スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
連休しちゃってさ、今日は元気いっぱいなのだ!
私、昨日思い切って店をお休みしちゃったんです。
そう、定休日とその次の日を休んで連休したの。
昨日は祭日だったから長女が休みで家にいたんですよね。
電車で1時間ほどのところに材料を買いに行きたいなってずっと思っていたものだから、思い切って店を休んで行ってきました。
4月のイベントが終わってから、ぼちぼちと体も気持ちも元気にはなってきていたんだけど、休みたかったんですよ。
とにかく連休したかったの。
突然店を休んでお客様には申し訳なかったけど、どうしてもどうしても休みたかったの。
楽しかったです。
すごく楽しかった。
長女と二人で豆腐料理も食べちゃったしね。
材料も手に入ったし、今日は気分上々です。(*^^)v
やっぱり、休むことって大切だな。
メリハリをつけた生活をしないとだめなんだよね。
5月は予定に連休を入れました。
なるべく一カ月に一度は連休しようと思います。
これからは、きちんとお客様に連絡をしてからね、休もうと思う。

で、その仕事のほうですけど、ケーキ熱がすごい。
作りたくて仕方がないの。
でも、むやみに作っても無駄になってしまうから我慢している状態です。
今日は初めてスポンジケーキって奴をやいてみたんだけど、卵たっぷりにしたら美味しいの。
小さめの丸いスポンジケーキを焼いて、その上からトロットロの生クリームをたっぷりかけて、いちごをゴロゴロ乗せたいなと思っています。
まぁ、予算の関係で、ここまで豪華に出来るかわからないけど、見た目のボリュームにはこだわりたいな。

そして明日から母の日セールです。
GW中はお客様が減るけど、そのすぐ後に母の日だもんね、思い出して来店してくれたら嬉しいです。
も大盤振る舞いのセールだもん、お客様がたくさん来てくれることを祈ります。(^^)


















そっか、もうすぐキスコンも最終地だね。
私といえば、カツンコンをやっと振り込んできました。
7月のドームか・・・暑いな。
で、その後は何か予定が決まっているのかな?
それが早く知りたい今日この頃です。







スポンサーサイト
【2010/04/30 16:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
求められているものって何だろう。
昨日はロープジャンプを見ちゃったから、夜の作業はさぼっちゃった。
ここ数日は、リバティプリントのバックの試作にとりかかっているんだけど、私の店らしくとなると難しい。
リバティプリントって、布事態がブランドだもんね。
若い方がシンプルな布と合わせて布雑貨を作る気持がわかってきた。
あともうちょっとで感性なんだよなー・・・ガンバロ。






ちょっと考えたこと。

春になれば春の作品展。
秋になれば秋の作品展。
通常営業と違った雰囲気を味わってもらいたいっていうものあって、普段は無い作家さんの作品を置いたりするんだけど、大きなイベントが私の店に向いているのかどうか、何となく根本的なところから考え直そうかなって思っているのです。
これね、年に2度のお祭りって考えたら、楽しい企画だと思うんです。
が、それが本当にお客様が望んでいることなのかなと思ってしまったんです。
店の中の雰囲気が変わるのを望まない方もいるらしい。
そりゃそうだよね。
通常はこの店の雰囲気が好きでいらっしゃる方がほとんどなんだもんね。
でも、やっぱり年に2回くらいは楽しい企画はやりたいのです。
それは私のためにもね。
刺激がほしいもん。
だとしたら、もう少し焦点を絞ったものにしてもいいのかな。
たとえば、作家さんは一人だけメインにするとかさ、どうだろう。
うーん、「器祭り」とか、「天然石を楽しむ会」とかさ、「織ってみようよストール」とかね。
そこには必ずメインになる作家さんにいてもらうの。
私はそのお客様のためにカフェ業務に励むっていう感じ。
いつもの通りフラッと立ち寄って、なんとなーく楽しい雰囲気を味わっていただく。
で、最後に美味しいコーヒーを飲んでいただいて、にこにこ顔になって帰っていただく。
そんな感じの方が私の店には合っているのかな。
まだ春のイベントが終わったばかりで、具体的に次のことは考えられないんだけど、「作品展」ってあいまいな形よりも、そのほうがいいのかな。
そんな気がする今日この頃です。




















ガヤさんの、お口がきゅっと引き締まって緊張気味でしたよね。
何事も一生懸命な子達が大好きです。
あぁ、大阪行きたいです。
でも、行かないけどさ。
だって、母の日セールの予定を入れちゃったもん。



















【2010/04/25 19:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
メラメラ!
メラメラ~っとしています。
昨日の晩くらいから、メラメラしてるのです。
やっと、作ろうって思うエネルギーが戻ってきた。

先日仕入れに行ってきたんですけど、その商品を店に並べたら賑やかなんですよね、店内。
お客様は喜んでくれると思うんだけど、私にはちょっと違和感があるのです。
仕入れた商品って絶対に必要だと思うけど、それが手作りのものよりも目立つとさ、私には違和感があるのです。

ここはひとつ、抜け殻だ~なんて言ってないで、張り切ってオリジナルの商品を作らなくっちゃッてメラメラしているわけです。
体と心の疲れが癒えてきたってことだね。
材料はしこたま仕入れてきたからね、店中がオリジナルの商品でギューギューになるくらい作ってやろうじゃないか!






良かった・・・ずーっと抜け殻のまま仕事が嫌になっちゃうんじゃないかと思った。


















人に認められるって、すごく大変なことだよね。
自分が何を提供したいかってところから始まって、それを受け止めてもらえるところまでに到達する長い時間、逃げることなく、自分の信念を曲げることなく進む。
すごく大変な道のりだよ。
でもね、ちゃんとそれを見ていてくれる人がいるの。
全身全霊で打ち込む姿をきちんと認めてくれる人が必ず身近にいるよね。
巷で噂のTV LIFEの編集長のブログを読んで思いました。
私が嵐のことをかっこいいと思ったり、良い子たちだなって思っても、ずっと追い続けたいって思わないのはすでに彼らが認められている位置にいるからなんだよね。
キスマイは一般的に言ったらまだまだ知名度は低いです。
嵐はさ、誰でも知ってるもんね。
お父さんもお爺ちゃんも知っているよね。
私が藤ヶ谷さんをずーっと見続けていたいって思うのは、彼の全身全霊で何もかも自分の力にして進んでいこうとする姿に私も勇気をもらえるから。
私も頑張ろうって思えるからなんだよね。
編集長さんの記事には「実力派」とか、「熱狂的ファンに埋め尽くされ」とか、「マスコミ陣をも魅了するステージ」とかって、とてもわかりやすい言葉で書いてくれてあるけど、編集長さんのプロの目から見た彼らの姿はビジネス的にはどんなふうに見えているんだろう。
今現在はあの記事に書いてある通りなんだよね。
長い目で見たらね、どんなふうに見えているのかな。
あの文章を読んで感動した後に、なぜかすごく冷めた気持ちでそんなことを思ってしまった。
どんどんテレビへの露出が多くなっていく彼ら。
彼らの伝えたいものが、編集長さんにまっすぐに届いたようにきちんと世間の皆様方にも伝わるといいなって、そう思うのです。

私もね、柔らかく優しくではあるけれど、私が何を提供していきたいのかって、きちんと伝えていきたいなと思う。












【2010/04/19 15:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ゆるゆるしてます。
正直に言いますと・・・抜け殻状態から全く回復できません。
まぁ、イベント後はいつもこんな感じなので、あともう少しすれば気持ちも体もいつもの状態に戻れるってわかっているんだけど、体が疲労困憊しているのが辛いです。
こんなこと言いたくないけど、年々疲労からの回復が遅くなるような気がする。
今日は午後から私が講師をする体験教室があるので、昨日の晩その準備を遅くまでしていたら、もうへとへと。
なんとか今日一日頑張らねば。
本当はバタバタとやることが山積みなんだけど、ちょこっと一休みする時間を作りました。
一時間だけ・・・体を休めることにした。
それにしても、私の住んでいるところは夜中から雪が降っているのです。
そしてまだやまない。
このいつまでも続く寒さが疲労から回復できない原因でもあるよね。
体が冷え切っているのがわかるもん。
昨日の晩は湯たんぽを入れて寝た。
今日は冬に逆戻りの服を着て、冷たくなった足先が少しでも温まるように靴下2枚履きです。
なんといっても、イベント後すぐに一カ月に一回の体調の谷間が訪れちゃったからね。
もう、谷も谷、すっごく深い谷間にいますよ今。
明日は少し暖かくなるようだし、そろそろ一番深い谷間からは抜け出せそう。
明日は店の方も何も予定が入っていないから、ゆるゆると過ごそう。







あと数十分、ゆるゆる出来ます。
ああ、頑張る気持、もどってこ~い!









ギャラリー併設したい。
漠然とした夢です。
心の片隅に置いておこう。





【2010/04/16 10:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
昨日の夜はなかなか眠れませんでした。
疲れ果てていたのもあるけど、作品展中のさまざまな出来事が、くるくると頭の中を駆け巡っていたのです。

無事に終了しました。
無事に終了したって言っていいと思う。

参加してくださった作家さんたちに感謝。
5日間、ろくな食事を作って上げられなかったのに、文句ひとつも言わないでいてくれた家族に感謝。
足を運んでくれたお客さまに感謝。
かかわってくれた全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

結果はね、う~ん、予想していた売り上げは出ませんでした。
だって、作家さんたちがランチを毎日食べてくれるのに、大盤振る舞いしておごっちゃったしさ、コーヒーだって飲み放題でサービスしちゃったんだもん。
もっと、売り上げにシビアにならなくちゃって反省しています。
でもね、今回初めてお願いした作家さんのお客様方が私の店をとても気に入ってくれて、すでにいろんな問い合わせが入っています。
なんと、隣の市の観光協会が視察したいと連絡をくれたんです。
私の店を見て、何をしたいんだろう?
ちょっと謎だけど、気にとめていただけたのは嬉しい事です。
次につながる道が開けた作品展だったなと、心の底から思えます。

そして、店が始まった3年前からのお付き合いのアクセサリー作家さんの作品が飛ぶように売れていました。
「○○さんの店=●●さんのアクセサリー」
やっとそんな風に思ってもらえるようになったねって二人で話しました。
彼女、5月に控えている作品展のために作品を引き揚げないで、全てを店に残して行ってくれたんです。
ありがとう。

そして、私の店には恐れ多いほどの編み物の大先生も、毎日ご機嫌でお客様のお相手をしてくださいました。
そして、手編みの素敵なお帽子を商品としておいてくださると言って下さって、ありがたいことです。

いろんな障害はあったけど、がんばってやってよかったな。
大きな重圧と戦ったことも、参加してくれると思っていた作家さんに断られてショックだったことなど、いろいろあったけどすでに良い思い出です。

今日は抜け殻のような私だけど、明日は仕入れです。
東京に行くのです。
作品展はすでに過去のこと。
心新たにまた新しい事に取り組んでいかなくちゃね。

えーっと、明日仕入れに行ったら、その後すぐにイレギュラーな体験教室が入ったのでその準備。
しばらく溜めてしまったドライフラワーのお勉強教材をやっつけなくちゃいけないな。
5月の母の日に向けて、体験教室やらランチやら考えなくっちゃ。

ありがたいことに、いつまでも抜け殻ではいられそうにありません。


3年たって一区切りなのかな。
何となく、新しい展開になりそうな予感がしています。
それが何かは全く想像できないけど、新しい風が店に吹くんじゃないのかなって、漠然とした予感がする。

頑張ろう。









明日は遊ぶよ。
長女と東京で遊びまくるの。
たっぷり商品を仕入れて、たっぷり材料も仕入れる。
美味しいものを食べてリフレッシュしてきます。















【2010/04/13 20:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
作品展に絶好調で向かえる幸せ
作品展間際になって、自宅の会場の大掃除。
今日は店に張り紙をして、自宅に行ったきりになりそうです。
しかし、明日には作家さんたちが作品を搬入に来るわけで、何が何でも今日中に会場を整えておかなければ。

朝早くからガタガタと始めたんですけど、子供たちの洋服の膨大なろうと言ったら・・・そんじょそこらの洋品店よりあるんじゃないでしょうか。

とにかく、会場になる部屋にあったものを全部どかして、あとはそうじをする。
窓拭きもしなくちゃ。

一段落して、お茶をしていたらアクセサリーの作家さんから電話がありました。
明日の搬入の日、店の什器の移動を手伝ってくれるって。
もう、いつもより大きな声で「ありがとう!」って言っちゃいました。
嬉しかったです。

え~と、やらなくてはならないことを紙に書き出して、一つづつ片付けていこう。

まぁ、作品展が目の前に迫って、興奮気味だってこともあるんだけど、なんだか気持ちも体もすごく元気なの。
これ、キスマイランドからずっとなんだよね。
テンションも落ちることなく、体の調子も絶好調。
結果なんていいやと、そう思うんです。
そりゃ、成功してほしいよね。
でも、すごくやる気満々で仕事に向かえるって幸せです。








それでは、仕事に戻ります。
作品展が終わるまで、日記はしばらくお休み。
「忙しかったよ~。」ってご報告が出来たらいいな。



【2010/04/06 11:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
もう、大人なんだよね。
終わってしまったな。
夢の中にいるような楽しい時間が終わってしまった。
すでに今日はいつもの時間が戻ってきています。
主婦の仕事、店のことなど、あっという間にもとどおり。
休み明けなので、朝からせっせとスィーツ作りに励んでいます。
うん、とりあえず今日の仕込みは以上だな。
一休みしていると、昨日の素敵な時間が蘇ってきます。
藤ヶ谷さんの姿を思いだしては噛みしめて、あの空間で過ごした時の自分の気持ちも思いだして噛みしめています。
一昨日、そして昨日の事を書いておこうと思う。
素敵な時間だったからね。(^。^)
藤ヶ谷さんはね、大人でした。
ずっと見続けてきたけど、ちょっと前までは大人への階段を上っているところかなって印象だったのが、大人でした。
藤ヶ谷さん自身がショータイムを楽しもうとしているのがよくわかりました。
体全体でね、私たちファンのエネルギーを受け止めるぞ!って気迫も感じた。
前回のツアーもとっても楽しかったけど、私は今回のほうが好きです。
自分たちの作り上げた空間で自信満々に演じている彼らは頼もしかったもん。
だから見ている私もすっごく楽しめたんだと思う。
惜しげなく見せてくれた上半身。
奇麗だったです。
とくに背中がね、奇麗だった。
二日間、横アリに通い、3公演立ちっぱなし、体には心地よい疲れが残っているけれど、それがまた二日間の楽しい時間をしみじみと思い出させてくれます。
そしてコンの後はこれまたしみじみとユウコさんと藤ヶ谷さんを語る時間を作っていただきました。
ありがとうございます。
ほんとコンの後だというのに、藤ヶ谷さんの話にとどまらず、仕事の話まで。
素敵な時間でした。
ありがとうございました。(^^)
相変わらず、あんなに楽しい二日間を過ごしたというのに、言葉にするのが下手です。
この日記を書き終えたら、怒涛の作品展準備期間に突入です。
しばらく、日記もお預けかな。
藤ヶ谷さんや、大阪から来た可愛いお友達、そしてたくさん励ましていただいたユウコさん、みんなの笑顔をエネルギーに変えて、乗り切ろうと思います。







二日間で、私に降りそそいだ良きこと。
行きのバスの中、主人から連絡があり、前の職場の同僚の方が私の店に夜のお食事会の予約をしてくれたこと。
一日目、家に帰ったら融資をしてもらえるとの旨の郵便物が届いていたこと。
コンの前に、大阪からはるばる一人でやってきて、コンサートを楽しんだ後のきらきらな笑顔の女の子と話が出来たこと。すごく幸せな気持ちになれました。
二日目、行きのバスの中で高校時代、とても仲良かったクラスメイトの男子発見。懐かしい話で盛り上がり、今度私の店に遊びに行くと言ってくれたこと。
コンの後、ユウコさんとコンの楽しみ方が一緒だって事が分かって、すごく気持ちが良かったこと。ユウコさんには、吉と出るか凶と出るか、ずっと思い悩んでいたことを「良!」と言い切ってもらって、心が安心したこと。
昨日の晩、遅くに家に到着して、長女にお土産を渡したら、子供のように微笑んだこと。あんな嬉しそうな顔は久しぶりに見ました。

今回の春コン。
私にすごく良い事ばかりを運んで来てくれている気がします。




よし、それじゃ仕事モードに切りかえます。








【2010/04/02 13:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。