スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
自分にしか生み出せないもの。
昨日は、大変お騒がせいたしました。
雨戸に挟んだ中指は、どこかに触れなければほとんど痛みはなくなりました。
今日は、朝から店中の床掃除をするなど、痛みが無くなったと共に、いつもの元気が戻ってきたようです。
ほんと、人騒がせな人ですね、私。(^_^;)

昨日は書けなかった、どうしても書いておきたかったことを今日は書こうと思います。

先日の定休日は、仕事で繋がりのある方が主催の手作り展に行ってきました。
この主催の方は、私がケーキをお願いしていた方なのですが、集まってきたクラフターの方々は、30代のママたちです。
すでに、それを聞いた時から、私の興味のある商品はないなと予想はしていました。
しかし、何事も勉強。
いまどきの若いママさんたちはどんなものを作るのか、よく見てこようと店の作家さんたちと出かけていきました。
開店と同時に行ったのですが、それはそうれは大変な混雑ぶりで、ゆっくりと作品を楽しむという感じではありんせんでした。
お客さまも、30代のママさんたちがほとんどでしたね。
私や作家さんはちょっと年代的にも雰囲気的にも浮いてましたもん。
なかには顔見知りのクラフターさんや店のお客様もいたので、もみくちゃになりながらおしゃべりを楽しんできました。
せっかくだから、少し混雑が収まるのを待って、じっくりと作品を見てきたんですけどね、う~ん、バザー?な商品ばかりでした。
別に、それはそれでいいのです。
そういうものを欲しいと思っているお客さまだってたくさんいるはずですもんね。
かえって、一般的にお客様に受けられる商品が見られて、とっても勉強になりました。
色や形もね、とても機能的でかわいいものなものもありましたから。

その後、家に帰って来てから思ったのは、あのママさんたちの中で、何人の人が仕事として手作りをしていけるかなってこと。
あの30代の年代って、個性を出すことを抑えられて育った年代でしょうか。
あまりにも個性が無くて、びっくりしたんです。
鎌倉のなんとかっていう有名な生地屋さんの布を使っています・・・っていうのを売りにしている方がいましたね。
こだわりを持って物を作っているのはわかるけど、それは個性じゃ無いもんね。
でもまぁ、それはそれで売れていたから、それを必要とする人もいるんだよね。

でも、もっともっといろいろ思いを巡らしていたら、あのお母さんたちがうんと頑張って手作りを仕事にしていった時に、まずは私の店に置いてほしいって思ってもらえたらすごくうれしいだろうなって思ったんです。
あのママさんたちが、自分だけにしか作れないものを見つけて、そしてそれを私が売る。
私は、好みじゃないと否定して、プイとそっぽを向くだけじゃなくて、自分だけしか作れないものを生み出すお手伝いをしてあげたいなと思いました。
それはね、私がすごくお世話になっているお姉さま方がしてきたことなんですよね。
そのお姉さまがよく私に言います。
「人のつながりは自分で作らなくちゃダメ。」って。
きっと、あのママさんたちは、子育ての間に少ない材料費で少ない時間を使って制作しているはず。
いつかきっと、眼の前がぱぁ~っと開けて自分の作りたいものが見つかるときが来ると思うんですよね。
あの日、クラフターママさんの顔と商品を見比べて、なるべく覚えてきました。
本当のところ、出店してある作品の違いはほとんどなくて、顔を覚えることはできても作品を覚えるのは大変だったけど、仕事だと思って、覚えてきました。
いつか、また出会った時に個性がたくさん出ているものを作っていたら、とってもうれしいな。

そして、人のふり見てわが身を正せです。
私も、いつもアンテナを張り巡らして、やっていかないとね。
「これ、あそこの店にもあったよね。」なんて言われることのないよう、あの店でお買い物をしたい、お食事をしたいと言ってもらえるように頑張らねば。






あの日は、朝から指を負傷して、痛みを我慢しつつのお出かけでしたが、良い時間を過ごせました。
そして、その日の夜には、そのお世話になっているお姉さま方とのお食事会。
おいしいものを食べながら、お姉さま方の話を聞いて、心癒され励まされてきました。
人とのつながりは自分で作る。
心に沁みついた言葉です。





スポンサーサイト
【2009/10/30 14:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
痛いです。( 一一)
痛ーい画像を貼っちゃいます。( 一一)




いたーい!




昨日の朝、雨戸をあけようとして戸袋と雨戸の間に指を挟みました。( 一一)
ものすごく痛くて、心臓がバクバクして、貧血を起こしました。
昨日は昼間も夜もお出かけの用事が入っていて、どちらも外すことができなかったので出かけたけれど、ずーっと指先がどくどくしていて、痛かったです。
夜、布団に入ってからもずきずきと痛み、寝れませんでした。
なので、珍しくテンションがガタ落ちで、ご機嫌斜めです。
こんなご機嫌斜め私はめったなことではみることできませんよ。
キーボードを打つたびにズキズキです。
昨日は、会う人会う人に、この指を見せては、「病院行った方がいい?」と尋ねましたが、どなたも少し痛いのを我慢していれば、自然に爪が伸びてきて治っちゃうよと言うので、病院には行っていません。
夜、眠れないほど痛かったので、長女に「病院に行こうと思う。それから店も休もうと思う。」って言ったら、「痛みに弱すぎる。店はちゃんと開けなさい。」と、すごく怖い顔で叱られました。
そして、指を無理やり曲げられて、「大丈夫、曲がるから骨は折れていません。」とも言われました。
痛かったです。(;一_一)
そして、「病院に行ったら、爪をはがされるか、爪に穴を空けられて血を出されるんだよ。指に麻酔の注射をするかもしれないんだから、お母さんに耐えられる?」とも言われました。
だめ、そんなこと絶対に耐えられない。
だって・・・痛いのは大嫌いなんです。
なんか、最近良いことないなと思う。
たぶん、これから良いことが起こるための試練なのだ。
耐えよう。
今日は針が持てないので、ずーっとパソコン業務をしています。
店は静かだし、指は痛いし、パソコンばっか見てるから眼は疲れるし・・・もう!いやだ!!!

そういえば、9月の大きなイベントの前も、指を切ったな、たしか同じ指だと思う。
右手の中指。
中指って、とっても大切です。
中指が使えないと、力仕事も細かい仕事もできません。
朝、起きた時は何もしなくてもずきずきしていたけど、それはなくなったようです。
明日は、痛みが引いて、細かい仕事ができるようになるといいな。
そして、元気な私に戻れますように。




【2009/10/29 13:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
いやー・・・久々の夫婦喧嘩ですよ!
なんだかくたびれちゃったな・・・。(;一_一)
あっ、昨日もそんな日記を書いちゃったけど、昨日とは全く無関係。
この場合、よその奥さま方だったらどう対処したんだろう。

まぁ、せっかくだからちょぴっと今日の出来事を皆さんに聞いていただこう。
書いているうちに、この私のくだらないもやもやも収まるかも。

事の発端は、昼間の主人からの電話で始まりました。
いつも行っている飲み屋がリフォームをするので、その荷物を預かることにしたので、物置を貸してやってくれという内容でした。
数年ほど前から通っているスナックなんですが、そこのママさんととっても仲良しなんですね。
まぁ、このママさん、時々我が家をおとづれては「お世話になっています。」と言って、お歳暮やお中元のようなものを届けに来るのです。
はっきり言いましてね、主人がスナックのママさんと仲良くなろうが、浮気心が芽生えようがあまり関心は無いのです。
家族の生活がきちんとできている状態なら、そんなに私はうるさく言いません。
ところがです。
最近ね、私たち家族のプライベートな部分にこのママさんが登場するんです。
夏にはなぜか自分の店のお客様を我が家に呼んでバーベキューなど、やらかしてくれちゃいました。
まぁ、主人も一緒に盛り上がったのでしょうからね、ママさんだけを責めませんし、この件に関しても私はなーんにも言いませんでした。
むしろ、知らん顔もおかしいかなと、へらへらしながら「主人がいつもお世話になっています。」なんて、ママさんとその他のお客様にあいさつしちゃったりしましたよ。
で、今日の件なんですが、軽トラで二回分の荷物が我が家の物置に運び込まれたんです。
たとえば、私が荷物を預かってもらう方だとしたら、そうママさんの立場だとしたら、「面倒なことをお願いして申し訳ありません。」と一言声をかけます。
これ、常識ですよね。
ところが、何も無し。
さっと来て、ささっと荷物を運びこんで、ささっと帰っちゃった。
2回とも。
我が家の物置って、ちょっと敷地の奥にあるんです。
まるで、自分の家に荷物を運び込むような当たり前の事のように思っているとしか思えない行為。
私ね、今日はちょっと我慢が出来なくなっちゃったんです。
先ほど、主人が帰ってきましたので、「あのママさんとの関係はどういう関係?まるで、自分の家に荷物を運んできたような行動だったけど?」と、言葉を濁すことなく聞いてやりましたとも。
主人がどぎまぎしちゃって、しどろもどろっていうのを予想していたんですけどね、すごく冷静な態度でした。
「ちゃんと言っておくよ。」って言っていました。
私、「いや、些細なことでやきもちを焼いて、大人げないって思われたら嫌だから、言わなくていい。」
主人、「だって、またいつか、誰かに嫌な思いをさせたらその人がかわいそうだから、ちゃんと言っておく。」
私「まぁ、言いたいなら言えばいいけど、私はこの怒りを他に言うところがないから、あなたに言っておく。」
まぁ、あれこれ細かい会話はあり、久しぶりに夫婦喧嘩風の雰囲気にはなりましたが、とりあえず私のこの怒りの気持ちは伝えておきましたよ。
はぁ~、疲れた。
いつもはね、もう夫婦喧嘩って言うのも疲れちゃうんで、会話をしないんですよ。
必要最小限の連絡事項のみの会話です。
久しぶりに感情的になって会話をしたら、くたびれたってわけです。

ほんと、疲れた。
はぁ、美人さんのママさんと、これからも仲良くやってくださいまし、とりあえずプライベートな部分には入ってこないようにしていただきたい。
それにしても、ああも冷静に対応されると、こちらの方が悪いような気がしちゃう。
ちょっと悔しいじゃないか。

でも、すっきりした。
読んでしまった方、くだらない夫婦げんかしてるなーって、笑ってやってくださいませ。(^_^;)




ということで、一件落着?なので、仕事しよっと。









【2009/10/27 21:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
いつ休める?
今日は月曜日でしょ。
あと明日一日働いたら定休日。
だけど、出かける予定が入っていたっけな。
昼も夜も。
う~ん、休みたいな。
でも、あれは外せないもんな。
来週は休めそうだけど、クリスマスに向けて仕入れに行きたい・・・けど、イベントがその週末だから、家のことをやってお来ないとね。
ということは、イベント明けの定休日に行くことになるけど、これまた休日がつぶれる。
もぅ、どうすりゃいいのよ~ん、おやすみしたいよ~ん。(;一_一)
先ほどからずっとこんなことばっかり考えています。
冷たい雨が降っていて、こんな日は店は静かです。
なので、ふつふつとこんな愚痴っぽいことを考えちゃう。
まぁ、仕方がないよね、そういう仕事だってことです。

夏に地元で開かれたクラフト展で知り合った、二つ隣の市の陶芸作家の女性から電話がありました。
色が私好みだったので、店に置けないかなと思って声をかけたんです。
しかし、ひび割れしたんですよね、買ってきたフリーカップが。
う~ん、人柄はとてもよさそうなので、もう一回会ってそのことを話してから作品を見せてもらうことにしました。
あとは、どのくらい真剣に陶芸をやっているかだな。
やっぱり、そこが一番肝心です。

ここのところ、昼間出来ないイベント用の商品作成を店を閉めてからの時間にやっているんですが、ちょっと疲れがたまってきてるのか、なかなか進まないのです。
本当はね、思い切って早めに切り上げたり、一日作業しないと決めればいいんだけど、何しろもうすぐ目の前だもん、手が進まなくても無理やり作業しないと間に合わないのですよ。
で、冒頭の「私、いつになったら休める?」に思考が発展するわけです。
そして、体が甘いものを要求している。
もうどうにもこうにも止められない。
しかたがないね。

ただいまのところ、楽しみなのはイベントの日、ホテルで過ごす一人の夜。
いつもの生活と離れる一人だけの時間です。
なにしよっかな。(^^)
【2009/10/26 16:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
業務終了
ふぅ~、今日の業務完了。
なんとか予定していた来月のイベントやランチのスケジュールも決定。
お知らせのはがきやランチのちらしも、ほぼ完成。
先が見えてきました。

今日は朝から内容の濃い一日だったな。
明日からのランチの日に備えて茶わん蒸しのを作ってみたり、アップルパイの仕込み。
その後、すぐに体験教室が始まり、私も含め10名の人間が狭い店内にひしめきあい、みなさんがデザートを食べてくれたので、終了後も明日の仕込みやら足りなくなったバナナパイの仕込み。
本当はスィートポテトも焼きたかったけど、時間的に無理だった。
明日の朝、早起きして焼こう。
だって、明日はランチにスィートポテトが大好きな、洋服の作家さんが来るからさ、作っておいてあげたいのです。(^^)

それにしても・・・アクセサリー作家さんの体験教室はいつも盛況です。
私の店では、彼女のほかにもアレンジメントフラワーの教室や私がクラフトの教室を開催したりしているけど、彼女ほどお客様が集まってきません。
教え方がうまいのですよ。
惜しみなく教えるの、なんでもね。
そして、お客様が出来ないところは彼女がやっちゃう。
私の店の体験教室は技術を取得するよりも、一つの作品も完成させて家に持って帰れる、もしくはちょぴっとだけ、クラフター気分が味わえるって事で計画をしているのですが、彼女はそのあたりをよくわかってくれていて、とにかく楽に完成にこぎつけるように準備してくれます。
来月だって、何を作ってもらおうかと、頭を悩ませてくれています。
本当に、ありがたいことです。

さーて、明日からランチの日3連ちゃんです。
たくさんのお客様が来るといいな。

ちなみに「きのこ雑炊と茶わん蒸し」ですけど、茶わん蒸しにはブロッコリーとトマトが入っていますからね、塩コショウでいためたジャガイモと玉ねぎと人参もね。
そんな茶わん蒸し、見たことないよね。
でも、おいしいんです。(*^^)v


【2009/10/24 21:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
バタバタしています。
なんだかとっても余裕がありません。
すでに、イベント用の商品製作作業とランチで時間がいっぱいいっぱいなのに、昨日は夜のお食事が入っていたので、一日仕込みに費やしちゃったし、今日から大人気の天然石ブレスレットの体験教室が4回。
普通にランチはあるし、もう一回夜のお食事が入っている。
忙しいってすごくうれしいことだけど、ちょっと余裕がなさすぎるかも。
これは手伝ってもらおうって言うところが全く見当たらないので、やっぱり自分でやるしかないからさ、なんとか時間をうまく使わなくちゃいけないね。
で、いつものことなんだけど、こうやって時間が足りなくなってくると、趣味の世界に走りたくなります。
今はがまんがまん。
しかし、天然石に導かれてくるのか、なぜか体験教室がある日は店が賑やかになります。
今日も朝から問い合わせの電話が鳴って、にぎやかになる予感。

朝から、昨日の夜のお食事の片付けきれなかったお皿を片して、最近怠け気味だったキッチンのお掃除をして、バナナパイを焼いて、次のランチの日にお出しする茶わん蒸しの練習。
バタバタしています。

あっ、今日の午後、レンタル会社のイケメンお兄さんが来るんだった。
とっても清潔感のある若い男の子。
22歳って言ってたっけな。
しかし、結婚して子供もいるのだ。
ちぇ、残念・・・って、何が残念なんだか。(^_^;)

ということで、お仕事がんばろう。

よっしゃ、とりかかりますか。
【2009/10/23 11:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
お楽しみが待っているよん。(^O^)
いやぁっほ~い!
今日の夕飯時は、家族が誰もいないのです。
なので、給食のおばさんをしなくていいぞ。
私一人なので、お茶づけでOK。(*^^)v

あまった時間で何しよっかな。
仕事をがががっと片づけて、前からやりたかった事をするチャンスです。
全く仕事には関係なし。
う~ん、仕事もしたいけど、ちょっとだけね、ちょっとだけやり始めてみよう。
そうそう、やることを全部やっちゃって、いつか飲もうと思って買ってあるお酒を飲もう。
いやぁ~ん、楽しみです。

最近ね、文章を書きたくて仕方がないのです。
誰かに見せるためのものではないの。
小説とかって、そんな立派なものでもないの。
このブログの延長かな。
自分がいつもの自分じゃなくなるために書くの。
ほよほよっと、妄想の世界に行きたいのです。
どうしよう、楽しみだよーん。





仕事の方はといえば、スィーツ作りがとっても面白くなってきました。
お菓子って、きちっと分量を量って、焼きあがるまで味見ができないってイメージだったけど、そんなことないね。
やり方次第で、私の味が作れる。
すっごく面白いです。
お上品なものは作れないけど、あぁ、これは○○さんの味だってわかってもらえるようなものを作りたいな。

ちょこっと、落ちていた気持ちが昨日のあの人のおかげでピーンと上のほうまで跳ね上がってきました。
今月、ちょこっとお客様の入りは悪いけど、なんとか頑張れそうな気がしてきました。
お客様の入りは悪いけど、問い合わせはたくさんあるの。
次につながっていく感じがしています。
大きなイベントの後はね、いつもこんな感じです。





さてさて、仕事しよ。
お楽しみが待っているもんね。(^^)/


【2009/10/17 15:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
皆さんの応援が力になります。
仙台から帰って来て、旅もコンサートも楽しかったのだけど、ちょっと体が疲れ気味でした。
何しろ長旅だったし、休む間もなく次の日は営業でしたしね。
今日の定休日はのんびりして過ごそうと思っていたら、急きょお出かけすることになってしまいました。
お世話になっているお姉さま方に、富士山五合目にある山小屋にキノコ料理を食べに行こうと誘われたのです。
その後、ハイキングもするよと。
いつもだったら、「行く行く!」って二つ返事でお誘いに応じたんですけど、今回はちょっと考えちゃいましたね。
しかし、私の休日に合わせて予定を組んでくれたらしいので、断るわけにはいきません。
行ってきましたよ!富士山に。
まぁ、我が家も富士山にあると言ってもいいくらいのところなんですけどね、今日行ったのは登山口です。
それはそれはたくさんのキノコをいただいてきました。
そして霧の中、ハイキングもしてきました。
私、子供が小さい頃はよく山登りをしたんです。
なんだか、その頃の事を思い出しちゃった。
朝も、疲れからかなかなか蒲団から起きられずに、ぎりぎりまで寝ていたんですけど、行って良かったです。
良い空気を吸って、たくさんの木の中を歩いて、その後もおいしいケーキを食べたり、雑貨を見たり。
いつも思うけど、あのお姉さま方の元気なエネルギーには感心します。
そして、たくさん人生のアドバイスをいただいて、元気ももらえます。
良い時間を過ごせました。
まぁ、体の疲れは日々の生活の中で徐々に取り払っていこうと思います。





昨日は、店のアクセサリー作家さんの体験教室があったのですが、常連さんが数名で参加してくれました。
店に入ってくるなり、「出展おめでとうございます!」って皆さんにこにこ顔だったんです。
先日、店のブログに「クラフト展に出展が決まりました。」ってご報告を書いたら、それを読んでくださったんですね。
「絶対に行くからね。」
「一番先に○○○さんの所に観にいくから!」
「なんだか、私たちまで嬉しくってさ!」
なんてなんてうれしい言葉。
励みになります。
一緒に出展する作家さんたちも、「店のお客様のために、新しい商品をたくさん持っていかなくちゃね。」って、うれしそうでした。
東名高速道路を使っても1時間以上もかかる場所でのイベントなので、お客様に来ていただくのは申し訳ないと思って、あまり派手に出かけて行くのは予想かなって思っていたんですが、きちんと場所もお伝えしておかなくちゃいけないなって思いました。
そして、がんばらなくちゃいけないなって、すごくプレッシャーもあります。
そのプレッシャーを力に変えて、いい作品を作らなくちゃいけませんよね。
さぁ、時間がないのです。
明日から、少し時間の使い方を考えなくちゃ。











【2009/10/14 20:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
作家としてクラフト展に参加します。
昨日、11月に参加したいと思い申し込んであった、「クラフト展」の参加が決定しました。
審査に通って参加できるとの通知が来たのです。
どのくらいの応募があったのか、本当に審査されたのかそれとも抽選だったのか、その辺はよくわからないのですが、2日間で十万人が集まるイベントに参加できることになったのです。
このイベント、すでに28回目を迎える産業フェスタっていうものなんですが、今年から「クラフト展」と言う部門ができて、初めての試みだそうです。
後一か月、何を作ろうかな。
そろそろクリスマスの商品があってもいい時期だよね。
手作りのクリスマスツリーってのはどうだい?
染め布とワイヤーでツリー。
うん、いいかも。
一緒に参加する作家さんたちに連絡を取ったら、「忙しくなるね!」「がんばりましょう!」って、声が生き生きしていました。(^^)
今回は、多少店の宣伝も兼ねますが、とにかく私ももの作りをしている人として参加したいと思っています。
いいよね、目標ができるとやる気がモリモリ出てきます。(^^)/

先日いただいた、私へのオーダーも着々と仕上がりつつあり、仙台に行く前には完成させたいな。
そしたら、すごく気持ちよく出かけられると思う。




明日は定休日。
なーんにも予定が入ってない休日です。
えっと、一か月ぶりじゃないですか!
ほんと、よく働いてるな、自分で感心しちゃう。
明日は、絶対に仕事をしないようにする。
体と頭を休める日にしなくちゃ。
なので、明日は日頃怠けている主婦をちょこっとして、その後だらだらジャニじゃにするつもり。
そのために夕方に美容院の予約を入れたんです。
今日の夜も、ちょっと夜更かししちゃう。

そうときまったら、今日はしっかりお仕事しよ!
【2009/10/06 14:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
あと数日、気持と体を少しだけ引き締めます。
キスマイ単独コンが始まって、藤ヶ谷さんがとっても素敵な姿を披露してくれているらしいというのに、私ときたら・・・。
体重が増加する一方なのです。
胃がぽっこりしてきちゃった。(;一_一)
ほんとに、自分で自分が嫌になる。
なので、仙台遠征まであと数日しかなくて効果はあるかどうかはわからないけど、きちんと自分の食べるものを管理します。
絶対に!
そうしないと、気持よく出かけられない。
仕事は、スムーズに進んでいるのです。
たぶん、問題なし。
仕事を終えて、自宅に帰ってくつろぎ始めると、甘いものを口に入れてしまいます。
これ、時々だったり、本当に疲れてしまっている時だったらいいと思う。
でも、この時期にこれは駄目。
きっと楽しくて幸せな時間を過ごせるはずなのに、ゆるみきった私で出かけるのはいやだ。
今頃になって、こんなこと言ってる。
ほんと、ダメだな自分。
ということで、風邪も全快したことだし、ちょっと自分に厳しくしてみようと思います。

本当は、少し散歩ができるといいんだけどな、時間的に余裕がなくなるとよくないので、それはあきらめる。
そのかわりに、さぼっていた腹筋再開します。
筋肉痛になるまでやる。
回数は決めないで、体がきっつー!って言うまでやる。
よし!
絶対絶対やる。
そうしないと、きっと仙台に行った時に後悔するもん。

やるよ!
絶対に!!!(^O^)






母が、せっせとオーダーを仕上げてくれています。
気温が下がって、織りも洋服もアクセサリーも需要が増えています。
今日は、店に着た作家さんたちにも、「これから売れるよ!」ってはっぱをかけておきました。
ついでに自分にも。
というか、自分に一番言い聞かせたかった。

遊びに来てくれた、お世話になっているお姉さんに、「ハロウィンの商品が、とっても可愛くていいね。」って褒めてもらった。
この商品は、仕入れようかどうしようかさんざん迷ったもの。
なので、うれしかったです。
やっぱり、季節を感じさせる商品は必要ですね。

よーし!
明日、あと一日ランチの日だな。
がんばろっと。(^^)












【2009/10/05 17:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
お客様に癒していただいた一日
今日は朝から仕込みもないし、買い物もない。
のんびりゆっくりと店の支度をして、お昼語とまでほよほよしていました。
雨ですしね、お客様も来ないだろうと思っていたんです。
ところが、ポツリポツリと遊びに来てくれるお客様がいて、皆さんとのんびりおしゃべりしながら、風邪で弱った体を癒していました。
うん、だいぶ回復してきました。
先日仕入れた商品が届いて、一気にエンジンがかかったかな。
調子に乗って、先ほどまでオーダーを織り織り。
この、無理が行けないんだよね。
いけないいけない、そろそろ自宅に引き上げよう。

今日は、作家さんたちが伊豆で行われているクラフト展に遊びに行ってしまって、置いてかれちゃったような気がして寂しかったんだけど、いい事もあったんです。

ずーっと続けてきた店のブログを見て、ランチの予約をしてくれた方がいたんです。
最近、少しづつ増えてきたんですよね。
ブログを見て店をおとづれてくれるお客様が。
ブログの更新が時々しんどいこともあるんだけど、長く続けているといいこともあるんだよね。
たとえば30代のお母さんたちって、今ナチュラル系が主流らしいのですが、ちょっと渋好みの方もいらっしゃって、そんな方は私の店で楽しんで行ってくれますしね、もっともっとお客様に語りかけるような生きているブログにしたいなって思います。

さぁーて、語り始めると長くなる。
そろそろ終了。
明日から次女がF1視察の出張だって。
朝早いらしいから、私も一緒に早くねちゃお。
【2009/10/02 21:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
風邪ひいちゃったよ~ん。
不覚にも、風邪をひいてしまいました。
具合が悪くなったのが、火曜日の夜。
昼間からちょっと変だぞとは思っていたんですが、秋の花粉症かなくらいにしか思っていなかったんです。
ところが、翌日の仕入れに備えて早めに布団に入ったら、夜中にのどの痛みで目が覚めました。
しかし、長女もずる休みさせちゃったし、店の商品も薄くなっているし、仕入れに行かないわけにはいかない。
まぁ、長女に行ってもらって助かった。
仕入れだけは何とか頑張って終えたものの、最大のお楽しみの天然石のお買い物はあきらめました。
仙台遠征のときに着て行く洋服は、長女と店の店員さんにすべてお任せ。
靴も含め、なんとか揃えることができました。
長女よ、本当にありがとう。
一人でいったら、仕入れだけで帰ってきたはずですから。((+_+))
体調は悪かったものの、ずーっと楽しみにしていた仕入れでしたので、やっぱりテンションはマックス。
先日の作品展の売り上げをほとんど仕入れに使っちゃった。
これから気温が下がって、クリスマスを迎えるまでは雑貨が売れる時期なので、渋っていたら乗り遅れちゃうもんね。
あまり、店のお客様の年齢にはなじみのない行事、ハロウィンの雑貨達も少し仕入れてみたので、どんな反応があるのかも楽しみです。
そして、まだ、出店できると決まったわけでもないのに、イベント用の材料もふんだんに仕入れちゃいました。
だって、出店決定後じゃ、これまた乗り遅れちゃうもん。
材料は後々確実に使いますしね。
作品展でたくさん売れた持ち手付きの染め布ばねポーチを大量に作ろうと思っています。
9月の作品展は、夏に低迷気味だった店の売り上げを一気に引き上げてくれたし、その後もその時に来てくださった新しいお客様からのオーダーが入ったり、なんとなく大きな波を作って前に推し進めてくれた気がしています。
誘っていただいた大先輩のお姉さまに感謝。
お客様に感謝。
一緒になって作品展を手伝ってくれた家族にも感謝。
一緒に頑張ってくれた母と作家さんたちにも感謝です。
今頃になって、感謝の気持ちでいっぱいです。

いやいや、それにしても風邪が一向に治りません。
原因はわかっています。
きちんと体を休めないからですよね。(^_^;)
昨日の夜は寒気がしたから絶対に熱があったと思う。
今朝は蒲団の中で、「店、休む?いやいや、がんばって開けよう・・・う~ん、やっぱ、休む?」と自問自答が繰り返されましたもん。
でも、少しいつもより遅く起きて店を明けました。
ずーっと静かだったので、やっぱ休んで寝てればよかったななんて思い始めた頃にお客様がご来店。
旅行に着て行くための洋服をお探しと言うことで、お気に入りのものが見つかって、にこにこと帰っていかれました。
あぁ、ほんとがんばって店を開けてよかった。
そのお客様、確か遠くに住んでいたと思う。
わざわざ来ていただいて休みだったとしたら、きっとがっかりしたと思うもの。
あのお客様のにこにこ笑顔があるから、私は頑張れるのだな。
今日は早く仕事を切り上げてゆっくりとしよう。






さーてと、明日は先日発注したアップルパイを焼くための材料やパイの型が届きます。
なんとか仙台遠征前には完成させたいな。
シナモンたっぷりのあめ色リンゴちゃんパイ。
家で収穫したブルーベリーのソースとアイスクリームをたっぷりかけてお出しします。
頭の中では味も形も完成しているんですけどね。
作品たちと同じで、現実の形や味にするのはなかなか難しいです。
ご好評をいただいているスィートポテト、おしるこ同様、皆さんに気に入っていただけるようにがんばろっと。





さてさて、いつまでも店にいるとついつい仕事をしたくなっちゃう。
早めに自宅に引き上げよう。





【2009/10/01 20:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。