スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
着物は良いですね♪
クリエに行けない悲しさをどこにぶつけていいのか分からない日々を過ごしていますが、昨日のドラマはちゃんと見ました。
昨日は朝から、それを励みに頑張れたもん。
やっぱりね、想像していた通りでした。
藤ヶ谷さんは生活感のない役がよいです。
そして、深い悲しみとか、悔しさとか、怒りとか、それを表現している時がすごく美しい。
着物の着こなしも素晴らしかった。
あれ、原作は小説?マンガ?
ほんと、現実離れしたお話だったよね・・・色々と(笑)
でも、面白かったです。
すごく疲れた体で夜中に見たので、途中寝ちゃったりして細かな把握できてないので、もう一回見なくちゃね。
泣いてるんだよね、藤ヶ谷さんが。
すごくいいよね。
Sですから、私。

さぁ、今日もお仕事ガンバロ。
どうにもこうにも、お仕事頑張るしかないのだよ、今の私。

ちなみに、あまりにも私が毎日凹んでいるので、長女も次女もすごく優しくしてくれます。
やっぱり、ヲタクの気持ちはヲタクが一番理解出来るのだな。

スポンサーサイト
【2011/04/26 11:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
激戦に弱いのです
やっとやっと、体調と気持ちが上がってきましたので久しぶりの更新です。

月に一回の体調の谷間だったんですけど、今回は長かったな。
更年期って奴ですかね・・・。
半月ほど苦しみました。
やだやだ。

で、気持ちもいまいち盛り上がってこなかったのは仕事の事もあるんですよ。
あとは、地震とか、原発とか、すごく気がかりで仕方がないしね。
でもね、なんといってもクリエですね。
まったくもって、我が家のいくつかの名義は激戦に弱い。
あれですかね、持ち主の性格が出るんでしょうか。
まさに、あと一歩頑張ればなんとかなる戦いも、「あっ、いいや、私は。」って引いちゃうっていうね、そんな感じだね。
なので、かなりやさぐれていました。
昨日なんて、完全なるアウェーの関西ジュニアコンに申し込んじゃうところだったもん。
昨日の夜遅くになってやっと思いとどまりました。
関西に行く時は、デビューコンだよね、やっぱり。
まだ完全に気持ちは復活してないの。
藤北コンのある日は、意識を失っていたいって思うもん。
子供たちがね、「面白い映画が銀座でやっているから行こう」とか、「東京に買い物に行こう」とか言ってくれるんだけどね、その気になれないもん。
しかし、世の中、思い通りにならない事なんてたーくさんあるってこともね、わかっているのです、大人だもん。
なので、いつまでもいじいじしていないで、お楽しみを見つけようって今朝からずっと考えているんです。
ふとね、「宝塚、見たいな~・・・。」って思ったものだから、チケットを探してみようと思っています。
藤北クリエほど、気持ちは高まらないと思うけど。
そして、長女が誘ってくれたクラシックバレエを題材にした映画も見に行こうと思う。
ずーっと、ジャニジャニだったからね、ここ数年。
少し、懐かしい世界も見てみるのもいいよね。
あっ、今のジェンヌさんって誰が人気があるんだろう。
私好みのセクシー系の方っているのでしょうか。
調べてみよう。
長女のバレエの舞台だってある。
彼女、不気味な魔女に抜擢されたの(笑)
そして、主役の子を持ち上げるときに頭を持つんだってさ。
すごく、がんばってるのです。
これ、お泊りで見に行ってもいいかも。
吉祥寺だし、久しぶりに散策してもいいじゃんね。

そうそう、暗い気持ちのままでいても仕方がない。
しかし、藤北コンは見たかったぜ!
ビューコンはね、これでもかってくらい行ってあげますとも。
待ってろよ! 藤ヶ谷太輔









【2011/04/23 12:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大丈夫、明るい未来が待っているのです。
店のイベントが終わって、抜け殻のように過ごしていたけれど、4月に入ってからはものすごくタイトなスケジュールで動いています。
抜け殻なんて言ってられなくなっちゃった。
それというのも、御近所でお葬式が出来てそのお手伝いがあったり、突然夜のお食事が入ったり、Marching Jに参加したりしたから。
もうそれはそれは日々、分刻みでした!
まず、1日はまだ夜も明けないうちにご近所のお爺さんが無くなった知らせが入り、そのお宅に集合。
で、夜は夜でお通夜とお葬式のお手伝いの準備の打ち合わせ。
田舎なので、ご近所さんが全てお手伝いするのです。
そうこうしているうちに4日の夜の予約が入り、お得意様なのでお葬式が昼間だったのだけど、お受けする事にしました。
2日は、夜のお食事の仕込みに入りました。
パンにキッシュに、前もって出来る事は全てこの日にやってしまった。
で、3日は朝一の高速バスで代々木体育館に向かい、ちょうど1時ごろ募金終了。
気持ちは大満足だけど、よれよれの体でとんぼ返り。
夜6時30分からのお通夜のお手伝い。
4日は早朝から夜のお食事の仕込み。
あとは味を調えるまで終了。
その後はお葬式のお手伝い。
ご近所さんでは、私と同級生の二人が一番若い嫁さんなので、動き回る仕事を全てこなす。
全て終わってから店に戻って、夜の食事のスタンバイ。
味も整い、お客様に食べていただいて全て終了。
それにしても、一歩間違ったらご迷惑をかけてしまうようなタイムスケジュールだったけど、ほんと何のトラブルもなく乗り越えられました。
今日はきっと、静かな一日だろうなって思っていたら、次から次へとお客様がご来店。
あまりにしゃべりすぎてのどが痛い。
いや、これは本当に嬉しい事です。
世間の皆様の気持ちが少しづつ明るい方に向かっているような気がしてなりません。
すっごく体がきつかったけど、4月からの日々は充実感で一杯なのです。
「続けられるのかな~・・・。」なんて、すごく後ろ向きな気持ちでいたけれど、あっという間に5月の頭までオーダーで一杯。
リバティーフェアーでお洋服のオーダー受注会をしようと思っていたけれど、それどころじゃなくなっちゃった。
今が頑張り時だと思うのです。
体に十分気をつけながら、全力で仕事をしていこうと思っています。
続けていくためにね。
あっ、でも今日と明日だけは体を休めます。
気持ちとは裏腹に、体は疲れ果てているようです。
ほよほよしなくちゃね。

さて、巨大プロジェクト、「Marching J」
素晴らしいチャリティーイベントでした。
私は16万人が集まった3日に行ったのですけど、人の波にもまれもまれて4時間。
途中、命の危険も感じたりしながらも、すまっぷ兄さん達に見守られて募金をしてきました。
3日間で39万人。
いろんな思いで集まってきているんだろうけど、ジャニーズファミリーのタレントさん達と同じ思いで募金が出来た事がとてもうれしいです。
藤ヶ谷さんには会えませんでした。
どうやら、私が代々木を出てから数分後に会場に現れたようです。
いいのです。
会えればぶっ倒れちゃうくらい嬉しかっただろうけど、あの日に限っては会えなくてもそれはそれで素敵な満足感がありました。
言葉にするのがすごく難しいんだけど、幸せな気持ちで募金が出来るって素敵な事だと思う。
きっと、あの日集まった募金は、その幸せな気持ちをそのまま被災地の方に届けてくれると思うのですよね。
あの日の事は、思い出すとすごく興奮する。
藤ヶ谷さんに会えたわけでもないし、ただただ目的の募金箱に到達するまで4時間歩き続けていたけなのにね。
不思議です。


被災地の方やそれにかかわる方々はまだまだ大変な日々が続くと思うけど、なんだかね、いろんな事・・・本当に全てがいい方向に行くように思えるのです。
大丈夫、日本は絶対に大丈夫なのです。
そして、私の身近な人々も明るい方に向かって歩み始めているようです。





【2011/04/05 20:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。