スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
やっと、バタバタな一日が終わりました。
昨日の夜のお食事のお客様は、高校時代の同級生。
私とは違うエリートコ―スを歩んでいた女子たちの会でした。
0時ごろまでですかね、なかなか難しい話で盛り上がっておりました。
子供の事やら、親の事やら、仕事の事やらね。
皆大変そうでした。
心の中で、「がんばれ!」って呟いていました。

一夜明け、昨日のキスマイデビュー情報を整理していました。
昨日のスポーツ新聞を読みながらね。
うん、本当に素晴らしい!
信じられないというか、飲み込みきれないというか、嬉しいんだけど不思議な気持ちでいます。
ほんの数年前、お台場のホテルの披露宴会場なんてところでコンサートをして、にこにこと手を振っていたあの子たちがね、華々しいデビューを飾るのですよね。
美咲が決まった辺りからずっと思っていた事があるのです。
デビュー発表があったコンサートの後にもブログには書いたと思うのですが、ほんとね、こうなってみると後は国民の皆様、アジアの皆様に藤ヶ谷さんはじめ、キスマイの面々をお願いしますと頭を下げてお引き渡しいたしますって気持ちがね、私の中にあるのです。
育て上げた親の気持ちともちょっと違うし、嫌いになったわけじゃないの。
まだまだずっと見ていたいと思うもん。
コンサートだって行くよ。
上へ上へ昇っていく人を見ているのが大好きだからね、なんか一区切りってそんな気がしちゃうんだと思うのです。
藤ヶ谷さんにはたくさん演じてほしい役ある。
舞台のお芝居も、これからたくさんやってほしいしね、また髪を伸ばしてセクシーさを取り戻してほしいとも思う。
これからは、今までよりもずっと落ち着いた気持ちで藤ヶ谷さんと付き合っていこうと思うのです。
とかなんとか言いながら、私の演じてほしい役をする事になったら、「ぎゃーっ!」とか言って、大騒ぎすると思いますが(笑)

そして、お誕生日おめでとう。
デビュー日発表の次の日のお誕生日、きっと藤ヶ谷さんの事だからまた「がんばる」ってそう思っているね。
これからの藤ヶ谷さんの人生が、内容濃く、生きている実感のあるものとなって行くようにと祈っています。
あぁ、早く会いたいな。

そうそう、やっとね心の方が落ち着いてきた感じがします。
実はキスマイ夏コンも、振り込むのを躊躇していたんですが、全て予定通りに振り込みました。
怖いのは気のせいなの、だから大丈夫。
藤ヶ谷さん!待ってろよ!
朝のフルベジジュースとほっとする音楽と藤ヶ谷さんのがんばっている姿と話を聞いてくれたお友達のおかげだね。
今日はもうすぐ店を閉めなくちゃいけないからね、仕事は明日からアクセル全開にします!
今日はこれから、父と母の金婚式のお祝い会です。





「sweet Holiday」CNBLUE

これ聞いていると、藤ヶ谷さんの歌う姿にキュンと来ている私を思い出してふわふわになれる。
日本語じゃないのにね。

あの、苦手だったら聞かなくてもいいですよ。
参考までにどうぞ・・・ということで。







スポンサーサイト
【2011/06/25 13:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
頭の中がものすごい事になってる。
朝いちで、キスマイデビュー日決定やら、アジアデビューやら知って飛び起きたんだけど、その直後に冷蔵庫が壊れているの発見。
冷凍庫の食品全滅。
冷蔵庫の方は少し冷えているらしくて、まだ大丈夫みたい。
ということで、朝からばったばた。
先ほどやっと電気屋さんと連絡が取れて、午後一で見に来てくれるそうなので一安心。
でも、きっと買換えだな。
だって、もう10年くらい使っているもんね。
旦那さんと交渉だな。
めんどくさい・・・(;一_一)
で、今日は夜のお食事の予約が入っているので、朝から買い物に行ってパンの仕込みを始めました。
キスマイデビュー日だけとか、冷蔵庫が壊れるだけとか、夜のお食事の仕込みの事だけとか、単体ではそんなにあたふたしないのに、全部一緒なんだもん。
あっ、そうそう、昨日はかなり厄介なオーダーを引き受けてしまって、これもバタバタの原因。
納期短いし、刺繍作家さんの作品をバックに仕立てるお仕事。
持ち込みの材料でのお仕事は基本的にお断りしているんだけど、なんか困っているみたいだし、作品展用の作品になるらしいので、宣伝も兼ねてお受けいたしました。
がんばらねば。
ということで、今日は創作活動は中止。
こんな気持ちが落ち着かない日に作業すると、絶対に何かやらかす。
生地の裁断くらいにとどめておこう。

二回ほど、ブログにも書いた通りに、ここ最近体調が悪かったり気持ちが落ち込んだりしています。
体調は日々回復して、もう完全復帰も目の前。
ユウコさんに教えていただいたフルベジジュースを昨日から飲んでいるんですけど、あれ、すごい満足感があって素晴らしい効果を発揮しています。
今朝は果物だけのジュース。
今日は小松菜を入れてみましたが、すっごく美味しいの。
私、酸っぱいのが大好きなので、グレープフルーツが味の主役になっているのですけど、スキッと目も覚めるし、酸っぱい分そのあとに食べるバナナがすごく甘く感じるし、腹もちもよくダイレクトに体に栄養が行きわたる感じがグッドです。
ユウコさん、ありがとうございます♪
体質改善がんばります!

体調はほぼ戻って来ていますが、気持ちの方は持ちあがってくるのに時間がかかりそうです。
しかし、10年前のあのころに比べたら大丈夫な気がする。
こちらの方は、ぼちぼちということで焦らず、気持ちを見つめつつ回復していこうと思っています。
でね、今朝楽しみにしていたCDがアマゾンさんから届きました。

001_20110624120458.jpg

藤ヶ谷さんが美男に出演が決まってから、見る気も無かったのに本家美男を見ることになり、藤ヶ谷さんが演じる事になったシヌさんがCDBLUEというバンドの一員だということを知ったんです。
次女がねそのバンドのDVDを買ったんです。
で、数日前からそれを見ているんですが、これが良いのです。
すごく気持ちのいい音楽です。
Kポップには少し興味はあるけど別段お気に入りのグループがあるわけでもなく、韓流ドラマに至っては、疲れるからもう絶対に見たくないと思っているのに、彼らの音楽はなぜかスーッと体に入ってくるんです。
あのね、すごく懐かしい感じがするの。
歌っている姿もスタイルの良い彼らは動くわけでもなく、スタンドマイクでギターを抱えて歌っているだけなのに、大変お品よくずーっと見ていられる。
どこをとっても素晴らしく気持ちがいいの。
シヌさんは、とても温かい雰囲気を醸し出しています。

003_20110624120457.jpg

ジャニじゃないから、画像をUPしちゃった。
大丈夫かな?
動画サイトで見る事が出来るので、ぜひご覧になっていただきたい。

藤ヶ谷さんの事を見たり、聞いたりしている気持ちとは全く別の感情が働きます。
しかし、彼ら、藤ヶ谷さんより若いとは・・・びっくり。

そして、本家美男のサントラも購入。
まぁ、これはシヌさんの歌声が聴きたかったからなんですが、ドラマはちょっと苦手でも流れている曲はいい曲ばかりなんです。
今日は夜のお食事の仕込みまで、シヌさんを聞いて過ごそうと思う。

ちなみに、彼らは日本でインディーズデビューしているの。
その頃から応援しているファンは「Kポップや韓流ドラマと一緒にしないで。」って思っているんですって。
その頃から知っているって、その事が羨ましい。





さぁ、今日はまだまだバタバタが続く。
明日になったら、じっくりキスマイデビュー事を喜ぼう。






【2011/06/24 12:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
10年の月日の流れ

先日から体調悪く、病院へ行ったり、薬(鉄剤)をまた飲み始めたり、食事の内容を見直したり、体調回復に努めています。
薬のおかげか、昨日の夜くらいから貧血のだるさ、ふわふわ感、血の気の引く感じなど解消してきました。
まだ完全復活とはいかない物の、気がめいるほどの不快感は解消してきました。
いつだか、先生に聞いたんだけど、女性の体って貧血状態に鈍感で、限りなく限界ぎりぎりまで我慢が出来ちゃうんだって。
その感覚良くわかります。
まだ大丈夫かなって思いながら過ごしていると、突然立つのも億劫なほどになってしまうんだもんね。
日々の体調管理は本当に大切です。
それから、自分が倒れてしまうんじゃないかとか、気を失ってしまうんじゃないかってことへの恐怖心もだいぶ薄れてきました。
自分がね、精神的に弱い人間だなんて思わないんだけど、一度この恐怖心に取りつかれてしまうと、抜け出すのが本当に大変なの。
たぶんね、たくさんいるはずです、この恐怖心と戦っている人って。
私の場合、お客様を相手にしているので、いつも笑顔でいたいという気持ちが大きくて、早く恐怖心とさよならしたいって思ったものですから、心療内科にカウンセリングって手もあるなと思いまして、ネットで色々調べてみました。
自分の中で、恐怖心の原因と予期してしまう恐怖が確認出来ると、いっきに安心感がわいているのです。
安定剤なんて飲まなくたって大丈夫だって事なんですよね。
で、色々調べてびっくりです。
10年前に私がこの症状に苦しんでいた時には、ちょうど家庭にパソコンが普及し始めて頃だったんですけど、調べてもいい解決法ってなかなかたどりつけなかったんです。
カウンセリングをしてくれる病院なんて、私の住んでいる地域には一件も無かったの。
あの頃は、自分がなぜいつもいつも不安なのか、なんで突然恐怖心が襲ってくるのかってまったくわからなかったものですから、どこの病院に行けばいいのか、それとも病気じゃないのか、気のせいなのか、もう何が何やらわからない状態で、それがどんどん外に出られない人間にさせていたんです。
ネットで調べても、出てくるのは体験談ばかり。
それも「苦しいよ~。」って苦しんでいる人たちの日記でしたね。
それを読んでいると、もっともっと恐怖心が増すという悪循環だったな。
たまたま、同じような症状で辛い毎日を送っていて、それでもそれを病気だと思わず日々を暮らしている人に出会って、励ましてもらったりしていました。
子供の入学式とか卒業式とか、あの緊張感の中で倒れたらどうしようって、一カ月くらい前からドキドキが止まらないなんて事もありました。
負けず嫌いの私は怖い気持ちを抱えながら宝塚観劇に行って、前から3列目の良席で興奮しながらも、具合が悪くなること無く観劇する事が出来て嬉しくて泣いたりした事もあったな。
旦那さんに相談しても解かってもらえなくて、悔しくて泣いたりね。
うん、懐かしい。
で、今回は早めの対処をということで、いっきに心療内科のカウンセリングをと思ったものですから、近くの病院を探してみたんです。
出てくる出てくる。
10年の間にこんな田舎にもたくさんの心療内科専門の病院が出来ていました。
そして、症状をネットで検索しただけでも、どうやって対処したらいいのかもたくさん出てきました。
まぁ、役に立つもの、たたないもの色々ですが、10年前に比べたらそれはそれは素晴らしい進歩。
私の場合、すでに自分がなんで恐怖心を抱えてしまったのかって事も、どうしたらその恐怖心を消すことができるのかって事も経験上わかっていますので、ある心療内科の先生のアドバイスを読んだだけで、「そうそう、そういうことなんだよね。」って、ずいぶん気持ちが楽になってきています。
どうやら、女性ホルモンも関係しているらしい。
これは、調べてもらわなくちゃわからないんだけど、私の年齢でこの恐怖心を抱えてしまう人って多いいんだって。
私の場合は40歳のころが始まりだから、プチ更年期の頃だったよね。
で、やはり今女性の体の変わり目に来てこの症状。
私の場合も女性ホルモンが関係しているのかもしれないです。
こうやって、なんで怖くて仕方が無いのかなって考えていくと、本当に楽になっていくのです。
そして、自分がどうなってしまうんだろうっていう悪い方向への想像を辞める。
実際、その想像した最悪のシナリオになってしまったことは一度も無いのです。
私は、今では職場に仕事に行くという生活ではなくて、自宅の隣にある自分の店で仕事をしているので、もしも血の気の引くような恐怖心やドキドキが襲ってきたとしても、誰に迷惑をかける事もないわけなんですが、問題はお出掛けが怖くなるって事が絶対に嫌。
だって、キスマイのコンサートに行けなくなるなんて事になったら人生の終わりだもん。
こうやって、冷静に色々思い返してみると、10年前のあの頃からいつも心穏やかにいると事心がけるようになってしまったのかもしれないな。
怒るとか、喜ぶとか、楽しむとか、そのどれもをなだらかにするようになってしまったかも。

今日の日記、たぶん経験したことのない人には「なんだか、よくわかんなーい。」な内容だと思われます。
とりあえず、最悪の体調から脱出出来たご報告だと思って読んでください(ちょっと、長すぎなご報告でごめんなさい)


【2011/06/20 12:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
貧血、嫌いです。
1か月ほど前からね、体調が悪いなって思いながら過ごしていたんです。
いやいや、よく思い出してみるとあの2月のキスマイコンの頃には悪くなりつつあったのかも。
まずいなって思いだしたのは、2~3週間前から。
朝の貧血の症状がひどい。
それでも動けたし、お昼ご飯を食べれば体調も戻ってきていたので、病院に行かなかったんです。
ところが昨日、朝から非常に辛い。
掃除をして、実家に行って、買い物をしてと無理して動いていたら、買い物中に血の気が引いて倒れる寸前でした。
車で少し休んで、急いで家に帰ってしばし横になっていたんです。
貧血とも長いお付き合い(嫌だけど)
こうなったら自力で調子を上げるのは無理だと悟り、病院に行ってきました。
この先生とも長いお付き合いなのですが、私の顔を見るなり言ったのが「調子が悪いなんて、誰にでもあるよ。」だって。
え~っ、先生!
我慢が出来たら病院なんて来ないんだからさ、すっごく調子が悪いって事じゃんって、言いたいのを我慢して、「たぶん貧血だと思われます。」と一言。
というか、しゃべるのも億劫な状態。
先生「大丈夫だと思うけどな~」といいつつ、「大丈夫だということの確認をするために、血液検査しよう」って。
結果はやっぱり貧血。
まぁ、先生にとってはたいしたことない数値だったらしいけどね。
薬をもらい、昨日の晩から飲み始めて少し具合は良くなってきました。
貧血状態になった時って、鉄剤を飲んでもすぐに調子は上がらないの、私の場合。
1週間くらいかかるから、まぁ、ぼちぼち仕事しよう。
普通だったらね、薬をもらって安静にして、これで一安心って事なんですけど、私の場合はこれで終わらない。
たしかあれは10年ほど前の事でした。
宝塚を見に行ったんです。
すっごく楽しみでね、前の晩は眠れないしやっぱり体調は最悪でした。
お芝居の幕が上がったとたん、ザザーッと血の気が引いていっきに貧血状態。
3時間終わるまで気を失いそうになるのを我慢して観劇していたという、もう最悪な思い出があるのです。
で、その後、私はそれがトラウマになり、外出するのが怖くなり、お酒も飲めなくなり、友達とおしゃべりしていて高揚してくるとザザーッと血の気が引き、宝塚観劇には安定剤を飲みながらというう、本当に辛い日々が訪れたんです。
3年くらいは引きづっていたんだよね。
実は2月のキスマイコンの時に、ザザーッが来ちゃって、本当にびっくり。
あの頃先生には自律神経失調症って言われたんだけど、私は完治していたと思ったんだよね。
もうね、これ一回始まると大変なの。
出かけた先で倒れたらどうしようとか、観劇やコンサートで興奮して倒れたら怖いなとか、思考回路が悪い方にしか回らなくなる。
「大丈夫、大丈夫」って思いながらここ数カ月は過ごしていたんだけど、昨日の買い物途中のザザーッで、いっきに恐怖心が増してしまった。
先生曰く、「もし、どこかで倒れても、死なないから安心して。」ってことだけど、すっごく気持ち悪いんだよね。
キスマイコン横浜まで1カ月ちょっと、なんとか体も気持ちも立て直して、コンサートを楽しめるように持っていかなくちゃね。
なんとか、この恐怖心を克服できるように。
まずは、貧血状態からの克服だ!
【2011/06/16 12:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
好きだよ、あの曲。
なぜか、気持ちが落ち着かない日々を送っています。
夜のお食事があったり、体験教室があったり、ここのところ店が静かだったものだから、人の出入りが多いと作業に没頭する時間も少なくなるから、落ち着かなくなるのです。
しかし、ひとが来ない店なんて、寂しすぎるからね、こうやってお客様が来てくれるのはありがたいことです。
今までが静かすぎたってことだよね。
そして、何となく作業の手が進まない今日この頃。
そう、スランプって奴です。
時々やってくるスランプ君。
今回はアイデアが浮かばないんじゃ無くて、作りたくないの。
まぁ、仕方が無いね、スランプ君とも長いおつきあいになります。
そろそろ、オーダー品の納期も迫ってきていることだし、必要に迫られればやる気も出てくるでしょう。
そして、仕事以外では、先日会合を勝手に中止にしちゃった先生方のお守りも、どうやら逃れられない様相になってきました。
指導者でもないのに、三役的な役回りになっていた。
知らないうちに・・・。
まぁ、やらなくちゃならないんだったらやりますぜ!
でも、なんか本当に大変、芸術家って不思議ちゃんです。






キスマイの新曲、「えびばでぃ・ごおー!」いいね。
大好きです。
次女は嫌だっていうの。
昭和の歌に聞こえるって。
そう!私は昭和の人間ですもの、そりゃ体に自然と入ってくるのさ、あの歌詞やリズムがね。
降りなんて、絶好調にすき♪
ふり覚えの悪い私ですが、あれは覚えられそうだもん。
藤ヶ谷さんをはじめ、キスマイメンバーの顔がとてもいい表情だったよね。
覚悟が決まっているっていうか、緊張感があるっていうか、全員が歌詞に気持ちを乗せていて、見ているこちらも力がみなぎってくる気がします。
あっ、そうか、次の収録では藤ヶ谷さんは短髪だね。
私、まだきちんと短髪の藤ヶ谷さんを見ていないんですけど、どうなんでしょうか?
私ね、もっさもさでちょっとだらしないんじゃないの~とか言いながらも、長い髪の藤ヶ谷さんは好きだったんです。
そろそろ藤城柊さんのお披露目も近いだろうから、楽しみに待っていようと思います。
しかし、痩せたね。
あの赤い衣装って、コンサートで見たときには、もっと腿のところがパンパンで、とてもセクシーに見えたんだけど、スラックスのようになっていたもんね。
そして、玉ちゃんも北山っちもほっそりしちゃって、あれだね緊張感ってさ体型も変えるよね。
よく、女性アイドルの足がどんどん奇麗になっていくのと同じ事かな。
私も、もっともっと緊張感を持たねばいけませんね。
普段着のような姿で店に出てはいけないな、反省。
だってさ、私の店ってお姉さまばかりいらっしゃるからさ、なかなかそこのところのテンションが上がらないのだ。

さぁ、身近な所にいる友達が、藤ヶ谷さんに落ちた。
いつかコンサートに誘ってあげよう。
真面目な子だから、いつもの生活と違った、あの華やかなきらきらした世界を見せてあげたいな。








最近の昼ごはんはおむすびです。
白いご飯に多めに塩を聞かせて、大きなのりで巻きます。
真中には梅干し。
朝は果物のみ。
おむすびを食べると、ぐぐっとやる気がみなぎってくる。
炭水化物って太るのわかっていても、このぐぐっと来る感じがあるからやめられません。
しかし、10日ほど前から再開したローフードダイエットも、そろそろ本格的にしなくちゃ。
今日は家族が誰もいないので、生野菜を切り刻む気にはなれませんが、明日から炭水化物をもう少し減らそうと思う。
藤ヶ谷さんみたいにはなれないけど、もう少し、洋服をおしゃれに着られるところまで痩せたいな。
目標!
あの肩のきつい白シャツと、黒シャツが、ゆったり着られるようになるまで!
がんばろう。




【2011/06/12 12:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
お話が長いです。
今日は朝からいい天気で、久しぶりに早朝の散歩に行ってきました。
最近、何となく貧血とか低血圧ぎみなので、体調はイマイチなのだけど、やっぱり朝の空気は気持ちがいい。
これから暑くなるので毎朝は無理だろけど、無理しない程度に散歩は続けようと思います。

夏のお楽しみが目白押しの今日この頃ですが、まだ夏コンの振り込みはしていません。
締め切りまでまだ時間があるものね、もう少しじっくり温めておこうと思います。

そして、ドラマの方は、なかなか情報が伝わってこなくてやきもきしています。
はっきりわかった事といえば、ひかるちゃんの金髪が、ことのほかお似合いだったって事。
お人形さんのような顔がよく引き立っています。
どうやら、ドラマの方は本家に忠実な展開になるようですね。
う~ん、たぶん契約の中にそんな項目もあるのだろうけど、私としては俳優さんたちの個性が出ているドラマにしてほしいなて思います。
だって、日本人じゃん。
本家の方々のような怒り方とか、悲しみ方とか無理があるって思うよ。
日本人が見るんだから、日本人的な感情表現がいいな。
それが自然だと思います。
本家ドラマの方は、相変わらず毎晩見続けています。
あちらのドラマって、一回が長いの。
そして、半年くらい続くのだそうですね。
そして、ドラマや出演している俳優さんに人気が出ると、お話がどんどん伸びるんだって。
ここだけの話・・・最初は面白かったお話も、何となく無理があるんじゃないの?な展開になってきています。
「え~!まどろっこしすぎる」とか、「鈍感過ぎじゃない?」とか、「その設定、絶対こじつけでしょ?」なんて思いながら見ています。
あちらではコメディーなのかもしれないけど、たぶん日本だったら昼ドラ?
かなり重いお話です。
最初から最後まで変わらないのは、シヌさんは素敵だって事。
恋愛に対しては、かなり慎重だし、「まどろっこしすぎるよ!」って突っ込みたくなる場面もあるけど、あの人は女の人を幸せな気持ちにしてくれる人だよね。
早く、藤ヶ谷さんのシヌさんが見たくて仕方がありません。
あまり、このドラマの批評じみた事を話したり書いたりすると、危ない目にあいそうなので、この辺にしておきます(笑)
とにかく、楽しみで仕方が無いって事です♪
そろそろ、看板とか出ちゃうのかな。
見に行こうねって言っているのです。
「美咲」の時は、残念ながら見る事が出来なかったから、今度は絶対に実際に見たいのです。
そんなこんなが楽しみなんです。



明日、25年目の結婚記念日です。
家族で食事に行くんだって。
忘れられているのかなって思っていたら、覚えてたね。
長かったよね、25年って。



【2011/06/06 11:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。