとキスマイがとうじょうするからね!」のつーこさんの声に「ぎょえ~!!!!」と、最近心の隅っこの方にしまっていたヲタ魂が雄たけびをあげてしまいました。
もう、どうにもこうにも一目見ないと気が済まない。
ふと隣を見ると、身長167センチに10センチほどのヒールのパンプスを履いた長女が人垣の頭の上から「北山いる!北山いる!きれいきれい!!!」とおおさわぎしているじゃあーりませんか(笑)
私の方を見て「お母さん、ちょっと待ってな!」と意味不明な言葉。
ちょっと待っていれば、長女が私にみっちゃんを見せてくれるのかなってしばらくわくわくしながら待っていたんだけど、「マリウスちっちゃ!ふうまイケメン、あっ、とっつー普通にイケメン、ごっちゃんいる!」と実況が聞こえてくるだけ。
残念ながら、藤ヶ谷さんは登場されなかったので、私のテンションも若干下がり気味でしたけど、みっちゃんがとっても会場を盛り上げていて(何を言っているのかは全くわかりませんでした)後輩たちを応援するお仕事をがんばっているところが見れて、とっても心が温かくなりました。
まぁ、あれですね、吉祥寺に向かいながら伝わってくるがやさんの会場での様子は想定内。
それが、彼だから。
それに、私は藤ヶ谷さんに関しては自分で見て感じた事だけを信じることにしているからね。
後ろ髪をひかれつつ会場を後にして吉祥寺に向かい、2年ぶりのクラシックバレエ鑑賞。
アラブったヲタ魂がまだまだ燃えていたんだけど、やっぱりバレエは素敵です。
体と音楽と舞台のセット、群舞で全てを表現する舞台。
夢のひとときを過ごしてきました。
長女がせっかくだからゆっくりとしたいというので、この後もまだまだ時間があって、こっそりと「ねぇ、もう一度お台場にいったらさ、まだ握手会やっているよね。」と言ってみたんだけど、「嫌だ!」と拒否されました。
ということで、新宿に戻り、二人で初めてのタイ料理を食べてぶらぶらとショッピングして帰ってきました。
もーのすごく疲れたの。
くったくた。
盛りだくさん過ぎる一日だったんだよね、昨日は。
でもね、世間では色々言われているCDを売るための何でもありなイベントだけど、せくしーぞーんちゃんたちは本当にかわいらしかったし、あれはお祭りだよ。
いいのいいの、私たちヲタは与えられたお楽しみを素直に受け入れて担当さんに会いに行けばねって、そんな風に思えました。
まぁ、そうも思えない時もあるんだけど、昨日に限ってはそう思ったもん。

あぁ、楽しかった!
がやさんに会えなかったのに、こんなに楽しかったって思えるのはなんでだろうな。
しいていえば、ふみキュンのトークショーが聞きたかったなって思います。
がやさんはこれからいくらでも会えるから。

さぁ、ほんとに、本当にもうすぐ目の前にイベントが迫ってきています。
この日記を書き終えたら、また私はお仕事の人になります。
たくさんの人が遊びに来てくれるように、やれることは全てね、やっておきたいです。





スポンサーサイト
【2011/11/21 12:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
「We never give UP!」
久しぶりの更新です♪
今だから言える事。
今日はいっぱい書きます。

誰にもずーっと言えなかった事なんですけど、この夏は体調が悪くて辛かった事の他に、店の事でずいぶん悩んでいました。
最終的には「辞めようか」ってところまで考えていました。
あの地震から本当にお客様が減ってしまって、このままではやっていけないってところまで来ていました。
悩んで悩んで、それでパニックも再発しちゃったのかなって、そんな風にも思えます。
結局、母と主人に相談して、もう一回がんばってみようってそう思えるようになりました。
ブログを更新していない間に、もろもろの手続きが終わり、また頑張る体制が出来あがりました。
一からの出直しです。

もうね、髪の毛が抜け落ちて禿げちゃうんじゃないかと思うほど悩み続けた日々でした。
パニックも手伝って、なかなか気持ちが前に向かず、子供たちにも主人にも、憎まれ口ばかり言ってしまったもん。
ごめんなさい。

これから私は外に行商に出ます(笑)
クラフトフェアとか手作り市とか、そんなところに出かけていこうと思っています。
いくつか出店も決まりました。
そのために私は織りを再開。
やはり、オリジナリティーのあるものを商品として出したいもの。
そして、ランチも少しづつ再開する事にしました。
ずっと休んでしまった体験レッスンも再開します。
私が出来るものはなるべく自分で講師をしようと思っています。
織りとか、縫物とか、色々と。
私の店のものを委託で販売してくれるところも見つけようと思っています。
なるべく、都会で販売していただけるといいなって思っています。
やれることはなんでもならなくちゃって、そう思えるようになりました。
長い長いトンネルでした。
暗かったし、がたがた道だったし、でもこれからだってきっとすごく険しいと思うけど、がんばる。

パニックの方はね、仕事の事を前向きに考えられるようになって、もろもろの問題が片付くにつれて良くなってきています。
自分では、仕事のストレスでパニックになるなんてありえないって、受け入れられなかったんだけど、やっぱりあの地震から夏にかけての静かな店が原因だったのかなと思うようになりました。
子供と主人の前で号泣して、母の前で駄々をこねて、ほんとうにいつまでたっても大人になりきれない私です。
きっと、死ぬまでこのまんまなんだろうな。
私にかかわらなくちゃいけない人達、ほんとうにいつもいつもご心配ばかりかけてごめんなさい。
でも、これからもよろしくです。

藤ヶ谷さんの事は、色々テレビで見られたり、ラジオで聞く事が出来ればちゃんと見ていました。
やっぱり、私の力の源だし、癒しだもの。
でもやっぱり、前のようには頭の中にも体の中にも居場所を作って上げられないのです。
でもいいよね、もうがやさんはいなくはならないのだもの。
いつも、あの世界にいてくれるのだものね。
セカンドシングルの事が発表になったのはいつだっけ?
昨日?一昨日?
その日はもろもろの問題が片付き、ほっとしていた日の事だったな。
「We never give UP!」って、もう、タイトルを見ただけで涙が出ちゃったよ。
いつもほんと、グッドなタイミングなんです、あの人たち♪

明日から、ご近所の葬儀のお手伝い(今年は本当多い)
日曜日は長女も出演するダンス連盟のお手伝い。
来週末は八王子の手作りフェアに出展
今月末は店の3周年イベント。
お~、私、パニックなんて起こしている暇はないわけです。
がんばりますよん。

【2011/11/03 20:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。