スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
こってり濃い10月が終わりました。
内容濃い、ほんとこってりと濃い10月が終了いたしました。
うん、頑張ったよ。
同窓会から始まり、初めての客層のイベント参加、そしてその後のオーダー作成と、ありがたく忙しい1か月でありました。
そして、織り担当の母や私の店を支えてくれた作家さんたちにも感謝の気持ちでいっぱいです。
この一カ月を乗り越えられて、来年の春には私が主催でちょっと離れた町で作品展を開催する決意も心の中で固まりました。
私の店にかかわってくれている作家さんだけでの作品展です。
気持ちを一つにして挑めたらいいな。
明日からの11月は体験教室の強化月間です。
新しくアロマテラピーの講座も始まるし、大緊張の私のドライフラワーの教室も始まります。
えっと、あとは私の店のオリジナルの2011年のスケジュール帳の制作と予約受付だな。
おーっと、イベント参加もあったっけ。
あらら、11月も濃いじゃん。
中旬くらいまでには12月の新店舗2周年記念企画も考えなくっちゃね。
お客様があまり構えないでご来店してもらえる企画を考えなくちゃね。

どうやら春の終わりくらいから、私の店は「手創り」を求めてお客様が来てくれるって事がはっきりわかってきて、そちらに力を注いでいるんです。
ということは、一人でやっている私の店は、私が商品を作ることに力を注ぎ始めると、カフェ部門が手薄になるんです。
ケーキとかのお勉強が全くできないのです。
ぼちぼちやるしかないよね。
人を雇う気がさらさら無いので、カフェはのんびりムードで進めることに決めました。
今は、お客様に求められている世界に一つだけのものをたくさん創ろうと思います。

そんなこんなの仕事生活ですが、11月からはどういうわけか、お出掛けも盛りだくさんなんですよ。
まずは、家族全員が休みの文化の日に横浜へ行きます。
ほんと、あの街は何度行っても飽きないよね。
今回のテーマは「まるきゅー」でお買いものだそうです。
あそこに、私の着られる洋服があるのでしょうか・・・まぁ、楽しんでこよう。
そして、11月末には2年ぶりのクラシックバレエを観に行きます。
これね、キスマイコンくらいのわくわくがあるのです。
そして、横浜と同じくらい大好きな吉祥寺にも2年ぶりに行けます。
お天気がよかったらぶらぶらできるよね。
そして、来年になるけど、京都への家族旅行が決定!
うれしい~!
また京都に行ける。
今は、家族全員の休みを合わせている段階です。
子供たちが社会人になると、全員のスケジュールを合わせるのが本当大変。
主人と私は問題が無いのですが、子供たちがね、ほんと大変なの。
有給ってものを使いたがらない子たちなんですよね。
なので、きっと土日を使っての旅行になると思いますが、いろいろ計画を練って面白い旅にしたいなって思っています。

清水寺、二条城、千手観音と美味しい京料理だね。
あとは、大好きな新幹線での片道三時間をどれだけ楽しむかだな。
いやぁ~、ほんと楽しみだ(^_-)-☆

さぁ、明日の朝は早起きしてケーキを焼こう。
まずは、シフォンケーキだな。



スポンサーサイト
【2010/10/31 20:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
寒くなっちゃって、あの夏の猛暑が夢の中の出来事のようですよね。
何となく体の調子がイマイチなんです。
最近、ぐっと気温が下がってきて、体が追い付かない感じ。
仕事は、イベント前に比べてぐっとなくになってきたから、そんなに無理はしていないんだけどな。
11月にはイベントが控えているし、イベント後にもオーダーをいただいているから、なんとか体調を整えて頑張らなくちゃ。
しばらく、夜の作業はセーブした方がいいかも。
体と相談しながら仕事しよ。

昨日、長女がデートでした。
21歳になる娘がデートするからって大騒ぎする母親ってどうかと思いますよね?
まぁ、確かに私が21歳の時にはすでに今の主人と結婚することになっていたわけですから、長女がデートするからってどおってことないんです。
しかし、お相手の方と初めてのデートで、付きあってもいいかなって思っているなんて聞くと、うまくいってほしいじゃないですか。
娘二人が良い人と結婚してほしいですもん。
ところがです、1時に出かけて8時に帰ってきた。
映画を見て、夕飯を食べて帰ってきたんだって。
「どうしたの~!こんなに早く帰ってきちゃって!!!」と聞くと、「すっごくつまらなかった。」って言うんです。
「私、ダメだな。やっぱ、男の人と付き合うのはいいや。」とも。
ちょっとね、親としてショックだたんですよね。
なんで、こんなにも男の人と縁が無いんだろうってね。
相手の方は25歳だったんだそうですけど、とっても子供で話していてすごく詰まらなかったんですって。
まぁ、長女は人並み外れてしっかりしているから、それはしかたないと思う。
先日の合コンでも、どうやらもてなかったらしい。
ふぅ~ん・・・なんだかかわいそうになっちゃってね。
昨日は散々慰めちゃった。
見た目はそれほど悪くは無いと思うんだけどなー、あの子。
仕方が無いか、私の子だもんね、私ももてなかったから。
女の子にはもてたけど、男子にはいっさいもてませんでしたから。
まったく、長女も次女も、こんなに男子にもてないなんて、親として育て方を間違ったとしか言いようが無い。
それにしても、良いなって思える男の人といても楽しく思えないって、どういうことなんだろ。
あの子を楽しいと思わせてくれる人っているのかな。
「30までは結婚諦める。」とか言っててね、ほんと、かわいそうになっちゃった。
もうすぐ、22歳だって言うのに、きちんとした彼氏が一度も出来たことなないってやっぱつまらないよね。
もう!お母さんが遊んであげる。
いっぱい楽しいことしようよ!
って、言ったら寂しそうにしてたよ。
まぁ、今にきっとあなたのことを大好きになってくれる人が現れるさ。







【2010/10/25 19:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
たくさんの心の引き出しは、私も作らなくちゃね。
今日の夕方、我が家に写真集が届きました。
行こうかどうしようか迷っていた東京は結局行きませんでした。
なんか、まーったりと写真集が届くのを待ってみるのもいいかなってそう思ったものだから、昨日と今日の連休は朝早くに用事を済ませて、まるで仕事を忘れてゴロゴロしながら過ごしていました。

あの写真集は、ほんと、宝物だよね。
丸ごと一冊キスマイなんだもん。
めくってもめくってもキスマイなんて、なんて幸せなんだろう。
思い出したんだけど、プレゾンを見に行った時と同じ感動だと思う。
あのときも、舞台の上にはいつも藤ヶ谷さんがいて、本当に幸せだったもんね。
初のソロコンの時もそうだったね。
まだじっくりとは見ていないんだけど、しばらくは仕事が終わった後は、あの写真集の熟読となりそうです。

そうそう、「もう、それ以上芝居がうまくならなくていい。」っていうのはね、何となくわかる気がする。
きっと、内面的なことなんだよね。
私はお芝居なんてしたこと無いんだけど、見るほうからしたら演技がうまいほうが良いに決まっているけど、やっぱり滲み出てくる役者さんの人となりとか、役に対する解釈とか、そんなところが見た後には心に残るの。
よくね、ダンサーさんや役者さんって引き出しをたくさん作らなくちゃいけないって言われるんだって。
それって、練習だけじゃなくて、悲しかったり、嬉しかったり、怒ったり、そんな感情をたくさん経験して、心の中にたくさんの引き出しを作っておくことなんだって。
なので、たくさん恋をして、たくさん遊んでください。
そんなことはファンの皆には伝えてくれなくていいことだけど、きっとそんな藤ヶ谷さんの経験が舞台やライブを見に行く私たちを感動させるんだよね。
・・・と、私は解釈いたしております。
ニッキ、良い言葉を藤ヶ谷さんに伝えてくれてありがとね。






明日からまた仕事。
二日間、どこにも出かけずに贅沢な時間の使い方をしていたら、明日からいつもの生活に戻るのがちょっと怖いです。
【2010/10/21 20:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
東京、行こうかな。
水曜からの2連休に、東京に行こうか迷い中。
いつもだったら、月一の仕入れに行く時期なんだけど、先月、大量にネットでリバティ生地を購入した都合で、今月はいかないつもりだったのです。
でも・・・どうやら東京に行くと、すごく素敵な物が見られるらしい。
仕事関係無しで、ひとりぷらっと出かけてみようかな。
美味しいもの食べて、奇麗な物を見て、そして彼らを大画面で見る。
う~ん、明日一日考えよう。






え~っと、同窓会からこっち、なんだか慌ただしい日々です。
それでも、無事にイベントも終了し、その後に控えていた同窓会の幹事達の打ち上げも終了。
今は、イベントで頂いたオーダーの制作作業に追われています。
ほんと、ありがたいです。
来月のイベント出展まで、やっぱり休む暇が無さそう。
時間的に厳しいけど、ほんとありがたいことです。

イベントは、滞りなく終了しました。
主催の方は、店のカフェのケーキでお世話になった方。
何度かお誘いを受けていたんだけど、地元だし、うちの雰囲気とちょっと違うと思っていたのでお断りしていたんです。
今回は、いつもよりずっと広い場所での開催ということで、宣伝も兼ねて出展させていただきました。
母の新作が半分以上お嫁に行き、アクセサリー作家さんも最近にはない売り上げを記録し、私も7点ほどオーダーをいただいて、それはそれは大成功に終わりました。
しかし・・・疲れた。
集団行動ってのが苦手なんですね。
そんな意味でも頑張った二日間でした。(^_^;)

そして、土曜の夜には同窓会幹事の打ち上げ。
ほんと、良い仲間だよあいつら。
飲みの間中、同窓会の思い出と、エッチな話ばかりという、なんとも子供チックな会合でした。
次は、鍋で忘年会だってさ。
次の幹事を呼んで、絶対に開催させる作戦にしようって事になってますから、五年後の同窓会まで年に数回づつ会うらしいです。
まぁ、いいか、楽しいから。(^。^)






色々片付いて、気持ちに余裕が出てきたのか、明後日の写真集発売が楽しみで仕方がありません。
それにしても、東京、行こうかな・・・どうしよう。







【2010/10/18 20:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
終了です
はぁ、終わった。
終わったのは、同窓会とイベントの商品制作作業です。

イベント用の商品の制作はまだまだ作りたかったけど、たった今終わりにしました。
最後に作ったのはリバティプリントのベストです。
なかなか良い出来なのです。(^^)
明日は、全ての商品に値段をつけて、明後日からのイベントの会場に持っていくものをすべてそろえなくちゃね。
うん、予定通りです。
よかったよかった。
あとは、よりたくさんの商品がお嫁に行ってくれるように頑張るのみです。

そして、土曜の夜の同窓会も無事に・・・本当に無事に終了しました。
あの日は、出掛ける前に長女が私の身支度をしてくれました。
髪のセットとか、着ていく洋服とアクセサリーなどのチェックです。
なぜか、朝から私よりも落ち着かない長女なのです。
きちんと身なりを整えてもらっていざ出陣!
幹事5人で早めに行って、ホテルのカフェでお茶。
まったくね、いい大人がすでにコーヒーだけでいい気分になっちゃって、変な空気を醸し出していたと思う。
で、5人ともちょっとだけ緊張気味。
皆が笑顔で来てくれるかなとか、楽しい時間を過ごしてもらえるかなとか、ずっと心配だったもんね。
ひとり、ふたりと同級生たちが集まり始めて、やっぱり始めは皆なじめない感じ。
でも、司会進行役の彼の素晴らしいトークで、どんどん賑やかなそして30年前のあの教室の雰囲気に戻っていきました。
今回は先生も参加していただいたので、それはそれは懐かしい話が聞けたんです。
先生は、私たちを新任で担任したという、珍しい人なんです。
普通は新任で高校生を担任するってないんですって。
で、わたくしは幹事ですから、先生のところにお食事を運んで行ったんですね。
そしたら先生ったら、こんなことおっしゃるんです。
「あぁ、○○(旧姓)、辞めてくれよこんなこと。お前がこんな普通の優しい女性みたいなことをすると、気持ち悪いよ。高校生の頃のようにつっぱってくれていないと、こっちの調子も狂っちゃうじゃないか。」って。
恥ずかしいやら、嬉しいやら不思議な気持ちでした。
まぁ、いろんな話が出たんですけどね、先生が高校の時の私の印象を話してくれたんです。
「じっと眼をそらさずに話を聞いていて怖かった。お前は絶対に目をそらさないんだよ。だから、負けないように頑張った。」
っていうんですね。
今も言われます。
人と話すときに、絶対にじーっと目を見ているよねって。
あの頃からすでにそうだったんだな。
先生との会話だけじゃなくて、もうそれはそれは懐かしい話ばかり。
幹事の5人でずっと言っていたのはね、「きちんとした同窓会をしようよ。」って事だったんです。
ただただ盛り上がるだけじゃなくて、皆であのころを懐かしむ会にしたいってね、そう思っていたんです。
たぶん、成功だったんじゃないかな。
みーんなが笑顔だったもん。
5人ともにやり切った感がいっぱいで、大満足なのです。
で、幹事の御苦労さん会が今週末。
それで、ひとまず終了です。

同窓会が終了した後のホテルのロビーで、言い出しっぺの彼と私の会話。
「あの日、○○くんが横浜の息子に会いに高速バスに乗って、同じバスで私が大好きな藤ヶ谷くんに会いに新横浜に向かうっていう偶然が無かったら、この会は無かったんだよね。」
「ほんとうだよな。頑張ってやってよかったな。」
すっごく、ほんわかいい気持ちで家路についたのでした。

ちなみに、5回の幹事会の間に、幹事の皆さんは藤ヶ谷さんの名前を覚えてくれましたよ。
びっくりしたのは、興味シンシンで聞いてくれたのは、男性二人だったのです。
そんな会話も楽しかったです。(^^)






ささっ、無事に同窓会も終了したことだし、明後日に迫ったイベントに向けて、全ての力を注ぐとしますか。



【2010/10/11 20:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
同窓会なのです。
めずらしく、朝から余裕の時間を過ごしております。
というのも、洗濯機が壊れたから。
いつも洗濯にかかる時間がそのまま余裕の時間となっております。
今日、修理に来てくれるので、明日は今日の分と二日分。
大変だ((+_+))

さて、しばらくぶりの日記です。
出展予定のイベントが目の前に迫ってきて、頭も体も煮詰まってぐらぐらしています。
本当はね、心静かに迎えられたらいいんだよね。
しかし、それは無理。
イベント前はいつもこんなだもんね。
落ち着いてイベントの日を迎えるなんて私には絶対出来ないな。
それでも、なんとか商品は作り終えそうです。
もっともっと作りたかったけど、これが限界。
あとは、オーダーという形でお受けしようと思います。
そして、このイベントが終わったら11月には静岡の護国神社の手造り市への参加が決まりました。
実は、こちらの方がものすごく大変そう。
目の前のイベントでオーダーをお受けして、それと同時に「手造り市」へ出展する作品も仕上げなくちゃいけないんだもん。
大丈夫なのか?
っていうか、やるしかないな。
で、このイベントはかなりハイレベルなのです。
当然、フリーマーケットなんてもんじゃなくて、クラフト展なんてもんでもない。
創る事を生業にしている方々が集まってきて来るので、芸術性がとても重んじられているのです。
なぜ、私の店が選ばれたかというと、それはもう母の手織りしかないな。
あとは、惜しみなく天然石を使ってアクセサリーを作る作家さんのおかげ。
私のものはまだまだオリジナリティーにかけていると思う。
まだまだ目の前のイベントが終わっていませんが、頭の中は徐々にこの11月のイベント内容のことに変わってきています。
帽子なんてどうだろう。
ずーっと創りたかったんだよね。
リバティーと革とか、ファーとチェック柄とかどうかな。
ベレー帽とか良いかなって思っています。
あと2~3日で、完全に10月のイベントの制作が終了するので、その後は一気にこれに取り掛かろう。
うん、帽子かな。






今日は、幹事としてずーっと準備を進めてきた高校の同窓会です。
あぁ、ほんとに大変だった。
何が大変って、名簿作りがね。
イベント準備と並行しての作業だったから、目が回るってのはこのことだなって思ったもん。
で、この同窓会の出欠をとるハガキに、何かあった時のために私の携帯番号を載せました。
何名からかの懐かしい友人から電話が来たんですよね。
ほんと、懐かしかった。
みんな、同窓会まで待てなかったのかよってそう思ったもん(笑)
この同窓会のために、かなりのへそくりを使いましたからね。
そりゃ、着るもん一色とアクセサリーですよね。
私ってコンサートや観劇する時しか洋服は買わないので、ちょっとかしこまった洋服は礼服くらいしかないの。
なので、ジーンズや短パンじゃないパンツと、真っ白いシャツを買いました。
そして、自分で作ったリバティのベストに店の作家さんの天然石と革のバラが付いたネックレスを買っちゃった。
まぁ、これ全部身につけると、やっぱコンコスだけどね。
いいのいいの。
ご褒美だよね。
あまりにも何もかも気にいっているので、絶対にキスコンには来ていきますよ。
ということで、幹事の打ち合わせも何もかも楽しかった同窓会が今日で終わってしまうので、やっぱり次のお楽しみはキスコンだな。
今年中によろしくね、シャチョー。

滝ちゃんのふみキュンと対談する藤ヶ谷さんも素敵だったけど、あれを見れば見るほど舞台の上の藤ヶ谷さんがみたいなって思ってしまった。
もう言ってもいいかな・・・藤ヶ谷さんの私服がちょっとね。
子供たちの彼氏があのフャッションで私の家に着たら、たぶん玄関で尋問するもん、職業とか年齢とか住んでいるところとか(笑)
ほんと、こればっかりは人それぞれだけど、私は舞台上で衣装を着て奇麗な声で歌って、奇麗な体で踊る藤ヶ谷さんが一番見ていたいな。
しかし、言っていることは素晴らしく大人だったよね。
やっぱり。、そういった人柄は舞台上の藤ヶ谷さんから滲み出てくるよね。

あぁ~!
コンサート行きた~い!
舞台を見に行きた~い!

遊びた~い!

あっ、今日は高校生に戻って楽しんできます。(^_-)-☆
【2010/10/09 10:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。