スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今、私、平和なの。
大変心地よい疲れに身をまかせています(*^_^*)

まずは自分の事を言わせてももらえば、本当にもろもろな事、がんばった夏だと思う。
6月頃から、貧血やらパニックやら、体調不良に見舞われて、本当だったら大人しく過ごすのが一番良かったんだろうけど、そんなことはできないよね。
藤ヶ谷さん、キスマイ君たち、そして私の夢だった彼らのデビュー。
その日に向けての藤ヶ谷さんをどれもこれも見逃したくはなかったもの。
いつもいつもどうしたらフラットな状態で過ごせるかそればかり考えていた夏だったと思う。
それで疲れ果ててしまう直前に、心療内科に行く決意をして、最後までなんとか頑張れた夏でした。
昨日のドームはね、そんな自分へのご褒美。
今回のツアーの中では、お薬のせいもあったのだと思うけど、一番リラックスして、最初から最後まで幸せな気持ちで過ごせました。
そして、帰りにはちゃんと次女にお礼を言ったの。
こんなややこしい病気になっちゃった母親を見捨てずに、この夏は
ずっと付き合ってくれたもんね。
「この夏のツアーは、キスマイちゃんたちもご苦労様だし、お母さんもなんとかやり切れたし、そして面倒な母に付き合ったあんたも本当に御苦労さんだったよね。ありがとうございました。」ってね。
彼女から帰ってきた言葉は、「基本、放置だったからね。まぁ、良かったじゃん。」でした。
相変わらず、我が家の娘たちは…まぁ、いっか(笑)
ドームも無事克服できたし、またこれから一つづつクリアして行こう。
そして、47都道府県ツアーが始まる頃には、どうなっているかな私。
完治は無理だとしても、もう少しパニックちゃんと仲良くやれているかもしれないし、さよならしているかもしれないしね。
で、2~3日前から、長女がなぜか私に懐いてくるのです。
「お母さんの休みの日に、私休みなんだよね・・・。」
なんて言っちゃってます。
今年の夏は次女とばかり出かけていたので、今度の定休日は長女とデート。
次女には内緒なんだけど、長女と二人で初めて自分たちで車を運転して横浜に行くつもり。
実は、体はものすごく疲れているの。
でもさ、長女が「おかあさ~ん♪」なんて、甘えてくることってまず無いの。
だから行ってくる。

そして、このツアー中にお会いできたガヤシスターズの皆様。
本当にありがとうございました。
コンサート前、そして後と、本当に楽しいおしゃべりができて幸せでした。
あまり、実感したくないことだけれど、やはり体の事など心配な事もありますよね、色々。
そんなお話も出来た事は、戦いの真っ只中にいた私には背中をぐっと押していただいた気がして、元気をいただけました。
同担でありながらも、みなさんそれぞれに藤ヶ谷さんの見方、応援の仕方は違っていて、そんなお話を聞けば聞くほど、深く深く藤ヶ谷さんの魅力にはまるいっぽうです。
私、47都道府県コンサート中に、一度皆さんとお泊りで遠征したいななんて野望をもっておりまする。
これからも、ぜひよろしくお願いいたします。
本当に、次も必ず会えるって思えるようになったこと、幸せですね。

藤ヶ谷さんへ。
2月のデビュー発表コンサート以来、私はもう応援は出来ないかもって、何度も思っていたのです。
あの地震は、なぜかものすごく私のもろもろの楽しみが罪悪に思えてしまった。
そして、メジャーになっていく藤ヶ谷さんが。遠い存在になってしまうんじゃないかってすごく寂しくて、そんな寂しさを味わうならいっそ会いに行くのはもう終わりにしようと思ったりもしました。
そして、少しそんな気持ちが落ち着いてきた頃の体調不良。
コンサート会場に足を踏み入れる事が恐怖だったり、藤ヶ谷さんの嬉しそうな笑顔をみる事が恐怖になってしまったり「私の馬鹿!なんでこんな事になっちゃったんだよー!」って悲しくて苦しくて悔しくて、本当に気持ちがずしんと重たくて仕方のない日々でした。
よりによって、藤ヶ谷さんに関係する事が全て恐怖になるって言う、本当に悲しい日々でした。
薬無しで向かった横アリは、きつかったな。
なんど、心が折れて、「お母さん、もうだめ。」って次女に言いそうになりました。
でもね、そんな恐怖に見舞われても、藤ヶ谷さんの姿はどうしても見たかったのです。
だって、このまま藤ヶ谷さんが恐怖の対象になるなんて、そんな残酷なこと無いよね。
絶対にそれだけは嫌だったんだもん。
昨日のドームはね、幸せだったよ♪
ありがとう。
前にも言ったけど、辞めないでくれてありがとう。
デビューまで必死にがんばってくれてありがとう。
昨日の、茶封筒のツアー発表でも、すっごく嬉しそうだったよね。
昨日の帰りのバスの中では、次女と二人ですでに「どこ行く?」って話でも盛り上がりました。
その時の藤ヶ谷さんは、もう少しセクシーでいてくれる?
わたし、どなたかが一つだけ要望を伝えてくれるとしたら、次のツアーは「エロ」を見せてほしいって事だけ伝えてくれれば何も言うことありません。
さぁ、私、がんばってお仕事しよ!
一つでも多く、コンサートに行けるようにね、がんばるぞ!


あっ、私、そんなこんなで3日も料理をしていません。
だって、家族も留守だったし、昨日は出かけちゃったしね。






このまま、パニックの奴、どっか行ってくれるといいのにな。
と思えるほど、心が平和な今なのです。




スポンサーサイト
【2011/08/29 13:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
身近にいました。
楽しかったけど、疲れていたのか、名古屋から帰って来てからなかなか仕事がうまく回らない。
水曜日の定休日は美容院に行くつもりだったけど、結局一日中家にいてしまった。
でも、ドーム前にどうしても美容院に行きたかったので、今朝一番で行ってきました。
無事に行って来れた。
というのも、例の症状が現れた時に、美容院も苦手な場所なのです。
顔の上にタオルを乗せられる時が、ピークでハクハクと動悸が始まる。
ばっとはずして逃げたくなるもん。
でも、大丈夫だった!
美容院、克服したぞ!

ここの美容院は、一年ほど前からずっと通っています。
私を担当してくれるのは、30歳前半の若いママさん。
まだ保育園に通うお嬢さんは、長女と同じバレエ教室に通ったりしている関係で、いろんな話をさせてもらっています。
数か月ほど前から、彼女はずいぶんストレスがたまっているんじゃ無いかなって思えて仕方がなかったんです。
性格的にね、きちっとしているの。
私の前で弱音を吐く事があって、前回も原因不明のじんましんに悩まされてるって言っていました。
で、今日は、私が話の都合で「最近、ちょっと体調が悪くてね・・・。」という話をし始めたら、なんと彼女も私と同じ症状が出るってわかったんです。
仕事以外ではひきこもりになっているらしい。
どうやら、呼吸が乱れたり動悸が激しかったり、まさに私と同じ。
びっくりしちゃった。
いやはや、100人に3人はいるというパニック障害。
いましたね、やはり、身近に。
私ね、呼吸が乱れた時にどうしたら楽になるかって、ずいぶん調べたんです。
なので、伝授。
そして、先日心療内科の先生に言われた事をそのまま伝えました。
彼女の場合、何が一番の原因になっているか、話をしていてすぐわかりました。
でも、逃れられることのできない事なので、その事については言わなかった。
彼女もわかっているみたいだったし。
家庭の事は、片方から聞いただけでは本当のことはわからないからね。
今日の、私の美容院時間は、お悩み相談会となったわけです(笑)
その分、私は自分のハクハクが始まらなかったので、よしとしよう。

そんなこんなで、店を開けてスケジュール帳を眺めていたら、え~っ!ドームって明後日じゃん!もうすぐじゃん!ってなったらハクハク始まった。
もう、ほんと嫌だな。
名古屋は出かける前日がとても気分がよかったので薬を飲まないで寝てしまい、二度も夜中に目が覚めるという失敗をしてしまったので、明日の夜は絶対に飲んでから寝よう。

どうか、ドーム公演を心から楽しめますように。

【2011/08/26 12:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
名古屋遠征から昨日帰ってきました。
そして、今日はすでにいつもの生活です。
いつも思うけど、楽しい時間はいつまでも続かないね。
あっさりきっぱり終わってしまうのです。

私の予想では、名古屋の藤ヶ谷さんははっちゃけているんじゃないかなって予想していたんだけどハズレ。
そうだね、柊さんがコンサートにやってきたって感じ?
まぁ、いろんな藤ヶ谷さんを見られる事は、すでに私の楽しみでもあるのです。
楽しかったです♪

そして、ユウコさんとみやこさんに誘っていただいた打ち上げも楽しかったです(^。^)
ユウコさんとは、ガヤさんの事だけじゃなくて、体や心の事もお話しできましたね。
というか、聞いてもらったって感じ。
ありがとうございました。
東京ドームも何事も無く無事に行けるって気がしてきました。
みやこさんにはスマップ兄さんたちのお話を聞かせてもらって、まだまだ聞きたい事がたくさんでした。
また、次のツアーの時にお会いするのを楽しみにしています。
一足先にコンサートで藤ヶ谷さんに会って、お二人がコンサートで藤ヶ谷さんとおデートしている時には、ホテルでお昼寝も済ませ、打ち上げ会場での私はこれ以上に無いくらいリラックス状態でございました。
そして、次女が「たのしかったな~♪」と言っておりました。
昨日、家に帰って来てから長女に「今度はねねも一緒に打ち上げに参加しよ!ねえさんたちの会話、すっごく面白いから♪」としきりに誘っていました(笑)
本当に楽しかったんだと思います。

また次のコンサートで会いましょうって言えるって、本当に嬉しい事ですね。
「続けていてくれて、そしてデビューしてくれてありがとう」って誰か伝えてください、藤ヶ谷さんに(*^_^*)

コンサートの後は一泊して、次の日は熱田神宮に行ってきました。
暑くなる前にと思ったので、ホテルを8時半に出たんだけど、すでに暑かったです。
あのね、名古屋の人たちは涼しい顔をしていましたけどね。
暑がっているのは次女と私だけ。
本殿に参拝して、木立の中をささっと歩いて帰ってきてしまいました。
今度は季節のいい時にまた行こう。
もっとじっくりお参りしたいもんね。


今年の夏は、まだもう一回藤ヶ谷さんに会えるんだ。
どんな感動が待っているのかな。
あれ?
もうすぐなんだね、日曜日って。
また、心と体を整えて、いざ、東京!だな。


【2011/08/23 20:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
まだまだ戦っている日々なのです。
火曜日の午後辺りから、ちょこっとお盆休み風な時間を過ごしていました。
何しろ暇な店。
ただひたすらお客様を待つことになるのですけど、これ辛い。
たまたま、お盆休み中の長女が遊びの中休みで家にいるし、次女も代休で家にいたので、思い切って店を閉めて映画を観に行ってきました。
車で1時間。
ずっとキスマイのCDを聞き続けるという、幸せなドライブ♪
観た映画は「トランスフォーマー」
私の年齢でこれ見る人あまりいないと思うんだけど、すっごくおもしろいよ。
若干、街が破壊されて行くシーンでは「ちょっと、まだこの風景をみるのは辛いな。」と現実に引き戻されましたが、とにかく主役以外の俳優さんと、ロボットたちが美男だしかっこいい♪

今、私にパニック障害っていう症状が表れているわけなんですけど、映画館も辛いのです。
確か10年前は、同じ映画館に行く時にも、車を運転中に何度か休憩しないと行けなかったり、映画館ではハンカチを握りしめていないと辛かったりね、そんな感じでした。
今回、この症状があらわれてから初めての映画鑑賞だったんですけど、運転中からもう大変な騒ぎ。
きょどきょどし始めるからね、こんな時の私は。
しかし、自分も変化してきているんだけど、子供たちの成長が本当に心強いね。
たぶん長女も次女も私の変化には気づいていると思うの。
時々顔色伺うもん。
次女は若干不安そうな顔はしますけどね。
しかし、自分が具合が悪くなるかもしれないのに、どうしても出かけたいっていう、この心理はどういうことなんでしょうね。
きっと、確かめたいんだと思うな、大丈夫だって事を。
映画が始まって、お話に没頭し始めると全く大丈夫なんですけどね。
近くでしたし、私が運転できなくなっても子供たちが運転してくれるし、もし観ている間に具合が悪くなっても部屋を出てぶらぶらしていれば大丈夫かななんて思ったので、薬は飲みませんでした。
映画館、克服したぜ!
映画を見てスカッとして、帰りに美味しいおうどん食べて、具合も悪くなること無く無事だったので、ほんと、楽しかったです。

昨日は何も無い定休日でしたので、早朝、またまた大勢の女子に囲まれて海へと向かう長女を送り出し、次女も主人も仕事でしたので、家事を早めに済ませて後はゆっくり過ごしました。
キスマイデビューのお披露目作戦の数々の番組をじっくり見て過ごすという、これまた幸せな時間でした♪
久しぶりに、夕飯をちゃんと作って美味しかった。
私、家族の一人が欠けると、食事を作るのが嫌になるのです。
困ったものですね。
しばらく長女が家で食事をとらなかったので、我が家の夕飯はそれはそれはお粗末な物でした。

で、今朝からは、名古屋のドキドキが始まっております。
これが嫌なの。
ほんと嫌。
息が整わなくなるっていうか、少し息苦しさもあるよね。
一つの事をじっくりと考えられなくなるし、行動も落ち着きが無くなる。
横アリの前はひどかった。
これ、皆さんしませんか?ドキドキ。
楽しい事が目の前に迫った時のドキドキって、皆さんどんな感じ?
私だけなのかなって不思議になるよね、最近。

さぁ、そんな事が気になっていますが、名古屋前に仕上げなくちゃいけないオーダーが入っていますので仕事をしよう。
バシッとバシッと片付けて、お薬飲んで名古屋に備えようね。










病院に行ってお薬をもらって随分心が治まっていますけど、やっぱりそれだけではすぐに回復はしていかないのですが、こうやって時々冷静に日々の自分を見つめるとすごく落ち着きます。
しばらく、こんな風に自分の具合の悪い時の事を書くことになると思いますが、許してね。





【2011/08/18 12:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
病院、行くんだぞ!
店、暇です(;一_一)
わかっていたことだけどね、8月9月は一年の中で一番暇になることはね。
耐えろ!
耐えるんだ!
そして9月の下旬、涼しくなる頃にはお客様が戻ってきてくれるもん。
耐えるのだ!

と、そんな毎日ですが、今日はお昼すぎに店を閉めて予約してあった例の病院に行ってきます。
なので、ドキドキ。
病院苦手だし、先生がどんな方か不安だし、ドキドキです。

子供たちだけには言っておこうかなって思って、昨日の晩は次女に「病院行ってくるね」って言いました。
彼女は、横浜での私の異変を知っているので、黙ってうなずくだけでした。
長女には今朝話した。
「ふぅ~ん、薬がもらえるといいね。そういえば、10年目のお母さんは大変だったな。あれに比べれば全然平気じゃん。まぁ、気のせいだと思うけど。」と、相変わらずクールな反応でございました。

そんなところに実家から母が来たので、ついつい「今日、病院行ってくるね。」と言っちゃった。
「まぁ、更年期だからね、仕方が無い」と、これまたあっさり一言で終わり。

よしっ!
がんばっていってくるぜ。





そういえば、次女に映画に誘われてたんだった。
長女に振られたらしい。
長女は今日からお盆休み。
女子にもてもての長女は、お盆休み中たくさんいる彼女たちと遊びまくるということだ。
次女は、決まったお盆休みは無くて、ジャニ事に全ての夏休みを使うのです。
昨日は、長女に振られてしょぼんとしてた。
かわいそうだから、映画に一緒に行ってあげようかな。
それにしてもほんと、我が家の女子は男子にもてなくて困る。

そういえば数日前、長女がお風呂に入っている時に、彼女の携帯に男子から電話がかかってきたの。
お風呂から出た長女に「ねぇ、男子から電話がかかってきてたけど・・・」って言ったの。
そしてらね、「ちぇっ」っと舌打ちしてそのまま放置でした。
あまりの不機嫌さに家中の空気が凍った。(^_^;)
怖いです((+_+))

さぁ~、早めに昼食にして、いざ病院へ!だな。
あっ、キスマイ、メイキングDVD見てから行こう、あれ見ると元気になれるからね♪











その後・・・。

行ってきました。
病院。
すごく緊張して行ったんだけど、ユウコさんに教えてもらった通りに「いたって普通のところでした。」

ちゃんと病名が分かりました。
「パニック障害」

先生はばさっばさと物を言う方。
私と同年代かな。
あっ、残念ながら美男じゃなかったけど、変になぐさめられたり、同情されたりって感じは無くて、同じところに立って話を聞いてくれる感じがハナマルでした。

色々お話はしたんですけど、
「パニック障害だけど、何も背景が無いので、不安な事を予想しなければいいだけの事。そのためのお薬を出します。」
との事でした。
そう、私はストレスに押し潰されているわけではなかったのです。
会社が嫌だとか、家族の問題があるとか、そこからパニック障害になる方が多いのですが、私の場合はただただ一度具合が悪くなるとそれを予期してしまうために起こることなのだそうです。
薬を飲めば大丈夫とか、一度平気だったのだから大丈夫って事を学習していけば回復するのです。
一度、十年前に学習したんだけど、ずいぶん長く症状が現れなかったものだから、一回具合が悪くなったら大変だった頃の事を思い出しちゃったんですね。
ものすごく具体的で、何もかもが納得できて、先生と話しただけで元気になれちゃった。
「私、大丈夫じゃん!」って。

まぁ、緊張していたわけで、最初に症状を話し始めた時には、すっごく小さい声だったの私。
でもね、一番強調したかったくだりはでは、はっきり大きな声で伝えましたよ!
「私、どうしても行きたいし、辞められないコンサートがあるんです!そこには誰が何と言っても行きたいのです、先生!そのために今日来たんです!」って。
もう、先生のけぞっちゃってね、「行けばいいじゃん!行きたいんでしょ!」って笑ってましたからね(笑)


とにかく、私のこの不安な心はどうして起こるのかがはっきりして、私がどうしてこの事と付き合っていけばいいのかって事がはっきりして、ほっとしました。
お薬も、名古屋と東京ドームの分を出していただいたので、安心して出かけられます。
お薬は、10年前に飲んでいたものと同じものでした。
だいたい、どんな風に効くのかわかるので、飲みやすいです。
あのお薬、持っているだけで安心だから、辛くなってから飲む事にしよう。


たぶん、診察時間は10分ほどでした。
もっともっと、いろんなこと聞かれちゃうのかなって思っていたから、さらっと終わって良かった。





ということで、色々ごったがえしていた私の心ですが、心療内科に行ったことで静まり始めています。



早く、名古屋行きたいな♪











【2011/08/13 11:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
あれ?もう何にも怖くないのです。
なんだかちょっと調子悪いの、私・・・とか、
気持ちがざわざわしてるの、私・・・っていってましたよね、私。
彼らが、ジュニアから卒業する昨日から今日にかけて、もうすっかり強気の私に戻ってしまいました。
今日のデビューイベントの満ち足りた、嬉しそうな顔の藤ヶ谷さんを見たら、私まで幸せになってしまって、もうどんな怖い事も大丈夫だぜ!なのです。
そして、今だったら誰にでも優しくできるもん♪
どんな嫌な仕事だって引き受けちゃうもん!な、私なのです。(^_-)-☆

そして、我が家にも昨日CDが届きました。
特典映像はぐっと我慢して、夜遅くまで待ってから見始めました。
そして、向かえる0時。
そうだな~、子供たちが全国大会に行った時以来の感激度でしたね。
これから、どんな風に変わっていくんだろう。
予想もしなかった事がどしどし波のように押し寄せて来るんだろうね。
「おいてかないで~」って、取り残されていたような気がしたりしていたけど、もう大丈夫。
どこまでだってついていくよ!
具体的な物はなんにも見えていないんだけど、曇りがちが目の前がサーっと開けたような爽快感を昨日から今日にかけて感じています。

「S.O.KISS」は、言葉のチョイスが素敵です。大好きな曲です。
「KISS FOR U」は、ファンサ曲にしておくにはもったいないね。一度、きちんとライブで聴きたい曲です。
早く、カラオケ行って大声で歌ってみたいぜ!


昼間は彼らの曲を車で聞いて、今は店で聞いています。
素晴らしい、ほんと素晴らしい事です。
夢見ていた事が、着々と叶って行くんだもんね。







私、店を始めた頃の事を少し思い出してみよう。
この先、仕事を続けていくうえでのヒントがあるかも。
そんな風に思った今日と昨日でした。


藤ヶ谷さん、ありがとうね。
君の幸せそうな顔が大好きだぞ!
【2011/08/10 20:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ジュニアでなくる時が来る。
「カミスン」が、ジュニアとしての最後のステージになるのかな?
ひとりで見ました。
藤ヶ谷さんは柊さんだったよね。
緊張してるのかな?とか、疲れているのかなって思ったけど、あれは柊さんバージョンの藤ヶ谷さんだったと思う。
だって、すごく切なさが伝わってきたもん。
気のせいかな。
そういえば、いつだかのライブ翌日のドラマ収録の時、声が藤ヶ谷太輔から柊さんへ戻らなくて大変だったって。
「あれ?今日の柊さん、声が藤ヶ谷太輔。」って思った時があったの、あの時かな。

で、今日がジュニアとして最後の一日。
私ね、ここのところ自分の事でいっぱいいっぱいで、本当にその事についてじっくりと思うって事が無かったの。
でも、数日前から、すごくその事について想います。
おおげさにいえばね、人生を共に歩んだくらいの気持ちがあるもん。
初めて藤ヶ谷さんを見た時にはまだ亀ちゃんに夢中だったね。
その頃、亀ちゃんはすでにスターでした。
その後ろでがっつりと踊る藤ヶ谷さんは、セクシーだったね、ほんと。
あの頃の映像は、まだ残ってる。
久しぶりに見たいな。
自分が前の職場で移動になり、人間関係や新しい仕事を覚えながらリーダーをしなくちゃいけなくて、本当に大変だった頃でした。
そんな仕事でのプレッシャーを毎晩藤ヶ谷さんの姿を見て消していました。
まだまだバックだからちらっちらとしか映らないし、声は聞いたことが無かったんじゃないかな。
そして、自分で店を始めると決意した頃、新しい店を始めると決意した頃、本当にいつもいつも彼のがんばる姿に背中を押されていました。
そして逆にね、藤ヶ谷さんから伝わってくる苛立ちとか、焦りとか、そんなものも感じとっていたよね。
これは、私だけじゃなくて、長く彼らを応援していれば皆感じていたと思う。
だけど、コンサートのバックで踊る彼らに会いに行ったり、テレビの中でバックのお仕事をがんばる彼ら、舞台で自分の与えられた役を懸命にこなす彼らに、「乗り越えられる力」を送ったよね。
だからね、きっと今彼らのコンサートに行くと、会話が無くたって私たちと彼らの繋がりを感じられるんだろうな。
すごーく、伝えたいし、感じとりたいってお互いに思いあっているって事だと思う。

ありがとうね、続けていてくれて。
そして、これからも変わらず私は気持ちを送ります。
がんばってお仕事して会いに行きますね。






でね、そんなこんなの日々ですが、ちょっと気になる事があるのです。
我が家の娘二人は最近、ケイポッピーです。
そう、毎晩のようにあちらのドラマを見て、そして音楽を聴いている。
それはいいの、全然構わない。
これはね、まったくの私だけの感想だから、よその家の事はわからないし、当てはまるとも思わないのだけど、今の我が家の娘たちの状況が変なの。
本家「美男」を見た時から思っていたんだけど、何となく催眠術にかかるっていうか、大袈裟に言ったら洗脳されるっていうか、とっても気持ちが高揚してしまって落ち着きが無くなるの。
感情の起伏が激しくなる感じがする。
私ね、なんであちらのドラマが好きじゃないかっていうと、そこなんですよね。
むやみやたら怒って、むやみやたら悲しんで、全ての感情を相手にぶつけるところに違和感がある。
そして、音楽もそう。
とにかく「私を見ろ!聞け!」的な強制力があるように感じます。
それ、昔から私の嫌いなジャンル。
姿はとても綺麗だしね、歌もうまいし、私も最初は夢中で聞いていたんだけど、最近では子供たちが聞いている音が漏れてくるだけで嫌。
あっ、でもシヌ様だけは別だな、今でも時々彼の歌声は聞きます。
最近長女も次女もとても攻撃的なの。
相手に気を使って会話をするとかが出来る子たちだったのに、すごく尖ってる。
彼女たち、もう大人ですからね、「見るな!」とも「聞くな!」とも言いません。
でもね、穏やかに心やさしくなれ、前に進むエネルギーをもらえるそんなエンターテイメントを好んでくれるように育てたはずなんだけどな。
全て好みの問題って事かな。
もう、私の意見には左右されないほど大人になっちゃってことだね。
ああ寂しい(;一_一)
もう、何も言うまい。
いろんなものを見て聞いて心豊かな人になってくださいね。
お母さんは、それを願っております。



毎日毎日、穏やかでいられない事が多くて、なかなか自分の気持ちをフラットにさせるのが大変です。
でも、日付けが変わる時は穏やかな気持ちで迎えようと思っています。
今日でジュニアは終わり。
デビュー組、キスマイフットツーの藤ヶ谷太輔となるのですね。
しみじみ・・・しみじみ。
ずっとずっと夢見てきた事が現実になる時が、もう目の前に迫っているのですね。




【2011/08/09 19:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
幸せな切なさです。
今ごろ気が付いたんですが、キスマイデビューまで3日を切ったんですね。
横アリの一カ月ほど前から自分のことばっかりになっていたので、まったく把握できてなかった。

金曜日の少クラの藤ヶ谷さん、そしてその後の美男の柊様を見てから、いっきに私の中にキスマイ事が戻ってきています。
きっと、名古屋前に病院の予約が取れて、気持ちに余裕が出来てきたんだと思います。
うん、良かった。
あれだね、なんて言うか、最近のもろもろの私の心の事は、この性分が治らないと無くならないんだと思うようになってきました。
きっとね、私の人生はこの事とずっと一緒にって感じなんだろうな。
数日前、子供の頃の事を思い出したんです。
あのね、「あなたは良い子」って育てられたんです、私。
恥ずかしいけど。
色々プレッシャーが多かったね。
そういえば、夏休み、「息苦しい」ってわけのわからない事を母親に訴えて困らせたりしたな。
いっつも元気なんだけど、時々ドーンって下がってしまう、もうこりゃ今更どうしようと思ってもダメなんだな。
と、思うようになってきました。

そういえば、横アリの事を書いてなかったね。
自分の事は書いたけど、藤ヶ谷さんたちの事は書いてないよね。
落ち着いてきたら、ぽろりぽろりと思い出します、いろんな事。
前回、三つのツアーとは雰囲気が全く違っていたと思います。
伝わってくるものも、ぎらぎらっとしたものではなくて、ホンワリ幸せな空気が伝わってきたような気がする。
これ、人によって違うと思うので、私的にって事でね。
「前だけ見ていればいいの。」っていうのかな、彼らにの前に向いている気持ちが本当に伝わる素敵なライブだったと思う。
だって、ものすごい緊張感を抱えていた私でしたけど、コンサートが始まってすぐにものすごく幸せな気持ちになれたもん。
ふんわりふんわりね。
ほんと、幸せだった。
そしてね思ったのは、彼らも会場中の私たちファンから出る空気を感じようとしているのがすごくよくわかりました。
私たちファンと会話することはまずないと思うんだけど、彼らはライブの会場で私たちからのメッセージを受け止めようとしているんだろうなって思えたんです。
これ、前から思っていたんだけど、今回はより一層強く思いました。
彼らには、押しつけがましさが全く無く、いつも一緒にねってそんな空気が伝わってくるところが大好きです。
お披露目って事でね、なんだかとてもお行儀よく感じて、それも可愛かったですよ、藤ヶ谷さん。
次は名古屋だね、また幸せにな気持ちになれるのかなって思うと、少しだけドキドキし始めていた気持ちも落ち着きます。
あっ、ジャニ離れしている長女の終演後の呟き「私好みのダンスだったな♪楽しかった。」でした。


そして、柊様。
切ないね。
ホンワリ優しさの固まりだった柊様に「嫉妬」という気持ちが芽生えてしまったのですね。
わかります、私もこの嫉妬という言葉には苦しまされる事あります。
本家、シヌ様は優しさもそして嫉妬心も迷いなく表に出していたけど、藤ヶ谷さんの演じる柊様は優しさを伝える事にも、嫉妬心を抱えてしまったことにも苦しんでいるように見えますね。
まさに、日本人柊だと思う。
4話を見る前にね、長女に言われちゃったんです。
「物足りない。」って。
しかし、4話を一緒に見ていて、長女が身を乗り出し始めた時には「藤ヶ谷さん!やったぜ!」って思いましたね。
我が家の女子は、物語にのめりこみ始めると、起き上がるという習性があるのです(笑)
そして、終了後「やばい・・・皆がかわいそうになっていく。」って呟いた時には、ほんと嬉しかったよ、藤ヶ谷さん。
長女も次女も、最近は「ケイポッピー」ですから。
あまり、私の藤ヶ谷さん語りを聞いてくれないの、寂しいです。
コンサート中に藤ヶ谷さんが言っていたんだけど、「最近いつも切ない。って。
私もね、4話を見てから切ないよ。
でもね、そうやって藤ヶ谷さんの演じる役に切ない気持ちにさせられたり、幸せな気持ちにさせられたりする事は、私の夢だったから。
実は、CDが出る事よりも、そんな気持ちになることの方が嬉しかったりしています。
あっ、CDもすっごく嬉しいですよ♪
今度はね、舞台でそんな気持ちにさせられたいです。
ちょっと落ち着いたら、舞台やってね。
待ってます。


あっ、もうこんな時間。
そろそろ仕事に戻らねば!





【2011/08/07 13:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
予約を入れるのに2日がかり、ほんと、大変。
やっと、心療内科の予約が取れました。
私の住んでいる市には心療内科は三つありました。
そのうち1件は老人医療専門の病院でしたが、電話をしてみたら若い人の外来も受け付けているけれど、担当の先生が体調不良で診察再開は9月との事。
9月までは待てないよね。
そして、もう一つはホスピタル。
ちょっと、重いイメージだったので、ここは電話しませんでした。
で、最後に残ったのは日本中に同じ名前の病院があるという、総合病院。
しかし、電話をしてみたらこちらも予約は9月じゃないと受けられないほど込み合っているとの事。
昨日は朝から「行こう!」って、意気揚々としていたものだからがっくりでした。
で、今朝、隣町にある病院に電話したところ、やっと予約が取れました。
こちらの病院もすごく混み合っていて、本当だったら診察時間じゃないのだけど、お困りの様だからと予約に入れてくれました。
ありがたい。
どうやら、とても有名な先生が外から来て週に二日ほど診察しているのだそうです。
とにかくね、名古屋に行く前に一度見てもらいたかったものだから、本当に良かった。

しかし、まさかこんなに予約を取るのが難しいとは思いませんでした。
ほんとね、みんな色々大変なんだな。
私だけじゃないって思ったら、元気が出てきちゃった。
おまけに、先生まで体調不良だなんて言われちゃって、あぁ、生きるって大変なのねなんて思ったりして(笑)

実は、横アリから帰って来てから、すごく気持ちが落ち着いているのです。
ざわざわしたものは一切なし。
無事に行って来れた事が自信になったのかな。
でもね、名古屋直前になってまたざわざわし始めたら嫌だから、用心のためにも受診しておこうと思いました。


さぁ、これで安心して仕事の打ち込める。
もう8月も4日目。
ぼやぼやしていると、すぐに時間は過ぎちゃうからね。


【2011/08/04 12:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
私、がんばれました。
横アリでの楽しい時間、終わりました。
今日はいつも通りに店を営業しています。
今日はすごく良い一日だったのです。
昨日、撮影参加を我慢して帰ってきて正解でした。
しかし、横アリでの過ごした時間は楽しかったのだけど、あまりにも体力の消費が激しく、そしてもろもろの緊張感と戦ったわけで、抜け殻となっています。
でもね、本当にがんばったんです、私。
そして、ほんの少しの時間しかお話しできなかったけれど、ユウコさんありがとう。
迷っていた気持ちに踏ん切りが付きました。
体力が回復してきたら、行ってみようと思います。
いつもの事ですが、落ち着きなかったですね私。
とくに、もろもろの緊張感と戦っている最中だったので、ひどくきょどきょどしていて、申し訳なかったです。
娘たちと「ユウコさん、綺麗だったね」って立見の列で話していたんですよ。
今度は名古屋ですね。
たぶん、もうちょっと元気な姿でお会いできると思います。
本当にありがとう。

そして、藤ヶ谷さんもありがとう。
あの・・・なんだか、良い言葉が出てこないな。
色々、もろもろ、再確認ができた日々でした。

藤ヶ谷さんがね、もしかしたら遠い世界の人に思えるんじゃないかなって心配しながら横アリに向かったんだけど、大丈夫でした。
より一層身近に感じたのです。
不思議だね。
また、会える日に向けて、色々、もろもろ整えておきます。

横アリに向かう前の数日間、大変だったな、気持ちが。
でも、無事に行って来れた。
すごく嬉しかったです。
また、落ち着いてきたら、その辺も書いておこうと思います。
今後のために。

今日は、前に一緒に働いていたお姉さん二人が遊びに来てくれたの。
偶然にも三人とも8月生まれ。
三人で、「がんばろう!」のおしゃべり会をしました。
色々聞いてもらった。
ちゃんと聞いてくれた。
あの二人の前ではついつい甘えてしまう私です。
ありがとう。
少し、心を緩めてみるのも大切かなと、そう思います。
ジンベイザメ、見に行こうね。




さぁ、8月に入ったら少し暇になるかなって思っていたら、今日で一気に中旬までお仕事漬けが決定。
きちんと体のメンテナンスをしつつ、8月を乗り切ろう。

そっか、明後日は定休日なんだね。
思い切って心療内科に行ってこよっかな。
うん、今日はもういろんな事が考えられないから、明日考えよう。


早く、強気な私に戻りたい。
ほんとに。
切実に、そう思っている日々です。






【2011/08/01 21:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。